1511件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津久見市議会 2019-03-20 平成31年第 1回定例会(第4号 3月20日)

本件は、部落差別の解消と推進に関する法律の施行により、部落差別の解消のための国や地方公共団体の責務、相談体制の充実、教育及び啓発について規定されたことに伴い、条例の名称の変更など所要の改正をするもので、委員から、相談件数・相談体制の内容・広報及び啓発について質疑があり、相談件数はありませんが、相談体制は人権対策室の3名体制を継続していき、教育委員会と連携しながらチラシの配布、人権研修会・人権フォーラム

宇佐市議会 2019-03-19 2019年03月19日 平成31年第1回定例会(第6号) 本文

また、処遇改善に係る加算率の変更や、国の保育単価が〇・八%上昇する改定が行われたことにより、増額補正及び財源更正を行う保育措置費二千九百三十五万五千円の増額。建設事業費の金額確定及び事業進捗率の変更による減額補正及び財源更正として、保育緊急整備事業九千四百二万三千円などの減額。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年文教常任委員会( 3月15日)

清水体育保健課参事、    藤内体育保健課参事兼大分市学校給食整備共同調理場場長、    河野人権・同和教育課参事、山本社会教育課参事、河野社会教育課参事、    庄社会教育課参事、秦社会教育課参事兼大分市立エスペランサ・コレジオ校長、    栗田文化財課参事、武富文化財課参事兼大分市歴史資料館館長、    植木大分市歴史資料館参事、佐藤大分市教育センター参事兼副所長、    安部大分市教育センター参事兼教育相談

大分市議会 2019-03-15 平成31年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 3月15日)

本市では、平成22年度から本庁、鶴崎市民行政センター、稙田市民行政センターの3カ所に子ども家庭支援センターを設置し、児童相談や学校、保健所等の関係機関と連携して役割分担をし、育児、しつけに関することから児童虐待に関することまで、子供や家庭、妊産婦の福祉に関するあらゆる相談を受け、支援業務等を行っております。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年厚生常任委員会( 3月15日)

本市では、平成22年度から、本庁、鶴崎市民行政センター、稙田市民行政センターの3カ所に子ども家庭支援センターを設置し、児童相談や学校、保健所等の関係機関と連携して役割分担をし、育児・しつけに関することから児童虐待に関することまで、子供や家庭、妊産婦の福祉に関するあらゆる相談を受け、支援業務等を行っております。  

大分市議会 2019-03-14 平成31年厚生常任委員会( 3月14日)

田島委員長、泥谷副委員長を初め、新たに厚生常任委員に御就任された皆様方には、今後2年間、福祉保健行政の諸事情につきまして大所高からの御指導、御鞭撻のほど、まことによろしくお願い申し上げます。  それでは御審議の前に、まことに恐縮でございますが、福祉保健部の説明員を紹介させていただきたいと思います。    

大分市議会 2019-03-14 平成31年文教常任委員会( 3月14日)

その下の表は、大在地区の児童数のみを大分市人口ビジョンから抽出したもので、現在の児童数と比較した表でございます。ごらんのように人口ビジョンと児童推計には乖離が見られ、大在地区の児童数は今後も増加する見込みとなっております。  最後に、これまでの教育委員会の対応と今後の対応についてでございます。

大分市議会 2019-03-14 平成31年総務常任委員会( 3月14日)

平成30年第3回定例会にて、明野地区における人口推移や推計、人口構造、小中学校の児童生徒数に関する御質問がございました。  まず、1、明野地区の人口推移と将来推計でございますが、平成15年──2003年には約2万7,000人であった人口が、昨年10月末では約2万4,000人と、15年間で約3,000人の減となっております。

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

船戸結愛ちゃんや栗原心愛さんの事案は、児童相談の人間が少ないから救えなかったわけじゃない。親を恐れて、親に屈して、それでも警察やほかの機関と連携しない、そんな児童相談の閉鎖性が原因なんです。大分県、高知、広島、大阪、愛知など12府県では、こんな事案は起きない。千葉県や東京都だから起きているんだ。だから、児童相談の職員を増員したら解決ということではない。

