運営者 Bitlet 姉妹サービス
541件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 別府市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月12日) 平成29年度については、児童虐待相談は全体の約41%を占めており、今年度11月末時点では、児童家庭相談、虐待相談ともに昨年度より増加している状況となっております。 ○15番(国実久夫君) 平成29年度が27年度に比べて32件も減っているというのは、ちょっと意外でした。  それでは、昨年度の虐待相談の内訳についてお答えください。 ○子育て支援課参事(前田美由紀君) お答えいたします。   もっと読む
2018-12-11 別府市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月11日) 児童虐待は、保護者がその監護する18歳未満の子どもに行う行為で、身体的虐待、性的虐待、ネグレクト、心理的虐待があります。  子育て支援課が受け付けをいたしました虐待を含めた児童虐待の相談件数は、平成25年度は198件、平成26年度は248件、平成27年度は211件、平成28年度は198件、平成29年度は179件と、この数年減少傾向となっております。 もっと読む
2018-12-10 別府市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月10日) 発達障がいのある児童生徒の増加の傾向についてでございますけれども、市内の小中学校における発達障がいのある児童生徒が利用する特別支援学級、通級指導教室の児童生徒でお答えいたしますと、平成26年度の73人から、平成30年度は115人と、この5年間で約1.6倍に増加をしております。   もっと読む
2018-09-27 別府市議会 平成30年第3回定例会(第6号 9月27日) 児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書  今般、東京都目黒区で両親から虐待を受け女児が死亡するという痛ましい事件が発生した。このような虐待事案は近年急増しており、平成28年度全国の児童相談所に寄せられた児童虐待相談件数は12万件を超え、5年前と比べると倍増している。  こうした事態を重く受けとめ、政府は平成28、29年と連続して児童福祉法等を改正し、児童虐待防止対策を強化してきた。 もっと読む
2018-09-26 臼杵市議会 平成30年  9月 定例会-09月26日−04号 について   第9 閉会中、各委員会からの継続審査(調査)について    -----------------------------------  1.本日の会議に付した事件   日程第1 委員長報告(付託諸議案) 質疑、討論、採決   日程第2 意見書案第4号 学校施設や通学路におけるブロック塀等の安全性確保を求める意見書        上程、説明、質疑、討論、採決   日程第3 意見書案第5号 児童虐待防止対策 もっと読む
2018-09-20 別府市議会 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日) 児童生徒への指導につきましては、危険箇所の周知及び危険性のある場所はできる限り避ける、あるいは離れて通るなどの指導を行いました。 ○3番(安部一郎君) 今お聞きのとおり、教職員の皆様だけに判断を任せて本当に大丈夫なのでしょうか。専門知識を有する判定が必要と思われます。早急に建築指導課で判断して、その検証結果を教育現場にフィードバックしてください。 もっと読む
2018-09-11 臼杵市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−02号 介護に関しては、介護鬱になってしまったり介護疲れから虐待に走ってしまうなど、介護を続けることに思い詰めてしまう人は少なくないと言われています。また、介護を一人で抱え、介護のために離職せざるを得なかったり趣味を諦めたり、人づき合いの機会や自分の時間が失われていくうちに不安感や孤独感を感じるようになってしまうこともあります。 もっと読む
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) その中で子育て支援課の主な取り組みといたしましては、保育所ニーズに伴う提供体制の整備を行い、また、子育て支援センター、児童館などの直営事業を行い、さらに、近年クラブ数が増加しております放課後児童クラブにつきましても、こちらは市直営ではございませんが、事業委託を行い、子育てサービスの充実を図っております。  また、近年全国で相次ぐ児童虐待死事件が発生しております。 もっと読む
2018-06-22 別府市議会 平成30年第2回定例会(第4号 6月22日) 現在、色覚検査の実施につきましては、別府市では平成23年度から健康づくり推進課において小学校4年生に、平成26年度からは小学校4年生及び中学2年生に対し、児童生徒生活習慣病予防検診の受診者のうち、児童生徒や保護者の事前の同意を得た上で希望者に対し色覚検査を実施しております。例年受診者のうち9割を超える児童生徒が色覚検査を受けている状況であります。 もっと読む
