97件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-03-15 平成31年総合交通対策特別委員会( 3月15日)

グラフは30人を上限としておりますが、これまでの実証実験におきましても明野地域の反応は非常によかったのですが、バス1台当たりでは、利用が非常に多いという結果とはなりませんでしたが、明野地域の午前中の便での利用が非常に多かったという結果となりました。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年建設常任委員会( 3月15日)

○分藤公園緑地課長   子ども広場の補助金の使い方というところで、自治会に都市公園がない地区、そういったところで、自治区の中で、民地になるんですが、そういったところで5年間の担保がとれるのであれば、整地から遊具の設置、そういったもので上限金額を決めた中で、要望を受けております。 ○国宗委員   これ、遊具をつけないと悪いということだったのですけど、維持管理は、基本的にどうなりますか。

別府市議会 2018-06-27 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日)

今回は50件、上限7万円という算出をしています。本当にこの危険性を市民の皆さんが理解していただいて、自分で出さなければならない部分もありますので、うまく事業が進めばいいかなと思いますし、進めば50件では足りなくなってくるかなというふうに思います。  

大分市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第2号 6月15日)

無料で使用できる施設であれば、使えない機材があっても我慢をしてもらえばいいのでしょうが、有料で、使用料を払ってもらっているにもかかわらず使えない機材があるということは、例えば豊肥線に例えると、大分駅から敷戸駅までの230円の運賃は私が支払ったにもかかわらず、滝尾駅でおろされるようなものだと私は思っております。

宇佐市議会 2018-06-14 2018年06月14日 平成30年第2回定例会(第4号) 本文

まず、市が直接補助する全国大会出場補助金についてですが、全国大会への出場資格を得た選手に対して、小中高校生の場合は、開催地までの最も経済的な経路での子供・学生割引運賃の八割を補助し、一般の方については、開催地に応じて、選手一名につき五千円から一万円までの定額を補助するものであります。  

大分市議会 2018-03-20 平成30年厚生常任委員会( 3月20日)

平成29年9月13日開催の厚生常任委員会報告事項の内容についてですが、自立支援医療の自己負担上限額を決定するためには、市民税額、所得額の確認が必要となります、マイナンバーによる情報提供ネットワークの本格稼働後は、情報連携により市民税額、所得額の確認ができるようになるため、これまでの課税証明等を提出いただいていた方につきましては、その必要がなくなるといった内容の報告をいたしました。

大分市議会 2018-03-14 平成30年第1回定例会(第4号 3月14日)

政府が今国会に提出予定の働き方改革関連法案は、同一労働同一賃金など非正規雇用の処遇改善、賃金引き上げと労働生産性の向上、罰則つきの時間外労働の上限規制の導入による長時間労働の是正等、労働者の働き方や暮らしに大きな影響がある改革が含まれておりますが、こうした雇用、労働関係の法整備に関しましては、国の責任において実施するものであるため、本市といたしましては、国の動向を注視をしてまいりたいというふうに考えております

別府市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第5号12月15日)

本年度は、お1人当たり6冊を上限に販売させていただいております。 ○4番(小野正明君) ありがとうございます。このおでかけ支援事業は、当初の計画では一律140円の初乗り運賃で利用できる。しかし、一部路線での実施だったため、恩恵を受けることができない高齢者が出てくることが課題でしたが、今回のシステムでは、この課題は克服できていると思います。事業目的にも沿っており、この点は評価したいと思います。  

大分市議会 2017-12-11 平成29年建設常任委員会(12月11日)

以下、運賃等につきましては、ごらんください。  資料の2ページをお開きください。  ふれあい交通運行ルートの全路線を整理したものでございます。  緑色で旗上げした16ルートと水色で旗上げした舟ヶ平ルートにつきましては、現在運行している路線でございます。ピンク色で旗上げした4ルートにつきましては、年明け1月より運行を開始する路線でございます。  

竹田市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月14日−04号

もう皆さん、こちらを手に入れているかと思うんですけども、運賃の案、9月議会の議決で確定ということが付け加えられておりますが、運賃案を見てみると、嫗岳・宮砥・入田地区内は300円、入田から玉来・竹田は400円、嫗岳・宮砥から玉来・竹田は500円、最高で往復1,000円ということになりますので、かなり金額的に考えたら使いやすいかなとは思います。

宇佐市議会 2017-09-06 2017年09月06日 平成29年第5回定例会(第3号) 本文

について     │市長及び  ┃ ┃辛島光司君 │ (1)全国スポーツ大会出場補助金について、 │担当部課長 ┃ ┃      │  国民体育大会や全国高校総合体育大会  │      ┃ ┃      │  など現行の規定では、開催場所により  │      ┃ ┃      │  上限はあるものの最高で鉄道往復運賃  │      ┃ ┃      │  の八割となっている。

別府市議会 2017-03-21 平成29年第1回定例会(第6号 3月21日)

実際に各種公共機関等に対しての運賃の割引のサービス、そこへの働きかけということで、別府市はどのように、また、今後の割引料金の拡大ということでも検討のお考えがあればお答えください。 ○次長兼障害福祉課長(岩尾邦雄君) お答えをいたします。  

別府市議会 2017-03-16 平成29年第1回定例会(第4号 3月16日)

ワンコインバスやりますよ、初乗り運賃のバスをやりますよ。しかし、現場の声、市民の声、いろんなニーズがある。そういうものを今聞いています。必ずこれは長野市政時代にやるのです。今調査段階ですから、ちょっと待っていただけませんか。待ってもらえると思いますよ。何も全く調査なし、調査していないではないですか、あなた方は。していないではないですか。調査せぬうちに予算つけて実証運行、バスを走らせるのだ。

別府市議会 2016-12-14 平成28年第4回定例会(第3号12月14日)

しかし、運賃収入という面では、去年に比べたらマイナスになっているということでありますので、しっかりとした話し合いをしてやっていけばいいのではないかなと思っておりますので、一言申し上げておきたいと思います。  それで、免許返納後の住民の交通手段の確保、不安のないような交通手段の確保をすることが、やっぱり住民サービスとして非常に大事になってくると思います。

大分市議会 2016-12-09 平成28年厚生常任委員会(12月 9日)

利用者数の増加に伴い、利用回数も増加し、運賃収入も増加することが見込まれていることから、現時点でのバス事業者への委託料の増額は考えておりません」。  次に、5番です。市民からの意見、質問等です。「竹中校区でのふれあい市長室で、JRにおけるワンコイン電車の運行の要望が出た。国道10号線のバス自体も1時間に1本しか動かないような時間帯のところも多く、通勤時間帯は若干あるものの非常に本数が少ない。