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

各学校においては、日常的な観察や定期的なアンケート、教育相談等を通じて不登校の未然防止に努めるとともに、欠席が続いている児童生徒に対しては、スクールソーシャルワーカーやスクールカウンセラー等の専門スタッフを活用し、学習面や生活面及び家庭環境等の相談に応じるなど、さまざまな指導、援助を行っております。  

津久見市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会(第3号 3月12日)

湾口防波堤や防潮堤を検討してはどうかとの御質問ですが、湾口防波堤や防潮堤を検討するとなれば、莫大な費用がかかることから相当に難しいとは思いますが、国や県と相談してみたいと思っております。  以上でございます。 ○議長(黒田浩之議員)  宗総務課参事。

津久見市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日)

また、市役所では、実際に消費者トラブルに巻き込まれた場合や困ったことが起きてしまった場合の相談窓口を開設しており、毎週水曜日には専門の相談員が対応しております。この相談は、年齢を問わず全ての市民を対象にしており、相談内容によっては、大分県消費生活センターとも連携をしております。  以上でございます。 ○議長(黒田浩之議員)  井戸川幸弘議員。

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

次に、このような中にあって、平成28年の児童福祉法の一部改正によって、中核市などが児童相談を設置する場合の財政面や制度、運用面における国の支援策が示され、平成29年の11月には大分市児童相談設置庁内検討委員会が設けられ、これまで数回の議論がなされてきたものと聞いておりますが、昨年に引き続き再び今回のような悲劇が生じたことを考慮した、今後の具体的な児童相談設置に向けた本市の主体的な考え方についてお

宇佐市議会 2019-03-06 2019年03月06日 平成31年第1回定例会(第5号) 本文

最後に、子育て支援課所管の児童福祉費負担金の私立保育運営費負担金の増につきましては、平成三十年十二月に処遇改善加算率の決定に伴う変更や国が定める公定価格の改定が行われたことにより増額するものです。  次に、児童扶養手当給付費負担金四百七十二万八千円の減につきましては、当初の見込みに対して見込み額が少ないことに対する減額です。  

大分市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1号 3月 5日)

あわせて、子育て、教育環境の整備、特に課題となっておりました待機児童の解消に向けては、4年間で3,572人の定員拡大などに取り組んだ結果、待機児童数は大幅に減少し、昨年4月1日時点で13人となったところであります。また、高齢者や障害者の皆様が住みなれた地域で安心して暮らし続けることができるよう福祉の充実を図るなど、誰もが安心して笑顔で暮らせる社会の創造に努めてまいりました。  

津久見市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(第1号 3月 4日)

報告第2号は、平成30年11月25日(日)午前12時00分ごろ、津久見市大字津久見2959番地の1にある市営みどりアパートにおいて、203号室に居住する相手方の過失により漏水し、当該部屋の脱衣及び当該アパートの103号室の天井及び脱衣に損害が生じたもので、その損害賠償の和解について、平成31年1月9日に専決処分をいたしましたので、地方自治法の規定に基づき、報告するものであります。  

宇佐市議会 2019-03-01 2019年03月01日 平成31年第1回定例会(第4号) 本文

また、放課後児童クラブは、議員御指摘のとおり、保育等と同様に、児童虐待の早期発見と適切な対応のための一助となるものと感じており、市といたしましても、セーフティーネットとしての役割を期待しておるところであります。  そこで、市では、利用したい人が利用できるよう、新たに施設の開設や増設の計画をしております。  

宇佐市議会 2019-02-27 2019年02月27日 平成31年第1回定例会(第2号) 本文

私どもとしては、実際、一般避難に避難していただいて、そこで実際保健師さんとかが健康相談とかさせていただいて、重要度の高い方から福祉避難に行くっていう形を基本原則にしておりますので、そこが福祉避難じゃないんですけども、たまたま行かれる場合というのは、大まか仕方ないのかなと認識はしております。