運営者 Bitlet 姉妹サービス
600件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) その中で子育て支援課の主な取り組みといたしましては、保育所ニーズに伴う提供体制の整備を行い、また、子育て支援センター、児童館などの直営事業を行い、さらに、近年クラブ数が増加しております放課後児童クラブにつきましても、こちらは市直営ではございませんが、事業委託を行い、子育てサービスの充実を図っております。  また、近年全国で相次ぐ児童虐待死事件が発生しております。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) それに加えて、私も包括支援センターの方へもちょっとお聞きしましたけれども、虐待が入ってくる場合がある。そうなると本当に大変な状況になってくるということでございました。 もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日) だから、いじめの早期発見のための措置というのは、例えば今までの大きな事象が起こった大津市とか、それから小野市あたりも、行政が窓口をつくっていじめとか虐待とか、そういうものの情報を早目に出してくださいよというのが、ここに新聞記事がありますけれども、きょうも新聞に出ていましたよね。 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年厚生常任委員会(12月12日) まず、大分市児童相談所設置庁内検討委員会について報告を受けます。 ○藤田子育て支援課長   それでは、報告事項1、大分市児童相談所設置庁内検討委員会についてでございますが、児童虐待相談対応件数は全国的に増加しており、複雑、困難なケースも増加する中、きめ細やかな対応が求められているところです。 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年子ども育成・行政改革推進特別委員会(12月12日) ○藤田子育て支援課長   それでは報告事項1、大分市児童相談所設置庁内検討委員会についてでございます。  児童虐待相談対応件数は全国的に増加しており、複雑困難なケースも増加する中、きめ細やかな対応が求められているところでございます。 もっと読む
2017-12-08 大分市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月 8日) 定員拡大数が1,054名と、計画した以上に定員を拡大できたことは、待機児童解消に向けての一歩前進したと思います。しかし、定員数が拡大したことにより、隠れ待機児童と言われる児童の存在が明らかになる可能性もあります。   もっと読む
2017-09-27 大分市議会 平成29年第3回定例会(第6号 9月27日) 第3款民生費につきましては、児童虐待相談事業について、DV等の相談件数及び相談員の推移はどのようになっているのか。  第4款衛生費につきまして、市営納骨堂使用希望者の応募状況はどのようになっているのか。  第6款農林水産業費につきまして、有害鳥獣による農作物への被害が増加傾向にある中、ジビエの6次産業化も含め、有害鳥獣対策を推進してもらいたい。   もっと読む
2017-09-26 別府市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月26日) しかし、その一方で動物の虐待行為、また遺棄する問題、また高齢者の方がひとりになって動物が残されたとか、そういうふうな問題によるトラブル、また事件も発生しております。 もっと読む
2017-09-26 大分市議会 平成29年決算審査特別委員会( 9月26日 全体会) 第3款国保年金課関係を除く民生費につきましては、委員から、児童虐待相談事業について、DV等の相談件数及び相談員の推移はどのようになっているかなどの質疑が出されました。  審査いたしました結果、一部反対意見がありました。  第4款衛生費のうち保健衛生総務費、子ども医療助成費、保健所費につきましては、委員から、市営納骨堂使用希望者の応募状況はどのようになっているかなどの質疑が出されました。   もっと読む
2017-09-25 別府市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月25日) さらに、全国的に長期休業明けにかけて自殺が急増する傾向にありますことから、8月の校長会議で、悩みを抱える児童生徒や不登校傾向の児童生徒に対して電話連絡、家庭訪問等により継続的に支援をするなどの自殺予防にかかる取り組みの徹底を指導したところでございます。 もっと読む
2017-09-25 別府市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月25日) さらに、全国的に長期休業明けにかけて自殺が急増する傾向にありますことから、8月の校長会議で、悩みを抱える児童生徒や不登校傾向の児童生徒に対して電話連絡、家庭訪問等により継続的に支援をするなどの自殺予防にかかる取り組みの徹底を指導したところでございます。 もっと読む
