運営者 Bitlet 姉妹サービス
3401件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-29 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月29日−05号 特に記憶に新しい事案として、監査委員から指摘された祖母山九合目山小屋や自動販売機の設置の問題がありました。このような問題は、監査が指摘して改善を促すというものではなく、事務を執行する主体である執行者みずからがコントロールし、事務の適正な執行を確保する体制を整備・運用する内部統制の構築をしっかりやっていれば、起こり得ない話であります。監査委員が多い少ないといった数の問題ではありません。   もっと読む
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) 外からの目で、そして新たな知見を得ながら進めていくということも必要でございますので、今回、経済産業省からお招きを前任の猪又氏に引き続いてお招きするといった点につきましては、今議会でも資源エネルギーの問題でありますとか、いろいろな地場産業の振興でありますとか商店街の振興、また起業・創業といった点について議論もなされ、またいろんな御提言をいただいておるわけでございます。 もっと読む
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) 今、市長がおっしゃったことは、共通する問題が非常に多い。しかし、これは大分県の主催者の問題であります。  そこで、私は、やっぱり別府市がこの地で、温泉地で開催した。別府市としての捉え方があるのではないかと思います。 もっと読む
2018-06-19 別府市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月19日) ○19番(野口哲男君) これだけ長期にわたってこういう問題があったということでありまして、これで毎年チェックしていたのかどうかというのがちょっと問題になるのですけれども、これは、なぜこれ、何年も発見できなかったのですか。 ○総務部参事兼市民税課長(内田 剛君) お答えいたします。   もっと読む
2018-06-18 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号 次に、3つ目の学校教育の充実につきましては、一人一人の子供の学ぶ意欲の向上と、将来の夢に向かって自己実現を図るためのキャリア教育を推進するため、キャリア教育コーディネーターを新たに配置するとともに、いじめや不登校など、子供を取り巻くさまざまな問題を関係機関等と連携して解決へと導くスクールソーシャルワーカーを増員しました。   もっと読む
2018-06-18 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−04号 しかも両方とも議会の議決が必要であるということなんですが、もし、これが負担付寄付に当たるとなれば、これは大きな問題ではなかろうかと、そういうふうに思うところでございます。 もっと読む
2018-06-12 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−03号 これが大分市の例でありますけども、当竹田市において適当な学習塾があるかどうかの問題や、あるいは生徒が塾を希望するかどうか、そういう否かの問題、あるいは、もっと予算の問題等、問題が山積すると思いますけれども、いずれにいたしましても、学力向上のための支援策と考える案であります。「できれば竹田高校に行きたい。 もっと読む
2018-03-23 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−06号 これは先ほどの予算特別委員会で私が反対討論をいたしましたように、3款民生費、第5項人権同和対策費を含む予算が含まれている第9号につきまして、行政の施策はすべての国民に対して公平に運用するのが原則ということで、人権問題の解決あるいは教育啓発活動は本当に必要なことでありますけれども、それは憲法に基づいて一般施策として予算を計上して行うべきであるという、そういう立場から、この第9号については反対いたします もっと読む
2018-03-23 別府市議会 平成30年第1回定例会(第7号 3月23日) 国立社会保障・人口問題研究所による将来推計人口によると、別府市の人口は、2040年に10万人を割り込み、老齢人口の割合は増加するとともに、生産年齢人口の割合はさらに減少し、全国の地方自治体においては、存続すら危ぶまれる事態が警告されています。そのような中、当市がさまざまな施策により諸問題に取り組んでいることは理解できます。しかし、財政運営に対する不安は拭い切れないものがあります。   もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) 次に、今回問題になっている教員の多忙化といいますか、働き過ぎ、あるいはストレス過剰、そういう問題が社会問題にもなっておりまして、文科省の勤務実態調査が平成28年に行われました。その中で週60時間以上勤務していると、これは学校の中での勤務ですね。あ、学校の中、外も、家庭も入れてかな、どっちにしろ週60時間以上という、つまり週40時間が基本ですから、時間外に20時間ということですね。