運営者 Bitlet 姉妹サービス
117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 別府市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月11日) デマンドタクシーかみんなのタクシーかわかりませんが、天間地域にこれを運行しようとする話がずっとありながら、いまだに結論が出ていない。そして、最初はこうだったのですよ。天間・大所・小坂線ということで始まった。いつの間にか大所、小坂が消えて天間だけになった。その理由を含めてこの天間の件について御答弁ください。 ○総合政策課長(柏木正義君) お答えいたします。   もっと読む
2018-09-26 臼杵市議会 平成30年  9月 定例会-09月26日−04号 記 [総務委員会]  1.継続審査(調査)事件 ①公共交通施策(デマンドタクシー)について               ②定住促進施策(小矢部市定住促進奨学金返還助成金事業)について  2.場所         ①富山県射水市・②富山県小矢部市  3.期間         平成30年10月22日から10月24日までの3日間 [建設産業委員会]  1.継続審査(調査)事件 ①高田公園桜長寿命化計画について もっと読む
2018-06-22 別府市議会 平成30年第2回定例会(第4号 6月22日) また、自治体が事業として取り組む――現在やっておりますけれども――デマンドタクシー導入の場合は、車両購入に対する国の補助金もあるようであります。  別府市もタクシー事業者に対する補助制度の確立、また持続可能であるみんなのタクシー事業にするためにも、国の補助金を活用しタクシー事業者に無償で貸し出す、こういう民営方式の導入も重要であるかと考えますけれども、御見解をお尋ねいたします。 もっと読む
2018-06-20 臼杵市議会 平成30年  6月 定例会-06月20日−03号 この中で、決まった時間に決まったルートを運行する定時定路線の運行方法にかわる新たな運行方法として、予約があったときのみ運行するデマンド型タクシーの導入について検討を行っております。  デマンド型タクシーは、予約があったときのみ運行するため、定時定路線のバスに比べ、経費の削減が期待できるメリットがあります。 もっと読む
2018-03-06 臼杵市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−02号 その中で、検討を進める施策の一つとして、交通不便な地域におきまして予約があったときのみ運行するデマンド型タクシーがあります。このデマンド型タクシー運行については、同じエリアに住む方が事前に予約をとる必要があることや、効率がよい運行形態が必要なことなど、まだまだ仕組みの構築への課題があることから、今後も継続して協議をしていくこととしております。   もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 続きまして、デマンドタクシーにつきまして質問をいたします。これにつきましては、3点質問したいと思います。  まず、東山地区で実証運行を行っている事前予約型のデマンドタクシーの利用状況、それから利用者からの感想・意見、これはどうなっているのか。また、今後の取り組みについてどう考えていらっしゃるのかですね。それから、以前、私は福岡の八女等の状況も質問したことがございました。 もっと読む
2017-09-26 別府市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月26日) そういう中でバスの利便性の向上、また、今回始まるデマンドタクシー、みんなのタクシーですかね、その交通手段は非常に大事になってくるのではないかなと思います。  私も以前、八女市のデマンドタクシー、3年ぐらい前ですかね、視察に行かせてもらいまして、議会で取り上げをさせていただきました。 もっと読む
2017-09-07 大分市議会 平成29年第3回定例会(第2号 9月 7日) 全国的に見ても、コミュニティーバスやデマンド型交通の導入、本市で言えばワンコインバスやふれあい交通、こういったものがその1例と言えるかもわかりませんけれども、これらの施策で交通事業者への財政的な支援を行って、いわゆる交通弱者の方々へ支援策や公共交通の活性化や再生に取り組んでいるというのが全国的な実情だろうというふうに思います。   もっと読む
2017-09-06 別府市議会 平成29年第3回定例会(第2号 9月 6日) 東山の予約型デマンドタクシーについては、委員会で質疑をさせていただきます。  次に、リサーチヒルの売却問題であります。  なかなか売れずに困っていた塩漬けの土地が、その理由が、企業誘致の業種が限定をされていたということにあったと思います。今回売れた経過ですね、その業種の限定との関係はどういう処理をされたのか、まずお聞きします。 ○産業政策課長(花田伸一君) お答えいたします。   もっと読む