2017-09-22 大分市議会 平成29年決算審査特別委員会( 9月22日 厚生分科会) 5点目、子ども家庭支援センターについては、職員の資質の向上及び適正な人員配置等による機能強化を図り、児童虐待及びDVの抑制に努めること。  2枚目になります。他の分科会にまたがる要望事項になります。  児童育成クラブの充実のためには、小学校等の余裕教室の活用や学校敷地内にクラブ室の増室なども有効な手法であることから、教育委員会や小学校と十分な協議を行うこと。 もっと読む
2017-09-20 大分市議会 平成29年決算審査特別委員会( 9月20日 厚生分科会) 対象・手段ですが、要保護児童等への適切な支援を行うための要保護児童対策地域協議会の開催、支援者の意識向上や関係機関の連携を深めるための児童虐待防止啓発講演会の開催、カードやリーフレット等を作成し市民や関係機関に配布することにより、子ども家庭支援センターの周知を図る広報啓発の実施、児童虐待の未然防止や虐待対応を行う職員の専門性の強化や資質向上のための、専門的な研修の受講となっております。   もっと読む
2017-09-12 大分市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月12日) 次に、児童相談所の設置に向けた取り組みについて、2点質問をいたします。  2016年度第1回定例会の代表質問を初め、これまでたびたび我が会派は、児童相談所の設置を求めてまいりました。現在、各都道府県の児童相談所における児童虐待相談対応件数は、毎年増加するとともに、複雑な、そして困難なケースも増加しており、きめ細やかな対応が求められております。   もっと読む
2017-09-08 大分市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月 8日) ○総務部長(佐藤耕三) 本市では7月14日、大在小学校において、児童、教職員等合わせ約1,000人が参加のもと、県内で初めて、弾道ミサイルの飛来を想定した屋内退避訓練を実施いたしました。   もっと読む
2017-09-07 宇佐市議会 2017年09月07日 平成29年第5回定例会(第4号) 本文 障害者虐待防止法を読んでみますと、「基本的に虐待が疑われる場合は通報先を市町村としているし、緊急時の一時保護を実施するのも市町村、また障害のある人に対する支援の中心は市町村、だから障害者虐待の対応についても市町村の役割が重要」と、こう書いてあります。  そこで、私、大分県のね、十八市町村の障害者虐待防止センターを調査しました。自治体のみで行っているのが、大分市や日田市を初め十四市町村。 もっと読む
2017-09-07 大分市議会 平成29年第3回定例会(第2号 9月 7日) ○教育部長(増田真由美) 学校給食は、児童生徒の心身の健全な発達に資するものであるとともに、児童生徒の食に関する正しい理解と適切な判断力を養う上で重要な役割を果たしております。   もっと読む
2017-08-09 大分市議会 平成29年厚生常任委員会( 8月 9日) 〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   次に、児童虐待防止対策事業について説明をお願いいたします。 ○藤田子育て支援課長    それでは、資料の3ページをお開きください。  初めに、児童虐待の定義及び児童虐待対応の流れについて御説明をさせていただきます。資料の枠の中をごらんください。  児童虐待は、身体的虐待、性的虐待、ネグレクト、心理的虐待の4つに分類されております。 もっと読む
2017-06-22 大分市議会 平成29年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 6月22日) また、不登校を初め、いじめ、暴力行為、児童虐待などの生徒指導上の課題についての支援体制の充実を図るため、スクールソーシャルワーカーを5名から15名に増員し、関係機関と連携した包括的な支援及び学校における相談支援体制の整備を図りました。  公共サービスの利用場所等の拡大では、県からパスポートの受付及び交付に関する事務の権限移譲を受け、市役所内に大分市パスポートセンターを開設いたしました。   もっと読む
2017-06-21 大分市議会 平成29年厚生常任委員会( 6月21日) ○エイジ委員   新政クラブは会派から提案していないですけど、今回、この中身の中でいいものをということでしたので、5番の児童虐待防止対策事業、これは考えるべきものという気がします。 ○倉掛委員長   5番の児童虐待防止対策事業ですね。それでは、番号で言うと、2番、3番、4番、5番、12番が挙がっています。いかがしましょうか。福祉保健部の分は、今は2番が出ていますが決定でよろしいでしょうか。 もっと読む