110件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-03-14 平成31年厚生常任委員会( 3月14日)

「野生動物に由来する感染症について、ペット等を介して人間へ感染することが考えられるので、早めに対策を取るべきと考えるが、見解を聞きたい」。  執行部からの回答ですが、「野生動物からペット等を介して人への感染を防ぐためには、犬・猫が野生動物に接触しないよう、飼い犬・猫を放し飼いにしないことが大切です。

大分市議会 2019-01-30 平成31年厚生常任委員会( 1月30日)

午後は、写真展や犬のしつけ実演、アジリティ実演、譲渡会及びドッグラン利用説明会、ペットフード相談会などのイベントを行い、多くの市民、県民の方に来ていただいて、オープンの機運を盛り上げていきたいと考えております。  続いて、3として、当センターの体制についてです。  当センターには、大分県の組織である大分県動物愛護センターと、市の組織である大分市動物愛護センターが入ります。

別府市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第5号12月12日)

しかし、ここで以前お話ししたように、執行部の方も全て家に帰れば家族があり、家庭があり、あるいはペットがいる。そこで十分自分はここにいていいのだ、ここで仕事をすればみんなが喜ぶのだ、そういう実感がないと、なかなか現実のものとしての小さな変化は出ないと思います。  

大分市議会 2018-09-13 平成30年厚生常任委員会( 9月13日)

センターは、災害時の被災動物の避難救護活動の拠点として、ペット同行避難者を受け入れることを考えておりますが、盲導犬などの補助犬を使用されている方は、指定避難所に避難することを基本とした上で、被災状況によっては避難生活が長期にわたることなども考えられますことから、センターにおいて、ペット同行避難者より優先をして受け入れをするものでございます。具体的な事項につきましては、今後検討してまいります。

宇佐市議会 2018-09-12 2018年09月12日 平成30年第3回定例会(第3号) 本文

ペットとして飼われていたものが野生化し、日本各地で繁殖、農作物の被害はもとより伝染病の危険や生態系への大きな影響もあることから、特定外来生物による生態系に係る被害の防止に関する法律に基づき、特定外来生物に指定し、根絶を目標に対策を進めているところであります。  本市では、この法律に基づき、平成二十五年度に宇佐市アライグマ防除実施計画を策定し対策を講じてきたところであります。

宇佐市議会 2018-09-11 2018年09月11日 平成30年第3回定例会(第2号) 本文

│      ┃ ┃      │四、ペット(犬・猫)の避妊手術費用の助  │市長・   ┃ ┃      │ 成について               │担当部課長 ┃ ┃      │  家族の一員として共存した生活を送ら  │      ┃ ┃      │ れているペットではあるが、中には避妊  │      ┃ ┃      │ 手術をせず半飼い状態が増加している。  

大分市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第2号 9月 7日)

次に、防災危機管理行政のうち保健所にかかわる項目として、ペット同行避難についてお聞きします。  碩田学園校区で行われた防災訓練の際のペット同行避難訓練は、すばらしい試みであったと評価します。私は、同行避難してきたペットの様子を観察させてもらいましたが、その際に感じた問題について、当局のお考えをお聞きしたいと思います。  飼い主と引き離されてペットたちは一応に不安感を募らせていました。

大分市議会 2018-03-23 平成30年総務常任委員会( 3月23日)

次の(3)新たな防災知識として周知すべき情報の掲載につきましては、避難判断目安となる川の水位と氾濫に関する情報をイラストで掲載し、災害に備え作成する避難カードの活用方法や、ペット同行避難の意義や注意点、家具の固定や住宅の耐震診断、耐震補強や大分市同報系防災行政無線で放送する内容や、放送した内容を電話で確認できる自動電話応答サービス、災害時の外国人に関する対策として、大分市災害時多言語通訳サービスの案内

大分市議会 2018-03-20 平成30年厚生常任委員会( 3月20日)

○小原保健所次長兼衛生課長   まず、飼っているペットとしての犬猫の体調が悪くなったとき、ここで診られるのかといった件ですが、ここは業務で整理しておりますように、捕獲した犬、それから引き取った犬猫の管理をして新たな飼い主さんを探すというのが業務でございますので、ぐあいの悪くなったペットにつきましては、動物病院を御案内したいと考えています。  

大分市議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第5号 3月15日)

