運営者 Bitlet 姉妹サービス
591件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-12 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−03号 さらに東京大学と連携している協調学習ですが、市内中学校と高等学校の間で互いに授業を見合いながら、研究・協議を行っています。このように、中学校から高等学校へ学びをつなぐ教育活動を行っているところです。また、竹田高校、久住校との中高連絡会も充実させ、地元高校への理解をさらに深めたいと考えています。 もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) たくさんの皆さん方が、特に子どもたちが誰にも言えずに悩んでいるということに対しては、非常に私も心を痛めておりますし、学校、教育委員会ともこれは連携をしながら、そういった子どもたちが心にそういったストレスをためないようにしっかりと連携をして取り組みたいというふうに思っております。   もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) ○公民連携課長(稲尾 隆君) お答えいたします。  旧耐震、そして老朽化した公共施設については、建てかえを急いで、安全な公共空間を確保するために当然地域住民、それから施設利用者の理解と御協力が必要です。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 情報は市民に広く公開して、市民の知恵や資産をお借りして、官民一体のまちづくりを目指していただきたいと思います。  それでは、次にまいります。(発言する者あり)  「お役所仕事」という言葉をよく耳にしますが、長野市長には、「これは過去のことですか、現在のことですか」と問われそうですけれども、私が議員となって今感じていることです。 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 さらに、人と人との連携で無限に広がるネットワークを構築していくことにも力を入れまして、また新たな事業展開につながることにも期待をしております。以上です。 ○議長(日小田秀之君) 7番、阿部雅彦議員 ◆7番(阿部雅彦君) 事務所機能として随分、やはり情報交換、人の交流等、貴重な、重要な役割を果たしていただいておりますから、十分、それを生かして、また各課連携をとりながら活用していただきたいと思います。 もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日) 御指摘のように、今後はいじめ等の重篤な事態に対しましては、別府市全体で市長を中心に、そしてまた教育委員会も市長部局と連携しながら、子どもたちが本当に別府市の学校で過ごしてよかったと言えるような、そういう学校教育を推進したいと考えているところでございます。 ○19番(野口哲男君) 現実論と理想論のギャップというのはあるのですね。 もっと読む
2018-03-05 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−02号 現在、こうした課題に、教育委員会が取り組んでおります連携型小中一貫教育という中で、9年間を通して子供たちの触れ合いをつくるや子供たちの役割や出番を9年間で考えるということが、また子供たちの自己実現、自分の肯定感を確認する場であるとも感じているところでございます。   もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 次に、入浴剤メーカーと包括連携協定締結について。  今回、別府市と入浴剤メーカーバスクリンと連携協定を結びました。その経緯について説明ください。 ○公民連携課長(稲尾 隆君) お答えいたします。  株式会社バスクリンとは、先月開催したONSENアカデミアにおける温泉入浴効果の調査研究等を通じて、協力関係の構築に取り組んでまいりました。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 次に、入浴剤メーカーと包括連携協定締結について。  今回、別府市と入浴剤メーカーバスクリンと連携協定を結びました。その経緯について説明ください。 ○公民連携課長(稲尾 隆君) お答えいたします。  株式会社バスクリンとは、先月開催したONSENアカデミアにおける温泉入浴効果の調査研究等を通じて、協力関係の構築に取り組んでまいりました。 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年厚生常任委員会(12月12日) ○衛藤委員   在り方検討委員会とは少しずれるかもしれませんけど、私もかつて保育係があった社会課というところに在籍していて、お子さんの保護者たちからもいろいろ御意見を聞いたりして、一生懸命改善する姿を見てきたのですけど、あの施設がもうほとんど30年以上経過をする中で、建てかえになってくるということになると、例えば市立保育所を官民一体でするとか、あるいは民間に委ねるとか、それも今後、職員の採用基準にも もっと読む
2017-12-12 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第2号12月12日) まずは、被害状況の把握を行うことが先決と考えまして、被災後直ちに津久見商工会議所と連携し、店舗の調査を行い、相談窓口を開設いたしました。   もっと読む
2017-12-06 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月06日−02号 第3次豊後大野市農業振興計画の中でも関連機関との連携をうたっております。この連携がどのように行われ、また、それがどのように生かされているか伺います。2点、よろしくお願いいたします。 ○議長(佐藤辰己君) 1、豊後大野市農業施策については、市長より答弁があります。  川野市長。      〔市長 川野文敏君登壇〕 ◎市長(川野文敏君) 豊後大野市農業施策についてのご質問にお答えいたします。   もっと読む
2017-09-29 別府市議会 平成29年第3回定例会(第6号 9月29日) 都市整備課関係では、べっぷの海辺にぎわい創生に要する経費について、国土交通省の「先導的官民連携支援事業補助金」の交付決定がなされたことによる財源補正を計上しているとの説明がなされました。   もっと読む
2017-09-29 別府市議会 平成29年第3回定例会(第6号 9月29日) 都市整備課関係では、べっぷの海辺にぎわい創生に要する経費について、国土交通省の「先導的官民連携支援事業補助金」の交付決定がなされたことによる財源補正を計上しているとの説明がなされました。   もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) 新設された当初、4月に発生しました大分・熊本地震の影響もあって風評被害の対策の担当課として官民共同誘客緊急事業や、6月の福岡キャラバン等をDMO推進室のほうで実施しております。  その後、稼ぐ力の創出事業としてB-biz LINK設立に向けた産業連携イノベーションネットワークを立ち上げ、本年1月19日にその提言書をまとめて市長のほうに報告しているのをお聞きしております。 もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) 新設された当初、4月に発生しました大分・熊本地震の影響もあって風評被害の対策の担当課として官民共同誘客緊急事業や、6月の福岡キャラバン等をDMO推進室のほうで実施しております。  その後、稼ぐ力の創出事業としてB-biz LINK設立に向けた産業連携イノベーションネットワークを立ち上げ、本年1月19日にその提言書をまとめて市長のほうに報告しているのをお聞きしております。 もっと読む
2017-09-26 別府市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月26日) そこで、認定こども園には幼保連携型とかいろいろございますけれども、別府市は、この幼保連携型を目指しているということでございました。 もっと読む
2017-09-14 大分市議会 平成29年経済環境常任委員会( 9月14日) ですから、MICEの事業をこれから積極的にやるのであれば、もちろん市としては積極的にするのだけど、市内の、そういう施設と連携をしっかりとってもらいたい。   もっと読む
2017-09-12 大分市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月12日) この官民データ活用推進基本法では、国、自治体、民間企業が保有するデータを効果的に活用することで、自立的で、個性豊かな地域社会の形成、新事業の創出、国際競争力の強化、また、官民データ活用により得られた情報を根拠とする施策の企画及び立案により、効果的かつ効率的な行政の推進などを目指しており、都道府県に対しても官民データ活用基本計画の策定を義務づけ、また市町村には努力義務を課しております。   もっと読む
2017-09-08 津久見市議会 平成29年第 3回定例会(第1号 9月 8日) 台風3号の影響で、一部の行事が中止となりましたが、官民連携によるイルカに関する飼育・繁殖の研究を通じて、社会貢献していく旨の共同宣言が採択されました。  7月5日には、県庁正庁ホールで行われた大分県危機管理研修会に参加いたしました。  また、同日、大分市で行われた東九州新幹線整備推進期成会総会に出席するとともに、津久見市民会館で行われた津久見港振興協議会総会に出席いたしました。   もっと読む