199件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-03-15 平成31年厚生常任委員会( 3月15日)

続いて、1枚目の資料で③、対象となる施設・サービスについては、幼稚園、保育所、認定こども園、地域型保育事業――これは家庭的保育事業や小規模保育事業、居宅訪問型保育事業、事業所内保育事業であり、また、企業主導型保育事業とされております。  次に(2)、幼稚園の預かり保育についてでございますが、イメージ図でいけばBに該当いたします。  

大分市議会 2019-01-30 平成31年厚生常任委員会( 1月30日)

・幼児教育課長、小林保育・幼児教育課政策監、高橋子ども企画課参事、    沖田子ども企画課参事、横川子育て支援課参事、    足立子育て支援課参事兼中央子ども家庭支援センター所長、    三原子育て支援課参事兼西部子ども家庭支援センター所長、    小野保育・幼児教育課参事、井上保育・幼児教育課参事 5.事務局出席者    書記 安田 真一 6.審査案件等    ・大分市高齢者ワンコインバス事業

大分市議会 2018-12-12 平成30年厚生常任委員会(12月12日)

○藤田福祉保健部次長兼子育て支援課長   なかなか放課後児童クラブとしての賃貸物件が余りないという御指摘を事業者のほうからこれまで受けていたことと、見つかったものの学童が過ごす場所に改修するのに費用がかかるといったようなことがありましたので、前回、皆様方の御理解をいただきまして、施設改修費ということで補助メニューを新たに設けたところでございます。  

別府市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4号12月11日)

この部分を、やはり学童を民間で運営されている方々、そしてそういった事業所を利用する保護者の方に対しての窓口というのがなかなか、学童で問題があったことは子育て支援課にほとんどの方が行かれると思います。ただ、こういった事業所の制度を所管しているのは障害福祉課ということになっていると思います。

大分市議会 2018-08-22 平成30年総務常任委員会( 8月22日)

今、民間の学童保育などの立ち上げを検討中であり、今の活動とつながっていけばと考えています。 ○高橋隊員   私の出身は本市であり、Uターンという形になっています。ほかの隊員と異なるのは、定住ありき、本市に住みたいというのが先に立っていて、その手段で農業を選んだというところです。  

大分市議会 2018-06-21 平成30年厚生常任委員会( 6月21日)

・幼児教育課長、小林保育・幼児教育課政策監、高橋子ども企画課参事、    沖田子ども企画課参事、横川子育て支援課参事、    足立子育て支援課参事兼中央子ども家庭支援センター所長、    三原子育て支援課参事兼西部子ども家庭支援センター所長、    小野保育・幼児教育課参事、井上保育・幼児教育課参事、    柳井保育・幼児教育課主査 5.事務局出席者    書記 安田 真一 6.審査案件等   

大分市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第4号 6月19日)

しかし、近年保育、障害者、高齢者など、指導監査の対象となる施設の増加と多様化により、各所管の指導体制もあわせ、その業務は著しく増大していると推測します。  そこで、質問いたします。有料老人ホームの実態を把握するため、体制の拡充が必要であると考えますが、見解をお聞かせください。 ○議長(野尻哲雄) 小畑福祉保健部長。

竹田市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−04号

また南山荘・荻保育所の民設民営化は、経費の削減につなぐことができました。今後もこうした民営化や民間のノウハウを生かしたPFIの活用、さらには事務事業の業務委託等による経費削減、歳入の面では本年度から「まちづくりたけた株式会社」が担うふるさと納税、あるいは電気の小売事業にも期待をしているところであります。こうした総合的な取組の中で、持続可能な財政基盤を築いてまいりたいというふうに考えております。

別府市議会 2018-03-20 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日)

まず、このひとり親家庭の未婚の問題ですが、これについては、以前平成26年の9月議会で三重議員から御指摘されていましたが、内容といたしましては、この未婚のひとり親家庭につきましては、各自治体では、利用者の所得によって、例えば保育所の保育料や市営住宅の家賃等が異なってきます。

大分市議会 2017-12-11 平成29年厚生常任委員会(12月11日)

本当に狭いところで、中がどうなっているかよくわからないというような状況では困ると思うのですけれども、今後、例えばニーズ調査をして、保育所整備のように、地域の中、エリアで、どれぐらいつくっていき確保するというような、そういう計画を立てていくことは検討されているのかどうか、いかがですか。

宇佐市議会 2017-12-08 2017年12月08日 平成29年第6回定例会(第4号) 本文

│      ┃ ┃      │二、学童保育所の要望について       │      ┃ ┃      │ (1)夏休み等長期連休に子どもを預けられ  │      ┃ ┃      │  る学童施設は出来ないか。       │      ┃ ┃      │ (2)アレルギーを持つ子ども達の受け入れ  │      ┃ ┃      │  も可能か。              

別府市議会 2017-09-25 平成29年第3回定例会(第3号 9月25日)

子育て支援課で実施している事業、重立ったものですけれども、児童手当それから児童扶養手当の支給、それから保育料や放課後児童クラブ、子ども医療費等に対する助成等を行っております。それから、子育てほっとクーポン事業等も行っています。また、そのほか、子どもの子育てに関する相談につきましては、子育て支援センター等でも実施しております。

大分市議会 2017-09-22 平成29年決算審査特別委員会( 9月22日 厚生分科会)

本市においては、女性の就業率の向上や児童福祉法改正による対象児童の年齢引き上げ等で、学童保育の利用ニーズは急激に高まっていることから、本事業の必要性は高いと認められる。  将来の需要を予測する中で、施設整備や民間放課後児童クラブなどを活用することにより、平成31年度までの定員拡充目標の前倒しを行い、小学6年生までの児童受け入れの早期実現を図る必要があることから拡充とした。

大分市議会 2017-06-22 平成29年厚生常任委員会( 6月22日)

・幼児教育課長、高橋子ども企画課参事、沖田子ども企画課参事、    尾上子育て支援課参事、    太神子育て支援課参事兼東部子ども家庭支援センター所長、    安部子育て支援課参事兼西部子ども家庭支援センター所長、    大久保子育て支援課参事兼子育て交流センター所長、小野保育・幼児教育課参事、    笠置保育・幼児教育課参事、井上保育・幼児教育課参事、    梶取保育・幼児教育課参事補、柳井保育

宇佐市議会 2017-06-16 2017年06月16日 平成29年第3回定例会(第5号) 本文

また、市教育委員会等が主催する研修会においては、公立に限らず市内の各保育園、認定こども園にも御案内をしております。  今後は、公立幼稚園の公開、提案授業等を開催する際には、市内の各保育園、認定こども園にも広く声かけをし、就学前教育のあり方について、ともに研究を深めてまいりたいと考えております。  

竹田市議会 2017-06-15 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月15日−04号

主な利用方法としては、学童保育、暮らしのサポートセンターの補助施設、地域住民集会施設などの利用を予定しております。学童保育については学校終業後及び休校日に活動しています。現在、学童保育人数は40名、主に久住・白丹地区の方が利用されています。平成27年度までは旧林業センターを利用していましたが、取り壊しのため、現在は民間施設を利用しています。

別府市議会 2017-06-13 平成29年第2回定例会(第4号 6月13日)

○1番(阿部真一君) 前回の3月議会でも取り上げさせていただきました学童保育、預かり保育の質問で、今回は雇用者、指導員、担い手である現場を直接運営されている指導員の方の、指導員の確保について、担当課である子育て支援課、そして教育委員会の今実施しております預かり保育に関して質問をさせていただきたいと思います。