運営者 Bitlet 姉妹サービス
1668件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) 私も別府署に直接出向いて交通課の担当の方に強く要望もするのですが、なかなか進まないというのが現状のようです。   もっと読む
2018-06-18 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号 対策会議のメンバーは、市PTA連合会、小学校校長会、豊後大野警察署、佐伯河川国道事務所、豊後大野土木事務所、そして市総務課、建設課、学校教育課からの出席者となります。  なお、合同点検の際には、各小学校や自治会の方の説明をお受けすることもございます。 ○議長(佐藤辰己君) 衞藤正宏君。 ◆13番(衞藤正宏君) このことをもうやったのかなと私は思っておりましたら、21日にやるということですね。 もっと読む
2018-06-18 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−04号 併せて、登山に訪れた方を明正井路、円形分水、白水ダムといった農業土木遺産、観光施設へと誘導すべく、周遊観光案内板の整備も行う予定としております。 もっと読む
2018-06-12 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−03号 大水害の一つ、昭和57年4月のそれは、私の自宅近くの稲葉川でありますけども、大量の流木によりまして稲葉川が橋脚、脚のある豊岡橋でせき止められたことで、堤防を越えた濁流が、上の慶順町にありました旅館や元の土木事務所の倉庫等を濁流が襲ったのを、私は家の前から、ちょうど窓から目撃したのであります。 もっと読む
2018-06-04 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−01号 さて、今回の議会傍聴でございますけれども、実は中央省庁、財務省、国土交通省、そして農林水産省から、人事院が実施する国家公務員の初任行政研修として、3名の方がご来場いただいておりますことをご紹介申し上げておきたいと思います。 もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 一方、国におきましても、このような市民活動の拠点を「小さな拠点整備」というふうに位置づけまして、総務省や国土交通省等の支援措置が講じられております。現在、竹田市では地域コミュニティの将来的なあり方を検討する中で、地域拠点としての分館のあり方についても方向を定めてまいりたいというふうに考えております。 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 ○議長(日小田秀之君) 総務課長 ◎総務課長(池永徹君) 平成24年九州北部豪雨災害を受けて開催をしてきました7.12竹田市豪雨災害検証会議では、竹田調整池堰が及ぼした影響について土木学会調査団による調査で、「堰が洪水の原因となったとは考えにくい」との結論が出されております。 もっと読む
2018-03-08 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−02号 ラウンドアバウト、これは私もヨーロッパで実際に経験をしてまいりましたが、大分県ではまだ例のない平面交差点設置の可能性、これにつきましても様々な機関の皆さん方が、竹田市の駅前はどうかというようなお話もいただいているところでもございますが、まちに来る方々の誘導に非常に重要なコンテンツとなる案内板の整理・検討などを含めて、今後は駅前広場の土地所有者でありますJR九州や、駅前を通る県道竹田五ヶ瀬線管理者の大分県竹田土木事務所 もっと読む
2018-02-01 大分市議会 平成30年建設常任委員会( 2月 1日) )    木村土木建築部長、佐藤土木建築部次長、波津久土木建築部次長、    朝野土木建築部次長兼道路建設課長、伊藤土木管理課長、吉田河川課長   (都市計画部)    長野都市計画部長、清水都市計画部審議監、吉田都市計画部次長、    釘宮都市計画部次長兼都市計画課長、田中都市計画部次長兼公園緑地課長、    姫野まちなみ企画課長、高瀬都市交通対策課長、山村開発建築指導課長、    堤まちなみ整備課長 もっと読む
2017-12-14 大分市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月14日 最初に、予算議案の議第86号、平成29年度大分市一般会計補正予算第6号、第1条歳入歳出予算の補正、歳出第4款衛生費のうち浄化槽費、第8款土木費についてであります。  第4款衛生費のうち浄化槽費につきましては、人件費の計上であり、異議なく原案を承認することに決定いたしました。   もっと読む