2017-09-06 宇佐市議会 2017年09月06日 平成29年第5回定例会(第3号) 本文 ランニングコストにつきまして、小中学校全校にエアコンを設置した場合の電気料金を、現在の既設設備の年間電気料金とデマンド監視制御システムを導入したエアコン新設後の年間電気料金とで比較して試算を行い、年間約一千二百十五万円の増額と見込んでおります。   もっと読む
2017-09-01 別府市議会 平成29年第3回定例会(第1号 9月 1日) また、東山地区において、予約型デマンドタクシーの実証運行をスタートします。この予約型デマンドタクシーは、あらかじめ登録した住民からの事前予約に応じて、自宅と別府駅西口等を運行するものです。これにより、公共交通の利便性の向上を目指すとともに、実証運行の成果を検証しつつ、他の中山間地域への拡充を検討します。  次に、別府ONSENアカデミアの開催についてです。   もっと読む
2017-06-19 大分市議会 平成29年第2回定例会(第3号 6月19日) それらを総合的に包含して、府内町、中央町全体の年齢層別デマンドを把握すれば、22街区、54街区の利活用方針もおのずと定まっていくのではないでしょうか。  にぎわいづくりの前提として、大規模店、集客施設、商店街それぞれの顧客ターゲットを全て包含した中心市街地の顧客ターゲットの全体像をどのように考えているか、お答えください。 ○議長(野尻哲雄) 戸田商工労働観光部長。 もっと読む
2017-06-15 宇佐市議会 2017年06月15日 平成29年第3回定例会(第4号) 本文 自治委員さんを通して等の意見になると思いますし、また、先ほどアンケートの話をしましたけども、そういった部分では拾い上げることができるかと思いますけども、最新の情報としてですね、例えば、今いろいろコミュニティバスの行き詰まりっていいますか、利用者少なくなってきてることに対して、デマンド等の御意見も議会の中でいただいてるところでございます。 もっと読む
2017-06-13 別府市議会 平成29年第2回定例会(第4号 6月13日) これまで別府市は、先行して中山間地域におきまして、バスの循環線であるとか乗り合いタクシー、デマンドタクシー、こういったものの実証の運行をしてこられました。その内容につきましては、正直厳しい評価もございます。ございますが、まずは中山間地域に住まわれている方々の交通手段を何とかしたい、その試みは理解させていただきます。 もっと読む
2017-06-13 宇佐市議会 2017年06月13日 平成29年第3回定例会(第2号) 本文 本市においては、デマンド実証運行として、昨年一月から二月に安心院町津房地区において、大分県のくらしの和づくり応援事業を活用し、まちづくり協議会が主体となって実験運行が行われましたが、二カ月間の利用者数は低調でした。   もっと読む
2017-06-12 別府市議会 平成29年第2回定例会(第3号 6月12日) 現在本市では、高齢者の運転免許の自主返納による交通安全の推進を目的に本事業を実施しておりますが、本年度は高齢者の移動支援の方策としてバスの実証運行や、またデマンドタクシー等の事業が開始されますので、事業の推移を見きわめながら総合的に導入を検討したいというふうに考えております。   もっと読む
2017-03-27 大分市議会 平成29年建設常任委員会( 3月27日) 図の中では、公共交通を大きく4つに分類しておりまして、1つ目が、紫色で示します、広域的に本市ほか市町村などを結ぶ公共交通幹線軸、2つ目が、拠点間を結ぶ拠点間連携軸、3つ目が、循環型交通など拠点の形成を支える拠点形成促進軸、そして4つ目が、拠点や公共交通幹線軸周辺のデマンド型交通域でございます。これらの軸を担う公共交通については、上段の表に整理いたしております。   もっと読む
2017-03-27 大分市議会 平成29年総合交通対策特別委員会( 3月27日) 1つ目が、紫色で示す、広域的に本市と他市町村を結ぶ公共交通幹線軸、2つ目が、拠点間を結ぶ拠点間連携軸、3つ目が、循環型交通など拠点の形成を支える拠点形成促進軸、そして4つ目が、拠点や公共交通幹線軸周辺のデマンド型交通域でございます。これらの軸を担う公共交通機関については、上段の表に整理いたしております。  次に、資料2−3の冊子をお開きください。   もっと読む
2017-03-07 臼杵市議会 平成29年  3月 定例会-03月07日−02号 本計画では、公共交通を一つのライフラインと位置づけ、例えば地域振興協議会や自治会と連携して、地域の拠点施設で行われる健康教室や様々な行事に車の運転ができない方も参加できるよう、タクシーを活用したデマンド型のコミュニティタクシー運行についても、事業者等と連携しながら取り組んでいきたいと考えております。 ○議長(藤原一弘君) 藤澤高齢者支援課長。       もっと読む
2017-03-02 宇佐市議会 2017年03月02日 平成29年第1回定例会(第5号) 本文 自治体によっては、デマンドタクシーの運行や免許返納者には当市以上のバスやタクシーの割引制度などを導入しているところもあります。先日の答弁の中で、宇佐市は先進地であるという発言をされていましたが、他県の例を聞くに、相当進んだ自治体があるんじゃないでしょうか。逆に、県下で今の内容でも先進地だと言うなら、なおさら先頭を切って実施をすべきではないでしょうか。前向きな答弁をお願いいたします。   もっと読む