964件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-03-15 平成31年建設常任委員会( 3月15日)

それと、日本共産党は、横尾の区画整理事業に関しては、会派として、凍結見直しを一貫して求めております。その立場で反対したいと思います。 ○藤田委員長   本件は、一部反対意見がありましたが、原案のとおり承認することに決定してよろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○藤田委員長   本案は、一部反対意見がありましたが、原案のとおり承認することに決定をいたします。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年経済環境常任委員会( 3月15日)

今、大分市のキャラクター、たかもんというのもありますけれども、何かそういうグッズをということを私はかねてから会派でも申し上げてまいりましたが、なかなかできておりません。フィジーとウルグアイへのおもてなしとして、ネクタイのようなものを考えてもいいし、知恵者がたくさんおられる皆さんですから、何かそういうアピールできるようなことを要望しておきたいと思っております。

大分市議会 2019-03-14 平成31年建設常任委員会( 3月14日)

うちの会派の中で、先ほど足立委員が言われたような経過を聞いてきてここに臨んでいるので、後は何の部分がこの執行部から説明を求める必要があるのかなというところが、焦点が見えなかったので、今よくわかりましたので、また審査の方法は皆さんで議論したいと思います。 ○藤田委員長   ほかに質疑は。よろしいでしょうか。  〔「なし」の声〕 ○藤田委員長   それでは、これより討論に入りたいと思います。  

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

先月、私たちの会派、自由民主党大分市議団で総務省へ視察に行き、地方創生の取り組みについて勉強してまいりました。  その取り組みの一環である地域経済循環創造事業交付金は、地域金融機関から融資を受けて事業化に取り組む民間事業者が、事業化段階で必要となる初期投資費用について、都道府県または市町村が助成を行う場合に国が支援するものであります。  

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

先日、自民党会派では、中心市街地公有地の利活用について、先進自治体である富山市を訪問し、レガードスクエアという複合施設を視察させていただきました。この施設では、母子の産後ケアや乳幼児の発達支援、病児保育、在宅医療の拠点といった福祉的機能に加え、市民活動のスペース、商業施設、スポーツクラブ、そして、専門学校などの多様な機能が集積されており、多世代にわたる利用がなされていました。  

宇佐市議会 2019-02-28 2019年02月28日 平成31年第1回定例会(第3号) 本文

昨日の同じ会派の多田羅議員と同様の質問ですが、事前の会派でのすり合わせで、どちらが先の順番になっても同じ通告を出すことは確認しています。それだけ今回の施政方針の目玉ではないかと感じています。  昨日のやりとりはじっくり聞いた上で、人口減に対する各種施策の強化策と目標年度についてお聞きします。  二項目めは、防災関係についてです。  

宇佐市議会 2019-02-27 2019年02月27日 平成31年第1回定例会(第2号) 本文

これ、この前ですね、会派のところで佐賀県の民間企業である太田製作所の太田さんにアポをとって、嬉野市のほうに鳥獣対策におけるイノシシ駆除について研修を受けておりました。今回、研修を生かそうと思って質問させていただきますが、内容については、「イノシシと人の心を捕まえる」と題し、茶農家から箱わな製造に転身した経緯や、狩部を発信し活動しているということで、内容について説明を受けてきました。  

宇佐市議会 2019-02-19 2019年02月19日 平成31年第1回定例会(第1号) 本文

記 一月 十五日 会派代表者会議の開催     〃  総務常任委員会の開催     〃  県北六市議長懇話会に出席(中津市)    十六日 第一回九州周防灘地域議会連携協議会に出席(行橋市)    十八日 知事を囲む自治運営懇話会に出席(大分市)   二十一日 議会活性化特別委員会の開催   二十二日 議会運営委員会の開催   二十五日 国東半島・宇佐の文化を守る会研修会に参加(市内) 二月  一日

別府市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第5号12月12日)

私は議会を軽んじているようなイメージがどうもあるのかなというふうに思うのですけれども、特に私は安部議員の言葉は大切にしてきたつもりでもあるのですけれども、議員の皆さん方の意見というのは、当然これは私も議員の立場でありましたから、そういう意味ではしっかりと議員の御意見を伺って、それは党派関係なく、会派とは関係なく、いいものはいいということで私は聞いてきたつもりでおりますので、これからもその姿勢は変わりませんし

大分市議会 2018-12-12 平成30年建設常任委員会(12月12日)

○宮邉副委員長   議論の中で、まだ住宅課としても対応ができる部分もあるという話もありますし、来年度以降、そういう形で検査等も予定をされているということでありますので、この分については、その辺の結果も踏まえた上で、また判断をしていく必要があるという気がしておりますから、私のほうの会派も継続していただければと思います。 ○足立委員長   ほかにありませんか。  

別府市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4号12月11日)

この件につきましては、私ども市民クラブの会派長が専門でございますので、恐らく次年度2019年度の第1回の定例会でさらに多くを質問していくと思いますので、しっかり答弁のほうをよろしくお願いしておきます。  それでは、次に公共交通、路線バスとタクシーについてお尋ねいたします。  まず、地域公共交通再編事業についてお尋ねします。  

大分市議会 2018-12-11 平成30年文教常任委員会(12月11日)

会派の中で議論もないまま恐らく臨んでいると思います。非常に責任があるので、今仲道委員が言われるようなことであれば、それが前提で3月議会に臨むということであれば、この陳情については今回この議会でどういう判断するというのはもう皆さん方の整理でできると思います。そういう整理の仕方で臨むということでいいですか。  

別府市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号12月 5日)

○11番(荒金卓雄君) 公明党会派を代表しまして、質問をいたします。  初めに、議第96号の補正予算に関しましては、前の質問者と重なっている内容に関しては割愛をさせていただきます。入湯税に関しましては、1つだけ御要望ということで申し上げます。  

大分市議会 2018-09-25 平成30年決算審査特別委員会( 9月25日 厚生分科会)

○堀委員   本分科会が担当になるでしょうから、表現の問題も出てくると思いますが、これに近い文言でしたら、本分科会から上げても、個人的には、私の会派も含めて差しさわりはないと思います。 ○倉掛分科会長   個人的には、この文教分科会の要望事項に関しては、もうちょっと文言整理が必要だと思っています。

大分市議会 2018-09-20 平成30年決算審査特別委員会( 9月20日 経済環境分科会)

○岩崎委員   企業立地促進助成金については、中小企業に直接支援すべきという会派の基本的立場から反対させていただきます。 ○今山分科会長   本案のうち、第7款については一部反対の意見があったということで、集約をしたいと思いますが、よろしいでしょうか。  〔「異議なし」の声〕 ○今山分科会長   それでは、委員の皆さんで分科会要望があればお聞きしますが、ありませんか。

別府市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日)

本来であれば執行部から議長、各会派長への情報提供、あるいは議長や会派長から執行部への情報提供など、相互に情報をやりとりすべきではありませんか。平成27年度から執行部からの情報が遮断をされ、その状況がいまだに続いております。  しかし、私ども議会は、今年度から議会内で会派長会議を制度化しました。それも行政側に通知済みです。しかし、その会派長会議も議会内の連絡事項にすぎません。