在宅避難での食事や、避難所での授乳や防犯、ペットとの過ごし方など、あらゆるシーンでどう対応すべきかをきめ細かく解説をしています。  昨年6月の議会でも、女性視点の防災ブックの検討をしていただけるとの御答弁をいただきましたが、その後の検討の進みぐあいをお伺いいたします。  次に、災害時に車椅子利用者の方の避難についてお伺いいたします。

別府市議会 2017-09-26 平成29年第3回定例会(第4号 9月26日)

それを踏まえまして質問を何点かさせてもらいたいと思いますけれども、今、本当に身の周りには、地域には犬そしてまた猫、非常に多くなってきておりまして、空前のペットブームといっても過言ではないかなと思っております。そういう意味でこの犬・猫は、生活の中では家族の一員としてかけがえのない存在となっているのではないでしょうか。  

大分市議会 2017-09-13 平成29年厚生常任委員会( 9月13日)

また、動物愛護の普及啓発のための展示コーナーやペットの飼い方しつけ方教室などを開催できるスペースも設けることとしています」。  続きまして、番号9でございます。質問内容は、「本市における野良猫対策について聞きたい」。  昨年の回答ですが、飼い主のいない猫、いわゆる野良猫に餌を与えることにより数がふえ、ふんの処理などに関する相談、苦情件数が増加傾向にあります。

大分市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第2号 9月 7日)

近年、少子高齢化や核家族化、独居世帯の増加が進む中、ペット、特に犬や猫は家庭や社会での存在感がますます大きくなっています。一方で、飼い主による不適正な飼育管理が原因の動物の遺棄、虐待、犬や猫による危害や迷惑問題等や、所有者のいない猫に対する無責任な餌やりで野良猫が増加することによる住民間のトラブルの発生といった事例が散見される現状もあります。  

宇佐市議会 2017-09-05 2017年09月05日 平成29年第5回定例会(第2号) 本文

│      ┃ ┃      │ (2)家畜やペットの野生化が問題となって  │      ┃ ┃      │  いるが、宇佐市に実例は報告されてい  │      ┃ ┃      │  るのか。また、ペット等飼えなくなっ  │      ┃ ┃      │  た時の相談窓口は。          

大分市議会 2017-08-09 平成29年厚生常任委員会( 8月 9日)

個別と共同の基本的な考え方としましては、市内での放浪犬の捕獲や飼い主への返還、市民からの犬猫の引き取り、市民からのペットに関する相談への対応など、場所や相手が限定される業務については個別の業務とし、犬猫の譲渡、動物愛護の普及啓発など場所や相手が限定されない業務と、狂犬病対策や災害発生時の対応など緊急対応の業務については、本市と大分県の共同の業務と整理しております。  

臼杵市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会-06月20日−02号

長田徳行議員の通告事項   1 ペット避難所と同行避難について    (1) 「ペット同行避難」について、事前に各避難所で決定しておく必要性と、ペット避難居住区確保等について    (2) ペットの「同行避難」と「同伴避難」との違い、「同行可能」な避難所等の周知徹底など、広報・啓発について    (3) ペットのしつけ等、飼い主への指導や意識啓発の取り組みについて   2 消防署(野津分署)の勤務態勢及

大分市議会 2017-03-27 平成29年厚生常任委員会( 3月27日)

大分県内はペットの売買に関しての厳しい規則とか規定がないので、今後そのようなものをつくっていくことを検討して、ペットショップやブリーダーとかも何かメリット的なものを、特別にこういう認可がないと簡単に販売はできませんとか、その辺を考えていかないといけないのではないかと思います。  

大分市議会 2017-03-23 平成29年第1回定例会(第6号 3月23日)

センター内の一部を活用し、ペット同行避難者向けの防災用の拠点備蓄倉庫機能を持たせてはどうかと考えますが、御見解を伺います。 ○議長(野尻哲雄) 江藤福祉保健部長。 ○福祉保健部長(江藤郁) 仮称おおいた動物愛護センターに係る3点の御質問にお答えいたします。  

別府市議会 2017-03-21 平成29年第1回定例会(第6号 3月21日)

○2番(竹内善浩君) 実際、ここに現物がないのですが、そうですね、ペット瓶500ミリリットル程度の、そこまでは太くないのですけれども、細い筒で、ふたがネジ式になっている。その中には情報用紙が入っていて、お名前、かかりつけのお医者さん、それと時には病気、あるいはいつも飲んでいる薬、そのような情報が入っています。