1421件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-10-11 令和元年建設常任委員会(10月11日)

、山村開発建築指導課長、堤まちなみ整備課長、    分藤公園緑地課長、首藤都市計画参事、平川都市計画参事、    内田まちなみ企画課参事、武安まちなみ企画課参事、黒枝都市交通対策参事、    熊瀬都市交通対策参事、雨川都市交通対策参事、廣田都市交通対策参事、    三嶋開発建築指導参事、後藤開発建築指導参事、    篠田開発建築指導参事兼開発指導室長、岩本まちなみ整備課参事、    

宇佐市議会 2019-09-27 2019年09月27日 令和元年第4回定例会(第7号) 本文

また、このインフレスライド条項とは国土交通省の通知に基づき適用するもので、特に大規模な建設工事で工期が長期にわたる場合において、契約締結後の賃金水準や物価の大幅な変動により、当初の契約金額では合理的な負担範囲を超えることが起こり得る場合に、一定要件に該当する工事については、受注者または発注者から契約金額の変更協議請求を書面により行い、基準日を決定することで、その基準日時点の残工事額について、最新単価

津久見市議会 2019-09-18 令和元年第 3回定例会(第3号 9月18日)

今のところ、大分県では、高齢者、それから要配慮者などを対象に、事前に指定された避難所避難して、身の安全を確保するように、また会社員や児童、学生などについては、通常どおり会社に勤務したり、通学したり、地震津波の状況を見ながら安全な行動をとるように考えております。  以上でございます。 ○議長(髙野 至議員)  知念豊秀議員

別府市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5号 9月18日)

○19番(松川峰生君) 今、課長から答弁がありましたように、この学校給食は、幼児・児童・生徒の、成長期の栄養バランスのとれた豊かな食を提供する役割があるというようなことですけれども、その重要な役割を担うのが、安心・安全食品衛生基準のもとでつくられる給食設備であると思います。その安心・安全な給食室の衛生管理基準となるのが、HACCPの考え方を導入するものであるかと思います。

大分市議会 2019-09-18 令和元年決算審査特別委員会( 9月18日 総務分科会)

次に、第2款地方譲与税から第12款交通安全対策特別交付金までの説明を求めます。 ○吉良財政課長   〔説明書②3ページ~ 第2款地方譲与税~第12款交通安全対策特別交付金について説明〕 ○倉掛分科会長   質疑、意見はありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛分科会長   ないようですので、質疑、意見を終結いたします。  

大分市議会 2019-09-18 令和元年決算審査特別委員会( 9月18日 建設分科会)

、山村開発建築指導課長、堤まちなみ整備課長、    分藤公園緑地課長、首藤都市計画参事、平川都市計画参事、    内田まちなみ企画課参事、武安まちなみ企画課参事、黒枝都市交通対策参事、    熊瀬都市交通対策参事、雨川都市交通対策参事、廣田都市交通対策参事、    三嶋開発建築指導参事、後藤開発建築指導参事、    篠田開発建築指導参事兼開発指導室長、岩本まちなみ整備課参事、    

大分市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第5号 9月17日)

これは、市民や事業者等の環境保全への関心を高めるため、地域公共交通等に利用する低炭素型モビリティーとして、低速電動バスを新たに購入しようとするものであり、一部反対意見はありましたが、原案を承認することに決定いたしました。  次に、議第93号、市道路線の認定及び廃止についてであります。

別府市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号 9月13日)

道普請、井手普請のように自治会などによるボランティア活動は、昔から地域安全・安心な生活環境を維持し、また地域住民のコミュニケーションの場として大変重要な活動となっております。草刈りなどの作業は危険が伴いますので、参加する住民が安全・安心に活動できるよう、十分な安全対策保険加入などについて自治会等に周知する必要があると考えております。

宇佐市議会 2019-09-13 2019年09月13日 令和元年第4回定例会(第5号) 本文

教育委員会では、各小中学校水泳等の事故防止等について文書通知するとともに、定例の校長・所長会や教頭会において、水難事故の未然防止やプール指導における安全確保について議題に挙げ、水難事故防止のための安全指導の徹底を図っています。  市内全ての学校において、大型連休前や長期休業前に、各学級や全校集会の場、体育授業の中で、水難事故防止のため注意喚起を行っています。

大分市議会 2019-09-12 令和元年建設常任委員会( 9月12日)

橋本都市交通対策課長   あれから特段、市民のほうからの意見を聴取したことはございません。  ただ、今月13日に建設常任委員の皆さんに乗っていただきます、同じ車両のeCOM-10も来ますので。また、来月にはポンチョバスも使って自動運転の実証運行もします。そういった中で、市民の意見、安全性とかそういった意見を聞いて、また本委員会のほうに御説明させていただきます。

大分市議会 2019-09-12 令和元年総合交通対策特別委員会( 9月12日)

それでは、本日の報告事項といたしまして、都市計画部からふれあい交通運行事業について、市民部から第41回おおいた交通安全フェアの開催についての2件を御報告させていただきます。  詳細は後ほど担当課長より御説明させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 ○大石委員長   それでは、執行部より報告を受けます。  初めに、ふれあい交通運行事業について報告を受けます。

大分市議会 2019-09-11 令和元年厚生常任委員会( 9月11日)

役所本庁舎、支所、地区公民館、老人いこいの家、社会福祉議会民生委員児童委員議会路線バス車内、大分バスは210台、大分交通は23台、バス事業者の営業所等でポスターの設置やチラシの配布を行っております。配布しているチラシは、資料の2枚目でございます。  次に(3)バス車内での放送でございます。

大分市議会 2019-09-11 令和元年文教常任委員会( 9月11日)

「各学校においては、『大分市通学路安全プログラム』に基づき、計画的に年3回通学路の安全点検を行っております。特に、各学校から教育委員会を通して『大分市交通問題協議会』に提出される改善要望については、国、県、市の道路管理者、警察学校関係者、地域関係者等と連携して現地調査を行い、必要な対策を講じております」。