360件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-09 令和元年第2回定例会(第7号 7月 9日)

日本政府がIoTやAI、クラウド、ドローン、無人ロボットなどの活用を推進して、最終的には少子高齢化地域格差貧富の差などの課題解決を究極の目標、そうしている以上、当然、財政的な措置もあってしかるべきですし、佐藤市長お得意の県との連携、さらには県と市の役割分担も重要であると考えます。  そこで、お尋ねいたしますが、国や県との連携はきちんと図られているのでしょうか、お聞かせください。

津久見市議会 2019-06-20 令和元年第 2回定例会(第2号 6月20日)

津久見商工会議所、津久見市観光協会、地域おこし協力隊、まちづくり団体地域の関係者等と連携を図り、官民連携による移住者ニーズに沿ったワンストップ窓口の設置を検討しているところです。  空き家情報バンク制度は、移住定住促進の効果的な手法の1つです。そして、市中心部の活性化、新規創業等による産業振興などの他の政策連携を図ることで相乗効果を生むと思われます。

宇佐市議会 2019-06-13 2019年06月13日 令和元年第3回定例会(第2号) 本文

二点目、国際交流での幅広い連携、各課横断的な枠組みについてですが、市としても交流の内容や目的により、部課横断的な幅広い連携を必要と考えております。これまでケース・バイ・ケースで分担と連携により対応してきましたが、今後は政策連携を行う仕組みを制度化し、より効率的な連携が行えるよう努めてまいりたいと考えております。  

津久見市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日)

これらを鑑みますと、津久見高等学校からの就職受け入れを推進し、加えて、大学等の新卒者や市外県外で就業されている方々、さらにはシニア世代のUターン促進が必要であり、そのためには、市内事業所による就職のための受け皿整備、人手不足に悩む業種とのマッチング、観光産業育成等による女性雇用の受け皿整備、市外県外の津久見市出身者等とのネットワーク構築等を官民協働で取り組み、定住促進につなげていく必要があると思います

宇佐市議会 2019-03-01 2019年03月01日 平成31年第1回定例会(第4号) 本文

│      ┃ ┃      │ (3)人口減少のなかで、各自治体同士で協  │      ┃ ┃      │  力し合う広域連携がより重要になって  │      ┃ ┃      │  いる。今後、他市と連携して広域的に  │      ┃ ┃      │  取り組むことができる事業にはどのよ  │      ┃ ┃      │  うなものが考えられるか。       

大分市議会 2018-12-12 平成30年総務常任委員会(12月12日)

そして、各公有地の利活用の方向性として、荷揚町小学校跡地は、地域住民や訪れる人が安心して快適に過ごせる憩いの場の創出としており、①から⑥まで、コミュニティー拠点の形成や多世代交流、城址公園アートプラザとの連携、既成市街地へ魅力を伸展させ、回遊性と滞留性の向上、防災拠点を含む行政機能の集積、そして、美しい都市景観官民連携等を掲げております。  

大分市議会 2018-12-12 平成30年地域活性化対策特別委員会(12月12日)

そして、各公有地の利活用の方向性として、荷揚町小学校跡地は、「地域住民や訪れる人が安心して快適にすごせる憩いの場の創出」としており、①から⑥までコミュニティー拠点の形成、多世代交流、城址公園アートプラザとの連携、既成市街地への魅力を伸展させ、回遊性と滞留性の向上、防災拠点を含む行政機能の集積、そして、美しい都市景観官民連携などを掲げております。  

宇佐市議会 2018-12-05 2018年12月05日 平成30年第4回定例会(第3号) 本文

改正案の概要は主に五つの柱で構成され、関係者の責務の明確化、広域連携の推進、適切な資産管理の推進、官民連携の推進、指定給水装置工事事業者制度の改善に向けた内容となっております。  二点目、法改正により地方自治体水道事業に及ぼす影響はについてですが、財政基盤が脆弱な事業ほど影響は早く大きく出るものと推察されます。

宇佐市議会 2018-12-04 2018年12月04日 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

四日市商店街でも、毎年、灯明を門前広場で市役所の方々と一緒に官民協働のまちづくりという中で行ってきております。ふだんより、毎年こうやって御協力いただいている方々にお礼申し上げますとともに、また今年も盛り上がれるように一緒に取り組んでまいりたいと、そう思っているところです。  

津久見市議会 2018-12-04 平成30年第 4回定例会(第1号12月 4日)

10月31日には、内閣府国土交通省主催による「官民連携事業の推進のための九州沖縄ロックプラットフォーム首長意見交換会」が福岡市で開催され、出席いたしました。また、福岡市が実施しているPPP・PFI事業も視察いたしました。  11月1日には、知事と市町村長との意見交換会が大分市で開催され、出席いたしました。  

大分市議会 2018-09-20 平成30年決算審査特別委員会( 9月20日 経済環境分科会)

委託につきましては、それぞれ行政の得意な分野と民間の得意な分野という役割分担があろうかと思いますので、今後とも、官民の役割分担を考えながら検討していくべきものではあると思いますが、近年は災害なども多数発生しておりまして、そういうときに即座に対応できるのがやはり行政ですから、行政の役割というものも大変重要であると考えております。 ○今山分科会長   ほかにありませんか。