2018-06-21 別府市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月21日) トイレで困っている児童生徒につきましては、やはり我慢するつらさなど精神面や健康面でのケアが必要と考えております。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) それに加えて、私も包括支援センターの方へもちょっとお聞きしましたけれども、虐待が入ってくる場合がある。そうなると本当に大変な状況になってくるということでございました。 もっと読む
2018-03-07 臼杵市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−03号 例えば、出産後の子供の養育について、出産前から支援が必要な特定妊婦や、虐待のおそれのある児童などのハイリスクケースでは、それぞれのご家庭の状況に配慮した迅速な情報共有と深い連携が可能となりました。  ちあぽーとの来所者数は、平成28年度の1年間で延べ1万3,187人、平成29年4月から12月の9カ月で1万129人であり、多くの親子の皆様にご利用いただいています。 もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日) だから、いじめの早期発見のための措置というのは、例えば今までの大きな事象が起こった大津市とか、それから小野市あたりも、行政が窓口をつくっていじめとか虐待とか、そういうものの情報を早目に出してくださいよというのが、ここに新聞記事がありますけれども、きょうも新聞に出ていましたよね。 もっと読む
2017-12-13 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月13日−03号 福祉課題といいましても、児童虐待からいじめ、DV、不登校、ひきこもり、ごみ屋敷、孤立死、自殺、また高齢化に伴う介護や生活困窮、障がい者支援など、様々な福祉課題があります。  そこで、まず質問の1つ目は、このような様々な福祉課題に対しての相談援助にはどのような窓口があり、また支援体制があるのかをお尋ねいたします。  次に、ここ近年は福祉課題も多様化し、また複雑化もしております。 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年厚生常任委員会(12月12日) まず、大分市児童相談所設置庁内検討委員会について報告を受けます。 ○藤田子育て支援課長   それでは、報告事項1、大分市児童相談所設置庁内検討委員会についてでございますが、児童虐待相談対応件数は全国的に増加しており、複雑、困難なケースも増加する中、きめ細やかな対応が求められているところです。 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年子ども育成・行政改革推進特別委員会(12月12日) ○藤田子育て支援課長   それでは報告事項1、大分市児童相談所設置庁内検討委員会についてでございます。  児童虐待相談対応件数は全国的に増加しており、複雑困難なケースも増加する中、きめ細やかな対応が求められているところでございます。 もっと読む
2017-12-08 大分市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月 8日) 定員拡大数が1,054名と、計画した以上に定員を拡大できたことは、待機児童解消に向けての一歩前進したと思います。しかし、定員数が拡大したことにより、隠れ待機児童と言われる児童の存在が明らかになる可能性もあります。   もっと読む
2017-09-27 大分市議会 平成29年第3回定例会(第6号 9月27日) 第3款民生費につきましては、児童虐待相談事業について、DV等の相談件数及び相談員の推移はどのようになっているのか。  第4款衛生費につきまして、市営納骨堂使用希望者の応募状況はどのようになっているのか。  第6款農林水産業費につきまして、有害鳥獣による農作物への被害が増加傾向にある中、ジビエの6次産業化も含め、有害鳥獣対策を推進してもらいたい。   もっと読む
2017-09-26 大分市議会 平成29年決算審査特別委員会( 9月26日 全体会) 第3款国保年金課関係を除く民生費につきましては、委員から、児童虐待相談事業について、DV等の相談件数及び相談員の推移はどのようになっているかなどの質疑が出されました。  審査いたしました結果、一部反対意見がありました。  第4款衛生費のうち保健衛生総務費、子ども医療助成費、保健所費につきましては、委員から、市営納骨堂使用希望者の応募状況はどのようになっているかなどの質疑が出されました。   もっと読む
2017-09-26 別府市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月26日) しかし、その一方で動物の虐待行為、また遺棄する問題、また高齢者の方がひとりになって動物が残されたとか、そういうふうな問題によるトラブル、また事件も発生しております。 もっと読む