726件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-03-14 平成31年総務常任委員会( 3月14日)

大分市の施設で考えますと、現在の市民センターの機能に加え、高齢者支援機能などの多世代が交流できる施設を有したものと考えられます。本市では、市民行政センターは鶴崎支所と稙田支所の2カ所であり、市民センターは大南、大在、坂ノ市、佐賀関、野津原であります。  

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

また、児童虐待対応に当たっては、その緊急度や重症度を判断するために、県児童相談所が作成した虐待重症度判断基準表をもとに、重症度の高い事案は児童相談所が、軽度な事案は子ども家庭支援センターが担当することとしております。  子ども家庭支援センターが受け付けた虐待通告のうち、一時保護など緊急を要する重症度が高い事案につきましては、速やかに児童相談所に通告し、対応を依頼することとしております。

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

本市におきましては、県青少年自立支援センターがひきこもり地域支援センターの役割を担い、当該センターと連携し、支援対策を進めていますが、名称が青少年自立支援センターということもあり、40、50代の支援体制が心配になります。年齢を告げると、親身に相談に乗ってもらえないのでは、と心配をされている方もおられますが、中高年齢層の支援体制について、状況をお伺いいたします。

津久見市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会(第3号 3月12日)

○5番(谷本義則議員)  早期退職者を待って、8月の市報で出すという部分で9月1次試験、10月2次試験という格好だろうと思います。  関係ないとは思うんですけど、今の採用試験の科目とか内容とかいうのがちょっと教えてもらいたいんですけれども。 ○議長(黒田浩之議員)  石堂総務課長。 ○総務課長(石堂克己君)  まず1次試験といたしましては、筆記試験と適性検査ということでございます。  

津久見市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日)

しかしながら、地域包括支援センターの総合相談窓口では、買い物などに困っている高齢者などの相談があった場合には、個別に情報提供することにより、生活支援につなげていると伺っております。移動販売車の情報提供については、事業主体が民間業者であることから、特定の業者のみの情報を提供することは、行政として困難であります。

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

本市には児童相談所がないため、現在は市内3カ所の子ども家庭支援センターが児童虐待の相談の受け皿となっているところですが、子ども家庭支援センターには一時保護や措置の権限がございません。そのため、県の児童相談所とはどのような連携をとってきたのかお聞かせください。  

別府市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第6号12月13日)

先ほども申しましたが、責任者であるセンター、「センター長」と言いますが、このセンター長は公募で選ばれております。この方の年収は、首長と同じぐらいの年収をもらっています。大体1,000万円から1,200万円というこの年収をもらっております。

津久見市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会(第2号12月11日)

大分都市広域圏における主な取り組みの一つとして、一般廃棄物の広域処理を予定している新環境センターの整備や観光名所や名店をふんだんに織りまぜた圏域観光周遊パンフレットの作成、大分都市広域圏域内の公共施設の相互利用を促進するためのおおいた公共施設案内・予約システム調達事業の整備などに取り組んでおります。  

宇佐市議会 2018-12-07 2018年12月07日 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

三項目め、ごみ処理行政についての一点目、地方自治法に基づき、ごみ行政の推進をについてですが、広域ごみ処理施設クリーンセンターの建設につきましては、地方自治法第二百八十四条第二項の規定に基づき、宇佐・高田・国東広域事務組合で進められており、現在、正副管理者により、建設に向けた協議が行われていますので、この協議を見守りたいと考えております。  

別府市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日)

平成28年度から開始をしており、要精密検査となった方には、精密検査である尿素呼気試験を行い、その結果も陽性であれば、専門医の説明を聞いた後に、希望する方には二十になるまでの間、除菌治療も市が補助をしておるところでございます。これは早期発見で将来の胃がんの発病リスクを軽減できると考えており、それだけでなくピロリ菌は身近な方から感染するということもございます。

別府市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日)

本市におきましても、これまでと同様に法定雇用率を下回ることがないよう、職員採用数を決定する前には障害者雇用率の試算を行い、障がい者枠の採用試験を実施することで雇用の促進に取り組んでいきたいというふうに考えております。 ○13番(萩野忠好君) 今回の調査によりますと、本当、国あるいは各省庁、行政機関、高い雇用率として発表いたしております。実数と大きな差が出ております。

大分市議会 2018-09-14 平成30年厚生常任委員会( 9月14日)

所長、    太神子育て支援課参事兼東部子ども家庭支援センター所長、    三原子育て支援課参事兼西部子ども家庭支援センター所長、    小野保育・幼児教育課参事、井上保育・幼児教育課参事、    柳井保育・幼児教育課主査 5.事務局出席者    書記 安田 真一 6.審査案件等   【予算議案】    議第87号 平成30年度大分市一般会計補正予算(第1号)       〔承認〕         

別府市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第3号 6月21日)

(資料配付)  今からお配りする資料は、別府市綜合振興センターさんとの取り組みを写真でもって説明したものでございます。写真つきのA3の紙でございます。下の部分が、振興センターさんが指定管理業者となって施設管理で取り組んだ事案をここに書いております。相手は、元部長の岩田理事長さんです。話を聞きますと、指定管理を見て現地調査を行ったところ、見てください。上が施工前の浴槽です。

臼杵市議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会-06月20日−03号

[10番 若林純一君質問席登壇] ◆10番(若林純一君) 本年度中に方向性を決めるということは、来年度、何らかの、試験的な取り組みであってもいいんですけれども、交通空白地域やバス停まで遠い地域について、何らかのアクションが来年度は起きるという解釈でよろしいでしょうか。 ○議長(大嶋薫君) 廣田理事。

臼杵市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会-06月19日−02号

[学校給食課長兼臼杵学校給食センター所長兼野津学校給食センター所長 安東信二君登壇] ◎学校給食課長兼臼杵学校給食センター所長兼野津学校給食センター所長(安東信二君) 広田議員ご質問の学校給食費の無料化についてお答えいたします。  本市は、学校給食の基本理念を、学校や保護者、地域の方と連携しながら子供たちに安心・安全、そしておいしい給食を提供していくとしています。