463件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

本市では、ひきこもり地域支援センターと連携する中で、ひきこもり相談者の紹介や情報共有を図りながら、本人や家族の支援を行っておりますことから、今後も引き続き本センターの役割を市民に周知するとともに、なお一層の連携強化に努めてまいります。  

津久見市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日)

これらを鑑みますと、津久見高等学校からの就職受け入れを推進し、加えて、大学等の新卒者や市外県外で就業されている方々、さらにはシニア世代のUターン促進が必要であり、そのためには、市内事業所による就職のための受け皿整備、人手不足に悩む業種とのマッチング、観光産業の育成等による女性雇用の受け皿整備、市外県外の津久見市出身者等とのネットワーク構築等を官民協働で取り組み、定住促進につなげていく必要があると思います

宇佐市議会 2019-03-01 2019年03月01日 平成31年第1回定例会(第4号) 本文

│      ┃ ┃      │ (3)人口減少のなかで、各自治体同士で協  │      ┃ ┃      │  力し合う広域連携がより重要になって  │      ┃ ┃      │  いる。今後、他市と連携して広域的に  │      ┃ ┃      │  取り組むことができる事業にはどのよ  │      ┃ ┃      │  うなものが考えられるか。       

大分市議会 2018-12-12 平成30年地域活性化対策特別委員会(12月12日)

そして、各公有地の利活用の方向性として、荷揚町小学校跡地は、「地域住民や訪れる人が安心して快適にすごせる憩いの場の創出」としており、①から⑥までコミュニティー拠点の形成、多世代交流、城址公園やアートプラザとの連携、既成市街地への魅力を伸展させ、回遊性と滞留性の向上、防災拠点を含む行政機能の集積、そして、美しい都市景観や官民連携などを掲げております。  

大分市議会 2018-12-12 平成30年総務常任委員会(12月12日)

そして、各公有地の利活用の方向性として、荷揚町小学校跡地は、地域住民や訪れる人が安心して快適に過ごせる憩いの場の創出としており、①から⑥まで、コミュニティー拠点の形成や多世代交流、城址公園やアートプラザとの連携、既成市街地へ魅力を伸展させ、回遊性と滞留性の向上、防災拠点を含む行政機能の集積、そして、美しい都市景観や官民連携等を掲げております。  

大分市議会 2018-12-12 平成30年建設常任委員会(12月12日)

③民間活力の導入では、予算議案で説明しました配水管等維持管理業務の民間委託を初め、地場産業の育成・支援、産官学の連携、水道料金の収納率向上を図るとともに、水道施設の整備、更新について、民間事業者の技術力を生かせる設計・施工一括発注方式──デザインビルドの導入を検討いたします。  

大分市議会 2018-12-11 平成30年建設常任委員会(12月11日)

県都として活力ある大分都心拠点の形成を進め、地域特性を踏まえ、各種都市機能の維持、集積を図る、各地区拠点との間において、公共交通幹線軸等による連携、補完を促進させることで、多極ネットワーク型集約都市の形成を目指すものであります。  次に、右下、誘導区域の設定方針をごらんください。  

宇佐市議会 2018-12-05 2018年12月05日 平成30年第4回定例会(第3号) 本文

改正案の概要は主に五つの柱で構成され、関係者の責務の明確化、広域連携の推進、適切な資産管理の推進、官民連携の推進、指定給水装置工事事業者制度の改善に向けた内容となっております。  二点目、法改正により地方自治体の水道事業に及ぼす影響はについてですが、財政基盤が脆弱な事業ほど影響は早く大きく出るものと推察されます。

津久見市議会 2018-12-04 平成30年第 4回定例会(第1号12月 4日)

10月31日には、内閣府・国土交通省主催による「官民連携事業の推進のための九州・沖縄ブロックプラットフォーム首長意見交換会」が福岡市で開催され、出席いたしました。また、福岡市が実施しているPPP・PFI事業も視察いたしました。  11月1日には、知事と市町村長との意見交換会が大分市で開催され、出席いたしました。  

宇佐市議会 2018-12-04 2018年12月04日 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

四日市商店街でも、毎年、灯明を門前広場で市役所の方々と一緒に官民協働のまちづくりという中で行ってきております。ふだんより、毎年こうやって御協力いただいている方々にお礼申し上げますとともに、また今年も盛り上がれるように一緒に取り組んでまいりたいと、そう思っているところです。  

大分市議会 2018-11-08 平成30年建設常任委員会(11月 8日)

次に、1ページの下の段、緑の基本計画とは…では、市民、NPO、事業者、行政が主体となり、それぞれの立場で積極的に協力、連携し合い、その考え方や施策などについて取りまとめていることを説明しております。  右下に、緑の基本計画のイメージ図を載せております。

大分市議会 2018-09-20 平成30年決算審査特別委員会( 9月20日 経済環境分科会)

委託につきましては、それぞれ行政の得意な分野と民間の得意な分野という役割分担があろうかと思いますので、今後とも、官民の役割分担を考えながら検討していくべきものではあると思いますが、近年は災害なども多数発生しておりまして、そういうときに即座に対応できるのがやはり行政ですから、行政の役割というものも大変重要であると考えております。 ○今山分科会長   ほかにありませんか。  

別府市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日)

連携がとれていないということですね。今後は各課と連携をとり、防災上最も必要なこの情報を学校現場、地域の防災マップづくりに役立てるということで回答をもう事前にいただきましたので、この項の質問は割愛します。防災危機管理課長、よろしくお願いいたします。  それでは、土木行政について、管理について質問いたします。  別府市の道は継ぎはぎだらけ、穴だらけ。転んだ、骨折した、けがをしたとよく聞きます。

臼杵市議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会-09月04日−01号

現在、関係機関と連携を図りながら原因究明を急いでおり、原因を特定の後、改めて抜本対策を検討し、早急な復旧を図ってまいります。  次に、6月21日、本格的な出水期を迎えるにあたり、臼杵市消防団を対象とする土砂災害に関する出前講座を臼杵市消防署において開催しました。  

大分市議会 2018-06-21 平成30年総務常任委員会( 6月21日)

〔「なし」の声〕 ○田島委員長   次に、企画部情報政策課から、(仮称)官民データ活用推進計画の策定についてをお願いします。 ○林情報政策課長   (仮称)官民データ活用推進計画の策定につきまして御報告いたします。  情報政策課3、A3横の(仮称)官民データ活用推進計画の策定についてという資料をごらんください。  

別府市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第3号 6月21日)

結果、130ものまちづくりの団体を持つ官民一体の本当のまちづくりがそこにありました。守秘義務、個人情報、情報公開についても、もう一度部課長の皆様で勉強会を開き業務に当たっていただきたいと思います。  次にまいります。海門寺公園のクスノキの剪定から見る職員の意識。  お配りした資料、写真を見てください。上の写真が海門寺公園の入り口にあるクスノキです。非常に残念です。