運営者 Bitlet 姉妹サービス
368件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 別府市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月13日) また、2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。大いに期待いたしております。私もできれば個人的に直接見に行きたいな。先ほど言いましたように、この臨場感を味わいたいというのが一番であります。  また、今はスポーツが大変、新聞紙上、オリンピックに向けていろんな競技団体がいろんなメダルを目指して取り組んでいます。 もっと読む
2018-12-12 別府市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月12日) 来年は、いよいよラグビーのワールドカップ、また2020年にはオリンピック・パラリンピックが開催されて、現在、別府市でも多くの外国人観光客を呼び込もうという努力がされているわけですけれども、現在、国や県からの働きかけで、このふえてくる外国人観光客に、災害時のために119番通報時に対応できる電話通訳センターを介した三者間同時通訳による119番多言語対応というものの推進が図られております。   もっと読む
2018-12-11 別府市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月11日) ですから、別府市内にはまだちょっと数は少ないと思いますけれども、やっぱり留学生の中では国際免許を持っている人も年とった人はあるでしょうし、それから今後、オリンピックなどで、また別府に来られる観光客もどんどんふえてくると思います。現在、レンタカーの使用について、何か、この外国人が何人いるとか、そういうことは聞いたことがあるのですか。 ○防災危機管理課長(田辺 裕君) お答えします。   もっと読む
2018-12-10 別府市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月10日) それから完成年度、オリンピックが終わった2021年ですかね。これに恐らく供用開始するということから、完成だと思います。  それから工事に、今、課長から説明があったのですけれども、永石通りまでの540メートル、これを第1期工事としてやる。これが平成41年3月までかかると言ったね、10年ですね。ちょっと驚きです。そんなにかかるのかな。私らの目の黒いうちに完成しないですね。 もっと読む
2018-12-05 別府市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月 5日) 来年ワールドカップ、その後オリンピックがありますけれどもね。これまで私も観光客からこういうことを言われたことがあるのですが、ドイツ人の観光客だったと思うのですけれども、別府市のインターネットをホームページで見ても、どこにどういうふうに行けばいいのかわからないと、そういうふうな情報が得られないというふうなことがありました。   もっと読む
2018-09-26 臼杵市議会 平成30年  9月 定例会-09月26日−04号 こちらは、来年、ラグビーのワールドカップ、再来年、東京オリンピックに向けてのインバウンド対策として、外国からお見えになる方の語学の不便をなくすために、案内所に語学ができる方を配置するという予算と聞いております。  現在、臼杵駅案内所、こちらも臼杵市の委託事業として、臼杵市観光情報協会が請け負っております。 もっと読む
2018-09-21 別府市議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日) 具体的には、別府競輪場では生のレースが見られる、体験できること、それからモーニング競輪やミッドナイト競輪まで幅広く開催できること、さらには、競輪は、これは業界全体としてですが、オリンピックの自転車競技であること、そして別府競輪場で開催するオランダ王国友好杯は、競輪業界で唯一海外の国名を冠としていることなどでございます。 もっと読む
2018-09-05 別府市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月 5日) ○19番(野口哲男君) SNSを使ったシステムを構築するということでありますから、全世界に拡散していくのでしょうけれども、もちろんこれはラグビーワールドカップ、オリンピック等に向けても非常に有効な手段ではないかと思うのですが、一般の方の参加もいいですよという話になるのですが、その辺はどの辺をターゲットにしているのですか。 もっと読む
2018-09-04 臼杵市議会 平成30年  9月 定例会-09月04日−01号 観光費では、ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックなどのビッグイベントの開催を控え、国宝臼杵石仏全体の魅力の向上を図り、観光客の増加につなげるための取り組みとして、臼杵石仏参道及び石仏公園周辺の景観整備に要する経費を追加計上しております。   もっと読む
2018-06-21 別府市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月21日) これからは、とりわけ温泉利用がこれまでの保養・医療・療養に加えウェルネス、健康や美容といったものに拡大していることに注目し、収集した情報を精査するとともに、関係各課と共有をいたしまして、東京オリンピック・パラリンピックのキャンプ誘致や健康寿命の延伸を目的とした健康増進、そして介護予防などへの活用について調査研究してまいりたいと思っております。 ○14番(市原隆生君) よろしくお願いします。 もっと読む