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) その中でわずか1時間半ぐらいに、この出張所の問題だけではない、ほかの問題もいろいろ話し合いの中で、これは一部触れただけではないですか。  今、亀川の中でざっと自治委員さんに聞きました。聞きました、しかし、地域住民には説明していません。あなた方はそう言うけれども、これをあの時はね、懇談会はほとんど地区の役員さんが三、四人出ていた。私も出席いいですかと聞いたら、いや、議員さんは来ないでください。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) それから、プライバシーの問題も会場では出てくるのですけれども、これは、昨年の何か9月時点の九州の、何といいますか、中でいろんな、宮崎あるいは熊本、大分、福岡、鹿児島などでそれぞれふやしてきたということを聞いております。  それから、今度は避難場所での問題の中、プライバシーの問題もあるのですよね。 もっと読む
2018-03-14 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月14日−05号 今回それを具現化する、きちんとした形にするというときに、面積の問題とか、費用の問題とか、保育士、当然、議論する中で原点にそこがあるんですよ。やろうと思ったけどできなかった、やる気があるのかということですよ。そうすれば面積が、例えば何平方メートル足りないから何平方メートル分増やすとか、じゃあ、横ができなければ上に伸ばすと、それは予算が掛かるんですよ。 もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 人手不足というところが、本当にこれからの自治会・分館のあり方について、とても大きな鍵となってくるんですが、昨年の12月の議会で、私、2025年問題という言葉を出しまして、皆さんにこれからの高齢化社会を問題提起させていただきました。あと7年もすると、団塊の方が一斉に後期高齢者の75歳になるんですね。となると、人口ピラミッドで言えば、本来なら台形型が望ましいのに、今、竹田は逆三角形。 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 いろいろ資金の問題とか、交通の問題とかありましょうけれども、入田小高野が、私、なぜ良いかと申しますと、それは別に学校に近いから、竹田のまちに近いからとか、そういうことではございません。 もっと読む
2018-03-08 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−02号 ただ貸す側の方が大きな問題の中に、家賃の問題もあるし、玄関がどこにあるのかという、その建物自体の問題もそこにあるわけですが、そこをもっと大きく改善していくという方策も考えないといけないと思っております。こういう課題を克服するためには、必ず個店も頑張る必要があるんです。当然、個店が頑張らなければいけないけれど、行政として何らかの課題解決の方法を、役割の中で見出していくというのも必要になると思います。 もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日) 別府市学校問題解決支援チームとか、別府市学校問題解決が重大事態の対応をするチームとか、それから別府市教育庁内いじめ不登校問題対策チーム、校内いじめ防止対策委員会、こういういろんな組織が設置されているのですが、実際に実働しているのですか。そして、どれだけ効果が上がっているのか、いじめの防止について。その辺について、ちょっと聞かせていただきたい。 ○学校教育課長(姫野 悟君) お答えいたします。   もっと読む
2018-02-01 大分市議会 平成30年建設常任委員会( 2月 1日) 緊急事態の発生が利用者の多い時間帯とは限らないので、駅のホームからサポートセンターに連絡できないのは問題ではないかといった意見でございます。  以上、JR九州への懸念・確認事項につきましては、主な質問事項を報告させていただきましたが、全25項目につきまして、JR九州に対して1月中旬を期限で回答を求めているところでございます。 もっと読む
2018-01-26 大分市議会 平成30年経済環境常任委員会( 1月26日) 埋め立てるとなると、水利権の問題が出てくるが、その点も考慮して、ため池のあり方について検討してもらいたい。」としており、対応は②としております。 ○今山委員長   委員の皆さんから、御意見はありませんか。  〔「なし」の声〕 ○今山委員長   それでは、正副委員長案のとおりでよろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○今山委員長   それでは、次の項目に移ります。 もっと読む
2018-01-22 大分市議会 平成30年文教常任委員会( 1月22日) 4行下に行きまして、「賀来から深河内に向かって道路の拡幅が行われているが、問題はここから南大分駅の間の区間の道路が狭くなっており、子供が通学するのにまともに道路を通れないため、二、三段のブロック塀をまたがって、駐車場になっている空き地を通って通学している。竹の上の自治会長から、駐車場を管理している会社に、当分の間は子供たちを通らせてくれないかとお願いをして、今は通っている。 もっと読む