運営者 Bitlet 姉妹サービス
2862件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) そのような状況の中で所在者が不明な4名については、不在者財産管理人の申し立て要件を認められたことによりまして、土地の売却益から解体に要した費用分について請求ができた経緯がございます。しかし、そこに至るまで相当な時間と費用がかかっておりますので、今後は所有者不明の物件に利用できるかは十分な検討が必要になると考えております。 もっと読む
2018-06-22 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−04号 あの一部が用地買収されたということで、下の段のテニスコートの跡地があるのですが、これを駐車場にということで、この説明のとおりですが、これは県道の土地取得損失補償金の383万4,000円、これが財源内訳になっているのです。この部分が全部この駐車場整備工事請負費になっているのですが、それ以外にも金網とか、ほかの整備等の費用もあるのではないかなと思っています。 もっと読む
2018-06-19 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−03号 これはもう個人の問題ですからいいんですけれども、市有林がそんなことにならないように、きちんと管理して、やっぱり土地もそうです。  だから、関連して②に移りますが、やはりもう必要とする土地はそれだけ遊ばせておっても何もならないのですから、市民に大いに払い下げてはどうかと。希望者もいるわけです。私の友人が、ある土地を借り受けている。 もっと読む
2018-06-18 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号 固定資産税は、固定資産の価格、すなわち適正な時価を課税標準として課税されるもので、その課税対象は、家屋・土地・償却資産となっており、それぞれ法令に基づき適正な課税対象の把握に努めているところでございます。   もっと読む
2018-06-18 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−04号 平成25年10月に寄付を受けました物件でございまして、いただいてすぐに、所有者の希望もあり、江戸時代に田能村竹田などの文化人が集まった歴史的に価値のある土地建物でありましたので、何とか保存・活用したいと、できれば価値のある建造物として復元をすることができないかと、踏み込んで専門的な面から家屋の状況について調査を行いました。 もっと読む
2018-06-12 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−03号 6年前の2012年3月、川崎重工業株式会社が直入町下竹田地区に所有していた土地約40ヘクタールに、3,000万円の寄附金をつけて、竹田市に無償譲渡をいたしました。 もっと読む
2018-06-11 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−01号 会議録署名議員の指名 日程第2 会期の決定 日程第3 諸般の報告 日程第4 行政報告 日程第5 報告第1号 平成29年度豊後大野市一般会計繰越明許費繰越計算書について 日程第6 報告第2号 株式会社ぶんごおおのエナジーの経営状況について 日程第7 報告第3号 公益社団法人豊後大野市農林業振興公社の経営状況について 日程第8 報告第4号 有限会社祖母の郷の経営状況について 日程第9 報告第5号 豊後大野市土地開発公社 もっと読む
2018-06-04 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−01号 提出第1号 竹田市出資法人の経営状況を説明する書類の提出について  地方自治法(昭和22年法律第67号)第243条の3第2項の規定により、竹田市が出資している法人、竹田市土地開発公社、荻町まちおこし有限会社、一般社団法人農村商社わかば、一般財団法人久住やすらぎ観光公社、まちづくりたけた株式会社の経営状況を説明する書類を作成したので、別冊のとおり提出するものであります。 もっと読む
2018-05-16 豊後大野市議会 平成30年  5月 臨時会(第1回)-05月16日−01号 次に、承認第4号 平成30年度豊後大野市一般会計補正予算(第1号)の専決処分の承認については、富士緒井路土地改良区総代選挙事業及び白鹿浄化センターの一般廃棄物処理事業に係る補正予算について、地方自治法の規定により議会を招集する時間的余裕がないと認め専決処分しましたので、その承認をお願いするものでございます。   もっと読む
2018-03-23 別府市議会 平成30年第1回定例会(第7号 3月23日) 次に、日程第4により、議員提出議案第1号所有者不明の土地利用を求める意見書、及び議員提出議案第2号白タク行為の容認を旨とした規制改革に反対する意見書、以上2件を一括上程議題といたします。  まず、議員提出議案第1号について、提出者から提案理由の説明を求めます。      もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) 所有者不明土地についてということで質問をさせていただきます。  これは、本当になかなか問題が起こらないと土地の所有者が誰なのかわからなくなって困ったというようなことに行き当たらない。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) どの土地を見てもすばらしい土地ばかりなのですよ。おかしな土地はないのです。廃校になれば何にでも使える土地です。  ただ、私が今回この質問を取り上げたのは、非常に残念だなと思うことは、1つの教育行政、青少年のスポーツ行政からいささか外れているのではないかなと思います。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 土地、家屋、事業用品、生活用品等で保有しているほうが生活以上及び自立の助長に効果があると思われるものは、ケース診断会議において総合的に検討し、所有を認める場合があります。 ○13番(萩野忠好君) それでは、ある程度、現在は自由のような身分のようでありますけれども、この生活保護受給者、これは何歳から何歳まででいただけるのでしょうか。 もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 ) 10番、徳永信二議員 ◆10番(徳永信二君) 相談されているかどうかというのは各委員の判断という話でありますが、前回の建設場所の提案は議会で否決されましたが、約70アール、7反の面積の提案で、市有地ではなく購入する提案でしたが、これは社会福祉協議会が保護者とともに研修に行き、荻町の子どもたちの保育に一番適した理想とする認定保育園を造るがための提案だと思い、私は前回、賛成をしておりますが、今回、土地 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 J3にもし上がった場合は、小高野であれば広い土地でございますから、スタジアムもできて、そこでいよいよ夢を叶えてできるのではないかということで、小高野ということも要望いたしているということでございます。 もっと読む
2018-03-08 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−02号 大分県内ではまだ例がない、平面交差点、ラウンドアバウト、これは私もヨーロッパで実際に経験をしてまいりましたが、大分県ではまだ例のない平面交差点設置の可能性、これにつきましても様々な機関の皆さん方が、竹田市の駅前はどうかというようなお話もいただいているところでもございますが、まちに来る方々の誘導に非常に重要なコンテンツとなる案内板の整理・検討などを含めて、今後は駅前広場の土地所有者でありますJR九州や もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日) 概要の資料の中で、今回は別府市土地開発基金を廃止して、それに伴って基金が所有する土地等を取得、市のほうが取得してどうこうという説明でありますけれども、まず、この土地開発基金が廃止に至った経緯、理由、この辺をまずお聞かせください。 ○財政課長(安部政信君) お答えいたします。   もっと読む
2018-03-05 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−02号 次に、3つ目の柱である「システムづくり」では、担い手と農地対策の一体的な取り組みとして、人と農地情報を一元化した官民共同による土地利用調整システムの構築を図っており、今後も、既存の担い手や新規就農者、農業に参入している企業が規模拡大を希望する場合は、優良農地の提供がスムーズに行えるよう、システムの利活用に努めてまいります。 もっと読む
2018-02-27 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月27日−01号 次に、住環境・土地利用・定住関係につきましては、空き家対策について、近年、空き家が放置され、危険な状態のままの家屋が増加し、近隣住民も対応に苦慮している状況から、新たに策定する豊後大野市空家等対策計画に基づき取り組みを進めるとともに、老朽危険空き家の除却費用に対する助成を行います。   もっと読む
2018-02-01 大分市議会 平成30年建設常任委員会( 2月 1日) 大分パルコ跡地につきましては、12月15日に本市が土地を購入し、広場の整備に向けて取り組んでいるところでございますけれども、現在は設計候補者選定でございまして、今現在で17社の参加表明をいただいております。今後は、2月8日に第一次選考会、3月24日には第二次選考会を実施し、設計者を決定するという運びになっております。   もっと読む