215件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇佐市議会 2020-12-11 2020年12月11日 令和2年第6回定例会(第5号) 本文

四点目、タクシー初乗り運賃の五百円を市が負担する事業を始めてはどうかについてですが、一点目の回答で申し上げましたとおり、既にデマンド交通導入につきましては検討を進めておりますが、一概にデマンド交通と言いましても、実際にはその運行方式は多様であり、当然それぞれにメリット、デメリットが存在いたします。  

竹田市議会 2020-12-09 12月09日-03号

バス事業に関して私も考えましたけれども、やはり選択と集中、この視点で見るならば、利用者数の少ない路線デマンド型にしたり、もしくは低コストな乗り物に切り換えて、住民利便性を上げる。その分、一定の利用者数が見込める路線充実・強化して、例えば停留所や便数を増やす。そして利用者がより使いやすい形にする。そういう転換をしてほしいと思っています。

別府市議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第3号12月 8日)

対策につきましては、バス路線が撤退しました東山地区大所小坂地区では、住民の方や交通事業者の方の御意見を伺うとともに、別府公共交通活性化協議会協議しまして、現在、東山地区ではデマンド型、これは予約型になりますが、デマンド型乗り合いタクシー本格運行を行っており、大所小坂地区でも同じくデマンド型乗り合いタクシー実証運行を行っているところです。  

中津市議会 2020-12-08 12月08日-02号

以前からデマンドの話も出ていますし、昨年から三光のほうで一部デマンド乗り合いタクシーのほうも実証実験をやっていただいていると思いますが、そういう細かい利用者のニーズに合うようなことを、確かに事業者を守ることも大事なのですが、事業者を守ることと併せて、やはり利用者の立場に立って利用しやすい公共交通確保に向けて、ぜひお願いをしたいと思います。 

中津市議会 2020-09-08 09月08日-02号

昨年10月1日から、路線バス廃止に伴い、公共交通空白地域となる三光上深水下深水地域住民交通手段確保するため、大分北部バス秣線コミュニティバス西秣線へ接続するために、デマンド型乗合タクシー深水乗合タクシー」の試験運転が始まりました。住民から、乗継ぎが面倒、バスの乗り降りが大変、ジャスコや病院までタクシーに乗せてほしいなどの声を聞いています。 

別府市議会 2020-06-22 令和 2年第2回定例会(第3号 6月22日)

御存じのように別府市は、東山地区や、実証運行であります大所小坂地区運行していますデマンドタクシーや、おでかけ支援事業のような乗り合いバス、また他市ではコミュニティーバスなど、各地域実情に見合わせてダウンサイジング等を行いながら地域公共交通課題解消に向けて各自治体も取組をされているようであります。

大分市議会 2020-06-15 令和 2年第2回定例会(第3号 6月15日)

都市計画部長姫野正浩) 野津原地域代替交通につきましては、全世帯を対象にアンケート調査を実施するとともに、地元関係者協議を行う中で、地域実情を踏まえた運行形態として、決められた路線、時刻に運行する路線定期運行型や事前予約に応じて運行するデマンド型を検討しているところでございます。  

中津市議会 2020-03-18 03月18日-07号

そして最後、4点目の周辺部過疎対策についてですけれども、どうしてもこれは過疎対策の中でも、高齢化対策をしなければなかなか歯止めがかからないのではないか、そういうことで、山間部においてそれぞれ免許の返納を含めた足の確保となるデマンド交通体制充実するのか、あるいは医療を含めてどういった住みやすい地域を残すのか、そういったことまで含めてトータルで中津を整備しないと、一つの項目で人口が増えるということはまずあり

臼杵市議会 2020-03-11 03月11日-03号

また、病院受診への移動支援については、藤河内地区デマンドタクシー利用が可能になり、地域の通いの場への移動支援は、南津留地区乗り合いタクシー利用が可能になりました。引き続き地域課題の解決に向けた話合いの場に可能な限り参加をしていくように考えています。 次に、今後の取組についての市の考えについてお答えします。 

国東市議会 2020-03-04 03月04日-02号

さらには、デマンド交通システム導入についてはどうかということでお聞きをしました。 次に、平成26年の6月議会におきましては、コミュニティバス運行回数の増に向けてどうでしょうかということでお願いをしてきたところでございます。 その後、昨年、令和元年10月末をもって国東観光バス社のほうから、安岐町を走る両子線、それから朝来線及び武蔵町を走る丸小野線の3路線についての廃止を打ち出されました。

竹田市議会 2020-03-03 03月03日-01号

また、地域交通対策費路線バスデマンド型タクシー運行による地域公共交通確保維持経費を計上し、日常生活移動手段確保に取り組みます。福祉分野においては、成年後見制度等利用の促進を図るため、地域共生社会支援体制構築事業に取り組みます。また、障害者自立支援事業高齢者生活支援事業に取り組み、福祉施策充実に努めます。

中津市議会 2020-02-28 02月28日-02号

今後は、これまでの取り組みを継続することはもちろんですが、それに加えまして、照明のLED化、それからエアコン自動調整によるデマンド制御などの設備整備、それから、さらなる職員の省エネ意識向上等によりまして、CO2削減及び抑制に取り組んでまいりたい、このように考えています。以上です。 ○副議長相良卓紀)  須賀議員

臼杵市議会 2019-12-12 12月12日-04号

3 「デマンドタクシー」について    令和元年10月から藤河内地区で「デマンドタクシー」の実証運行が行われています。他の地区でも運行してほしいという声が寄せられています。    (1) 実証運行の状況について    (2) 今後の展望について     [10番 若林純一質問席登壇] ◆10番(若林純一君) 議席番号10番、若林純一であります。通告に従い、3点、質問させていただきます。

宇佐市議会 2019-12-06 2019年12月06日 令和元年第5回定例会(第5号) 本文

項目め高齢者交通手段確保をの一点目、豊後高田市や別府市、中津市で試験運行が始まっているデマンドタクシー予約制乗り合いタクシーをどのくらい研究し、宇佐市の今後に生かそうとしているのかについてと、二点目、デマンドタクシー試験運行を考えないかについては関連がありますので一括してお答えいたします。