運営者 Bitlet 姉妹サービス
1010件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) また、日本全体で言いますと、平成28年1,690万8,000、平成37年、2025年ですけれども、2,180万、平成42年、2030年ですけれども、2,288万4,000と増加傾向の推計となっております。 ○9番(穴井宏二君) 今、傾向を述べていただきました。75歳以上の高齢者は増加、外国、準要保護者も増加、手帳をお持ちの障がい者の方も微増ということですね。 もっと読む
2018-06-19 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−03号 そのたびにに連れていってもらうか、バスか汽車を使わないとならない。もっと簡略化できないのかというふうな相談を受けました。  ついては、どのような方法で市民に周知し、どのような申請手続が必要か、お尋ねします。  次に、②についての質問です。   もっと読む
2018-06-18 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号 まず、防犯には、市民一が防犯意識を持つとともに、家庭や地域での見守りが重要であり、行政のみの取り組みには、おのずと限界があるものと存じています。   もっと読む
2018-06-18 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−04号 そんな中で、外国の訪問客もたくさん訪れるというふうに予想されておりますし、そのこともマスコミ・テレビ等でよく報道されているところでございます。そのような状況の中で、中九州道路が来年3月に竹田までは完成というふうな、すばらしいお話もあるようでございます。 もっと読む
2018-03-23 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−05号 執行部から、指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準の一部改正に伴い、本条例が定める基準の対象施設に指定特定相談支援事業者を加える等、事務手続を充実するものですとの説明がありました。  慎重審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものとして決定しました。   もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) 県庁内と各保健所に設置をされておりまして、患者さんや御家族の相談を受け付け、電話または面談にて解決の糸口となるアドバイスを行っているところでございます。  また、消費者団体の中におきましても、医療相談を受け付けているところがございます。この場合、相談員の方が医療者とは限りませんが、患者さんや御家族に寄り添いながら悩みを聞き、問題整理の手助けをしたりアドバイスを行ったりしているところでございます。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) 現在、政府は、観光立国の実現を目指して外国観光客を2020年には4,000万、2030年には6,000万にふやす目標を掲げ、各種の施策を展開しています。また、大分県に訪れる外国観光客は年々増加をしており、別府市も同様の傾向を示しています。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) ただ、外国労働者を、労働力確保ということを市としてどのように考えているかお聞かせください。 ○産業政策課長(花田伸一君) お答えいたします。  大分労働局の外国雇用状況の届け出状況の一覧によりますと、大分県における職業者数に占める外国労働者の割合は0.8%となっておりまして、全国の1.4%を下回っております。 もっと読む
2018-03-08 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−02号 試合会場の大銀ドームでは、ニュージーランドやオーストラリアなどの出場する1次リーグ3試合、準決勝2試合の、5試合が予定されておりまして、観客数は5試合で18万9,000、そのうち外国を4万8,000と見込んだ試算でございます。 もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日) また第2に、宿泊者に対して今以上の快適性を提供する、いわゆるストレスフリーの旅を提供するための従来の投資が求められると思いますが、とりわけ先ほど市長からもお話がございましたとおり、顕著な伸びを示している外国観光客の方々への多言語表示や観光案内サービス、ほかにも二次交通の充実やネット環境の向上、そのほかに別府観光の新たな魅力を創出する事業が該当するものというふうに思われます。   もっと読む
2018-03-05 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−02号 本市での生活困窮に関する相談件数は、年間100件を超えておりまして、その中には、民生委員や社会福祉協議会、福祉事業所等からの情報提供によるものも少なくありません。  地域の身近な存在である民生委員の皆様には、生活や福祉全般に関する相談・援助活動を行っていただいていますが、民生委員定例会等を通じて、生活保護制度についてまとめた小冊子「生活保護のてびき」を配布して、制度の説明などを行っております。 もっと読む
2018-02-01 大分市議会 平成30年建設常任委員会( 2月 1日) ○永松委員   交通結節機能の強化の中で、JR敷戸駅との交通結節ということですけれども、JR九州は相談も何もなく列車の減便をすると言ってきていますが、そういうところとの調整はとれているのですか。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 議員御案内のとおり、町内公民館長からこのような相談を受けることもあります。この問題を解決するためには、施設改修ではなかなか対応困難な部分も多く、対応に苦慮しているところでございます。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 議員御案内のとおり、町内公民館長からこのような相談を受けることもあります。この問題を解決するためには、施設改修ではなかなか対応困難な部分も多く、対応に苦慮しているところでございます。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 担当の方も言っておりましたけれども、昔は身近におじいちゃん、おばあちゃんなど相談するがおりましたけれども、今は核家族化で相談するが身近にいないなど環境が変わってきている。そのため、妊娠期からお産が終わるまでフォローがなかなかできない。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 担当の方も言っておりましたけれども、昔は身近におじいちゃん、おばあちゃんなど相談するがおりましたけれども、今は核家族化で相談するが身近にいないなど環境が変わってきている。そのため、妊娠期からお産が終わるまでフォローがなかなかできない。 もっと読む
2017-12-13 大分市議会 平成29年総務常任委員会(12月13日) 平成29年3月に告示されました学習指導要領の改訂に伴いまして、平成32年度より、小学校高学年において英語が教科として実施されることとなり、また、小学校中学年におきましては外国語活動が実施されることとなりました。  また、移行期間でございます平成30年度から2年間につきましても、段階的に英語や外国語活動の授業を行うことが求められております。   もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) 政府のほうでも、国のほうでも外国観光客の誘致を本当に国を挙げて進めている中で、大変去年の数字を上回ったというようなニュースもふえております。そういった中でこの別府市におきまして外国観光客、直近のこの実績についてはどのようになっているのかお尋ねしたいと思います。 ○観光課長(松川幸路君) お答えいたします。   もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年文教常任委員会(12月12日) 昨日いただきました質問事項につきましては、ただいま調査、整理をしておりますので、準備が整いましたら、委員長に説明の機会、時期等を御相談しながら報告をさせていただきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。   もっと読む
2017-12-12 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 食材、商品を開発するということだけじゃなくて、それを支援するために、外国ではやっぱり言葉とかそういうようなものが出てくるので、外国に向けた容器とかあるいはパッケージ、そういう支援策についてもあるんじゃないかなというような気がしております。このことは第1点です。   もっと読む