2018-06-20 臼杵市議会 平成30年  6月 定例会-06月20日−03号 一方、来年のラグビーワールドカップや2020年東京オリンピックの開催を控え、県内においても海外からの旅行者を初め交流人口の増加が見込まれている中、本年6月15日には住宅宿泊事業法が施行され、住宅の宿泊利用を可能とする規制緩和が行われているところであります。   もっと読む
2018-06-19 臼杵市議会 平成30年  6月 定例会-06月19日−02号 オリンピック憲章においても性的指向差別禁止が盛り込まれたように、LGBTの理解は人権問題であり、先進国のスタンダードです。ちなみに、先進7カ国(G7)の中で、同性婚やそれに同等の法律を認めていないのは日本だけです。インバウンドを意識した臼杵の観光においては、LGBTの方々への配慮や対応は必須です。また、臼杵を選んだ移住者に聞けば、その魅力は人の多様性にあるという方が多数います。   もっと読む
2018-06-12 臼杵市議会 平成30年  6月 定例会-06月12日−01号 観光費では、ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックなどのビッグイベントの開催を控え、国宝臼杵石仏全体の魅力の向上を図り、観光客の増加につなげるための取り組みとして、臼杵石仏公園の景観整備に要する経費を計上しております。  災害復旧費では、平成29年9月に襲来しました台風18号により、被災を受けました農業用施設の復旧に係る補助金額が確定しましたので、追加計上しております。   もっと読む
2018-05-15 臼杵市議会 平成30年  5月 臨時会-05月15日−01号 また、本年10月から開催される国民文化祭・おおいた2018を初め、2019年のラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピック・パラリンピックの開催を控えています。国内はもとより、海外からの観光客の増加を見据えた受け入れ態勢の構築や、臼杵の歴史文化を生かした新たな観光ルートづくりを進めるなどにより、交流人口の拡大とインバウンド対策の強化に取り組んでまいります。   もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) この取り組みを進めるに当たって、特に私が着目したのは、国際会議・国際スポーツ等の開催、また誘致についてなのですけれども、今こういった例えばオリンピックがこのうちありましたけれども、こういった国際大会、大きな大会にかかわることについては、前の議会でも申し上げましたけれども、やっぱりアライといいますか、協力者、同盟者といいますか、ここにアライの登録をしていないと、こういったスポンサーとか、かかわることができなくなってきつつありますよというような もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) しかしながら、問題は、来年10月に消費税が10%となり、ラグビーワールドカップが終わり、東京オリンピック・パラリンピックに支えられた経済の成長率、これがピークを終える、そのように言われている2019年度末、その後どうなるか。今回の別府市が提案されました入湯税の真価が問われるのはそこからだと思っております。   もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) そして、それらの取り組みをラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックのほうへもつなげてまいりたいと考えております。 ○13番(萩野忠好君) 本当に、やっぱり歓迎の仕方が大事と思います。 もっと読む
2018-03-07 臼杵市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−03号 さらに、本年10月から開催される国民文化祭・おおいた2018を初め、2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、国内はもとより、海外からの観光客増加を見据え、受け入れ態勢を構築するとともに、観光客の滞在時間を延ばすための取り組みや交流人口の拡大、インバウンド対策の強化に取り組んでまいります。   もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日) であれば、やはり直近にラグビーワールドカップ、またオリンピック・パラリンピックというものが、ビッグイベントが控えております。近年の別府市のインバウンドも飛躍的に伸びているということで、今、60万人ぐらい別府市でも来ているのではないかというふうに推計されておりますけれども、ここに合わせてやはりいかなければいけない。   もっと読む
2018-03-01 別府市議会 平成30年第1回定例会(第1号 3月 1日) そして、インターコンチネンタルホテルの進出、ラグビー・オリンピックの日本開催を起爆剤としてインバウンドを一層推進するため、特に欧米豪をターゲットにした観光ウェブサイトの強化・充実を図るとともに、国内外の観光客が二次交通手段として路線バスをより利用しやすくするため、交通事業者が取り組むバスロケーションシステムの構築を支援します。 もっと読む