運営者 Bitlet 姉妹サービス
2644件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) 続きまして、市民税課関係部分では、県民税徴収事務費委託金において、納税義務者数の重複積算により過大に算定されていた過去5年分の県返納金5,400万円を計上するものであるとの説明が、財政課関係部分では、今定例会における補正予算の編成において、歳出が歳入を約6,490万円超過したため、歳出の予備費を同額減額し、歳入歳出予算を調整するとの説明がなされたところであります。   もっと読む
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) さらには、現在、未利用財産の有効活用のための財産の洗い出し、あるいは使用料の見直しなど取り組みを開始しており、今御指摘もありました、昨年公表しました財政収支の中期見通しでは、持続可能な財政運営の指標としています財政調整用基金残高50億円を現状では下回るような見通しをお示ししているところでございますが、計画の各改革項目について着実に実行し、目標とする効果額を達成することにより、基金残高50億円というのを もっと読む
2018-06-18 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号 具体的には、青色回転灯車両による広報宣伝活動など、防犯意識の普及啓発や、地域との連携を図るための自治委員への地域安全連絡所責任者の委嘱、自主防犯ボランティア団体による登下校時の見守りや青少年の健全育成、そして、これらの防犯団体相互の連絡調整を行っています。  また、安全安心パトロール隊は、市内に34団体結成され、1,394人の方が地域での防犯活動にご尽力いただいています。 もっと読む
2018-06-11 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−01号 当日は96件の利用があり、利用された方には好評でしたが、利用件数が少ない部署もありましたことから、今後、どのような形で利便性の向上を図っていくかを検討してまいりたいと存じます。   もっと読む
2018-03-23 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−05号 委員からは、休憩室の利用で一般の利用者に料金は発生しないのかとの質疑に対し、執行部は、休憩室の使用料は、イベント等の際、有料でお茶などの提供を行う事業者等に発生するもので、いわゆる来場者については、料金をいただくようには考えておりませんとの答弁がありました。   もっと読む
2018-03-23 別府市議会 平成30年第1回定例会(第7号 3月23日) 一方、過去5年間で一般財源の占める割合は、最高の数値を示しており、財政調整基金等の残額も減少する見込みとなっています。  国立社会保障・人口問題研究所による将来推計人口によると、別府市の人口は、2040年に10万人を割り込み、老齢人口の割合は増加するとともに、生産年齢人口の割合はさらに減少し、全国の地方自治体においては、存続すら危ぶまれる事態が警告されています。 もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) 1つ目の柱は、学校以外が担うべき業務といたしまして、1、登下校に関する対応、2、放課後から夜間までにおける見回り、児童生徒が補導されたときの対応、3、学校徴収金の徴収管理、4、地域ボランティアとの連絡調整でございます。   もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) それとともに、あわせて毎年少しずつ中身を調整した内容のニーズ調査も行っておりますので、そうした形の中に組み込んでいくことは可能かなというふうに考えております。 ○9番(穴井宏二君) ぜひ別府市は別府市として、またはまちの特性もありますので、しっかりそういうまずアンケート調査から始めていったらどうかなと思います。   もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 機構改革の中で政策調整会議ですかね、政策調整会議がこれに……(発言する者あり)あ、そうですね、はい。そんなふうでことに当たっていただきたいと思います。  それで、あわせて公民連携課のほうに質問いたします。協定についてお伺いします。  公民連携は、大企業との協定を出しました。大企業との協定はとてもすばらしいと思います。協定の内容によっては、メリットよりもデメリットが多くなることがあると思います。   もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 荻・久住・直入の3公民館では、職員3名で各館の管理と利用について管理を行っております。利用状況についてですけども、平成28年度実績で荻公民館の利用が大集会室を含めて967団体、1万1,401名の利用です。荻公民館が管理しております柏原公民館につきましては、23団体、120名の利用となっております。 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 「画竜点睛」、私はこの竹田調整池堰の取組は、まさに竜の目に当たるだろうというふうに思っております。これが最後、やっぱり住民の皆さんの安心安全を本当に守る、安心して、今も生活者が居るわけです。 もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日) 平成29年4月に新しい財源確保に向けた新財源確保庁内調整会議を設置し、内部協議を進めてまいりました。幅広く意見を聞くために外部委員による別府のみらい検討会議を10月27日に設置し、別府の観光の課題、現状の財政課題、新しい方法による観光予算の確保について検討いただき、後半は入湯税の超過課税、いわゆる引き上げによる財源確保について集中的協議をしていただき、提言が2月16日に提出されました。   もっと読む
2018-02-01 大分市議会 平成30年建設常任委員会( 2月 1日) ○永松委員   交通結節機能の強化の中で、JR敷戸駅との交通結節ということですけれども、JR九州は相談も何もなく列車の減便をすると言ってきていますが、そういうところとの調整はとれているのですか。 もっと読む
2018-01-25 大分市議会 平成30年厚生常任委員会( 1月25日) 今年度中に再度入札手続を踏み入札した場合、年度内では工事完成が困難でありますことから、平成30年度において予算の承認をいただく中、運営委員会や学校等関係機関の皆様と協議の上、早期に整備ができるように調整してまいりたいと考えております。  また、整備完了までの間につきましては、代替措置を講じるよう協議しているところでございます。 もっと読む
2018-01-22 大分市議会 平成30年文教常任委員会( 1月22日) 中部校区の自治委員、民生委員、公民館長、PTA関係者等で1年半かけて、廃校後の跡地利用について検討を重ね、集約した要望書を教育長同席のもと市長に提出し、返答を注視しているところである。要望した内容について、議会も把握してもらい、地元の要望がかなうように、予算も含めて後押しをして頂きたい。 もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) 続きまして、議第98号平成29年度別府市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)については、歳入としては特別調整交付金等の追加額を、歳出ではレセプト調査集計業務に係る委託料を計上している旨の説明がなされました。   もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) 続きまして、議第98号平成29年度別府市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)については、歳入としては特別調整交付金等の追加額を、歳出ではレセプト調査集計業務に係る委託料を計上している旨の説明がなされました。   もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 今後も、遊休農地に対しましては、景観作物の作付等の有効利用を推進し、地域の活性化につなげたいと思います。  減反政策でありますが、米の生産調整の見直しということで、全国的に米余りや値崩れを招くのではないかという懸念があります。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 今後も、遊休農地に対しましては、景観作物の作付等の有効利用を推進し、地域の活性化につなげたいと思います。  減反政策でありますが、米の生産調整の見直しということで、全国的に米余りや値崩れを招くのではないかという懸念があります。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 11月末現在の実績ですけれども、往路の利用者は89人、復路14時30分の便は55人、17時の便は20人で、延べ164人の方に御利用いただいております。1便当たりの利用者は、平均2.02人となっております。昨年度実施しました定路線での乗り合いタクシーの実証運行の1便当たり1.13人と比較しますと、1便当たりの利用者数は伸びております。 もっと読む