2017-12-12 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第2号12月12日) 今回の災害で一番大きく被害を受けたのが、津久見川流域の中心市街地ですが、やはり、津久見川の大規模改修が実現しないと、市民も安心して生活再建や復興に取り組めないということで、私もこれまで、たびたび国土交通省へ足を運んで、直接働きかけを行ってきたところです。   もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年建設常任委員会(12月12日) ここで、水道局より、本件につきましては下水道部及び土木建築部と同席の上、説明したい旨の申し出がありました。そこで、本件の審査につきましては、下水道部及び土木建築部の入室を許可してもよろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○足立委員長   それでは、下水道部と土木建築部を入室させます。  〔下水道部、土木建築部入室〕 ○足立委員長   それでは、審査に入ります。   もっと読む
2017-12-12 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 それから、交通対策についてですけれども、交通対策につきましては、本当に喫緊の大変重要な課題として受けとめております。市でコミュニティバスとかいろんな施策をしているんですけれども、なかなか利用者が少ないといった状況で、大変厳しい環境ではないかなと考えているところです。   もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年地域活性化対策特別委員会(12月12日) 、縄田企画部審議監、伊藤企画部次長、   宮下企画部次長兼企画課長、小野企画課参事、長田企画課参事、   正池企画課参事兼行政改革推進室長、   平川企画課参事兼公共施設マネジメント推進室長  (商工労働観光部)   戸田商工労働観光部長、玉野井商工労働観光部審議監、   三好商工労働観光部次長兼商工労政課長、藤田商工労政課参事補、   後商工労政課参事補兼商業にぎわい担当班グループリーダー  (土木建築部 もっと読む
2017-12-11 大分市議会 平成29年建設常任委員会(12月11日) 、山村開発建築指導課長、    堤まちなみ整備課長、橋本都市計画課参事、矢野まちなみ企画課参事、    内田まちなみ企画課参事、首藤都市交通対策課参事、三嶋開発建築指導課参事、    足立開発建築指導課参事、後藤開発建築指導課参事、松川まちなみ整備課政策監、    吉村まちなみ整備課参事、三代まちなみ整備課参事、定野公園緑地課参事   (土木建築部)    木村土木建築部長、佐藤土木建築部次長、波津久土木建築部次長 もっと読む
2017-12-08 大分市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月 8日) また、ビジョン会議の事務局として、企画部、市民部を初め、都市計画部や土木建築部、商工労働観光部、農林水産部など関係部局の職員も参画させており、いただいた意見について、より専門的な分野から助言・支援できる体制を整えているところでございます。 ○議長(野尻哲雄) 倉掛議員。 ○4番(倉掛賢裕) はい、ありがとうございます。   もっと読む
2017-12-07 竹田市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 また、訪日外国人の皆さんは公共交通を利用されることが多いことから、2次交通の充実についても意見をいただいたところであります。特に久住地域の場合、久住支所から県境の瀬の本やまなみハイウェイに接続するまでの間、公共交通がなく、移動がタクシーもしくはレンタカーということから、やまなみハイウェイを基軸として動いている訪日外国人の取り込みが鍵を握ることになりそうです。 もっと読む
2017-12-07 大分市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月 7日) そして、交通政策基本法の理念や方針にのっとり、市民、行政、交通事業者で定めたものが、大分市地域公共交通網形成計画であります。この交通網形成計画では、全ての人に優しく、利便性のある公共交通サービスのあり方、誰もがわかりやすく利用しやすい公共交通の環境整備をうたっております。   もっと読む
2017-12-06 大分市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月 6日) ○下水道部長(衞藤亥太見) 雨水排水ポンプ場などにつきましては、浸水被害の軽減を図ることを目的に、市内には、国土交通省所管、市土木建築部、下水道部所管の施設が数多く設置されております。  今回の台風18号では、全てのポンプ場が稼働いたしましたが、排水先の河川が氾濫するおそれのある水位に達したポンプ場については、河川管理者が定める運転ルールに基づきまして、一時停止いたしました。   もっと読む
2017-12-06 竹田市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月06日−02号 今後は駅前広場を有するJR九州様や、駅前を通る県道竹田五ヶ瀬線管理者の大分県竹田土木事務所、また駅前通り商店街や地区住民の皆さんとともに意見交換を行いながら、当該地区のさらなる再生と活性化に取り組んでいきたいというふうに考えているところでございます。以上であります。 ○議長(日小田秀之君) 商工観光課長 ◎商工観光課長(志賀郁夫君) ご質問にお答えいたします。 もっと読む