運営者 Bitlet 姉妹サービス
7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) 次に、日程第3により、議員提出議案第10号小中学校におけるプログラミング必修化に対して支援を求める意見書を上程議題といたします。  議員提出議案第10号について、提出者から提案理由の説明を求めます。     (11番・荒金卓雄君登壇) ○11番(荒金卓雄君) 議員提出議案第10号は、お手元に配付しております意見書を読み上げて提案理由の説明にかえさせていただきます。       もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年文教常任委員会(12月12日) 英語教育や、プログラミング教育など、いろいろありますが、タブレットが始まったのは、四、五年ぐらい前からだったと思いますが、そういう機材の補充ということも、来年度考えていただければと思いましたので、一応お伝えしておきます。 ○帆秋委員長   それは要望でいいですか。 ○川邉委員   はい、よろしくお願いします。 ○帆秋委員長   ほかにありませんか。   もっと読む
2017-09-08 宇佐市議会 2017年09月08日 平成29年第5回定例会(第5号) 本文 今、再質問いただきました論理的な思考力、創造性、それからICT活用、それから外国語力の強化と、そういった事柄が生きる力にとって大事であるということでございますけれども、私も、三点とも、この三月に告示をされました新しい学習指導要領とかかわりのある事柄だと思っておりまして、すなわち、いわゆるアクティブラーニング、それから指導要領上、プログラミング学習ということが新たにつけ加わってまいりました。 もっと読む
2016-09-09 竹田市議会 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月09日−03号 国は2020年度の学習指導要領改訂の中に、小学校からプログラミング教育を導入するという報道がありました。プログラミング教育とは、生活に役立つものをコンピュータソフトウェアを使って作り出すという教育で、そのプログラミングを行う作成過程で、論理的思考や先を見通す力、考え抜く力等を育むことができると期待されている教育です。 もっと読む
2015-09-17 別府市議会 平成27年第3回定例会(第5号 9月17日) 教科書の選定はもとより、最近では民間企業が提案している英語教育教材、そして、先進都市では推進されているパソコンプログラミング等の新しい分野の教育情報をぜひ教育委員会のほうからも我々議員、議会のほうにもどんどん提供していただいて、ぜひ議会も議員も一緒にスクラムを組んで、時代の流れに沿った教育行政の変化に対応し、別府市の新しい教育の走りとしていきたい、そのように思います。   もっと読む
2011-03-08 宇佐市議会 2011年03月08日 平成23年第2回定例会(第3号) 本文 プログラミングは英語ですしね。そういう意味では密接にかかわってくると思うんですね。  そういう意味で、一項目めとも重なってくるんですけども、社会と教育が密接に結びついて、それに子供たちが育っていったときにうまく世界の中で勝負できるような流れをしっかりと教育と一体となってですね、つくっていってほしいなと。 もっと読む
2009-09-15 大分市議会 平成21年第3回定例会(第3号 9月15日) 2点目の、職員の技術情報収集や教育、訓練体制についてでございますが、情報システムの開発、運用に必要な知識、技術を習得させるため、総務省所管の財団法人地方自治情報センターが主催する教育研修や、メーカーが実施する専門研修へ職員を派遣するとともに、インターネットを利用したe-ラーニング研修の活用や、職員みずからシステム開発、改修を行うことによるプログラミング技術の向上に積極的に取り組むなど、スキルアップを もっと読む
  • 1