50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

別府市議会 2017-09-26 平成29年第3回定例会(第4号 9月26日)

別府市内の道路計画と一方通行見直しについてお伺いいたしたいと思います。  別府市の道路においては、点検・整備を行っておると思いますけれども、現在施工中の都市計画道路または幹線道路についてお伺いいたします。 ○都市整備課長(橋本和久君) お答えいたします。  

宇佐市議会 2017-06-14 2017年06月14日 平成29年第3回定例会(第3号) 本文

それでは、議長の許可をいただきましたので、私は今回、二項目四点について質問をいたします。  まず、一項目めの市道認定の基準についてで、市道認定の基準はどのようなものかお伺いいたします。  次に、二項目めのまちづくり懇話会についての一点目ですが、どのような内容で開催し、また、その開催回数を伺います。  

別府市議会 2016-12-14 平成28年第4回定例会(第3号12月14日)

通告の順序により、発言を許可いたします。 ○9番(穴井宏二君) では、一般質問をさせていただきますので、よろしくお願いしたいと思います。  まず、質問の通告の順番を若干変えさせていただきたいと思います。最初に道路の安全対策、路面空洞調査、これについて質問をさせていただきたいと思います。  先月、博多駅前の目抜き通りで、音を立てて崩れて巨大な穴があきました。

大分市議会 2015-07-10 平成27年第2回定例会(第6号 7月10日)

中庭など庁舎等を使用する場合は、庁舎等使用許可申請書を庁舎管理者に提出しなければなりませんが、今回の集会につきましては、庁舎等使用許可申請書は提出されておりません。 ○議長(永松弘基) 堤議員。 ○30番(堤智通) はい、御答弁ありがとうございました。時代のトレンドと申しますか、公共的な事業の非公務員化が進んでおります。

国東市議会 2014-09-09 平成 26年 9月定例会(第3回)-09月09日−02号

主な目的は、道路改良、校舎改修、庁舎建設、防災行政無線整備等であります。また、返済額は予算書の公債費で計上されまして、当初予算で元金25億9,900万、利子2億7,000万であります。また、一般会計の市債の残高は、平成25年度末で211億6,758万3,000円であります。  これから庁舎建設、防災行政無線の整備、そして広域ごみ処理場建設などの大型事業に着手し、借入額の増加が予想されます。

豊後大野市議会 2014-03-05 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月05日−03号

その後、8時30分ごろに節水のお願いや申告相談の中止、ごみ収集の取りやめ、大原総合体育館の休館などの情報を関係する町に放送しました。そうした中、市内の積雪量や通行どめの状況、除雪状況、被害状況がわかってくるにつれ、住民への情報提供をする内容もふえ、回数も多くなったところです。  

中津市議会 2013-12-10 平成 25年12月定例会(第4回)-12月10日−04号

そういう前提で、現時点での考え方を御答弁申し上げたいと思うのですが、まずごみの減量化と循環型社会形成に向けた生ごみの処理、これは大変大きな、重要な課題というふうに認識をいたしています。  実は、本年5月に、委託収集をしている一般家庭を対象として実施しましたごみの組成調査、この結果が大体概要がまとまってきています。その中では、約45パーセントが生ごみを含めたちゅうかい類ということになっています。  

大分市議会 2013-10-03 平成25年厚生常任委員会(10月 3日)

次に、道路に面する地域につきましては、主要幹線道路28地点で調査を行い、その測定結果をもとに、評価対象の住居等3万2,845戸について面的評価を行った結果、2万9,833戸が全時間帯において環境基準を達成し、達成率は90.8%でございました。  なお、道路交通振動に関しましては、特に問題となる地点はございませんでした。  

大分市議会 2013-06-18 平成25年第2回定例会(第4号 6月18日)

○20番(斉藤由美子) 結局、新日鐵住金の占有地だということですね。  県が改修している上に、その一部を大分市まで負担をしている、で、使用料も取れないということだと思いますけれども、せめて、この公共埠頭を市民も使えるように公開すべきだと思うのですが、見解をお聞かせください。 ○議長(板倉永紀) 生山土木建築部長。

大分市議会 2013-03-21 平成25年第1回定例会(第5号 3月21日)

議員御指摘の、違反ごみや取り残しごみの取り扱いにつきましては、民間委託エリアにおきましても、市が収集する場合と同じく、分別が不適正な袋や、収集日が異なる日に出された違反ごみにはごみ袋にシールを張り、当該ごみの排出者へ周知を行います。その後においても、ごみステーションに当該違反ごみが残っている場合は、衛生上の観点から、最終的には市が収集することとなります。  

臼杵市議会 2013-03-13 平成25年  3月 定例会-03月13日−03号

加えて、中心市街地の市営駐車場がYOKAROバス利用者により占有される可能性も考えられます。  しかしながら、議員ご提案のとおり、市内中心部で下車できることは観光客の利便性につながることから、引き続き一般社団法人YOKAROとの協議を進めていきたいと考えています。  

宇佐市議会 2012-06-19 2012年06月19日 平成24年第2回定例会(第3号) 本文

このような中で、災害対策といたしまして、道路の側溝掃除などしながら、地域住民の無災害を願うものであります。これは私だけではなく、市民皆さんすべての方々の思いではなかろうかなと、こんなふうに思うわけでございます。  それでは、議長の許可をいただきまして、私は、六項目八点について一般質問を行います。  

大分市議会 2012-06-19 平成24年第2回定例会(第4号 6月19日)

説明会で業者は、産廃物搬入のための進入路を大分市の鬼崎不燃物処理場の占有道路を使用する旨の説明があったそうですが、大分市は許可するのですか、確認します。  合併以前、このような産廃処分場計画が上がり、複数の産廃処分場建設は認められないと当時の町行政と議会も一致して廃止になった経緯もあります。

大分市議会 2012-03-26 平成24年第1回定例会(第8号 3月26日)

次に、議第38号、地方債の起債の許可の申請についてであります。  これは、大分市土地開発公社の解散に伴う地方債の起債について大分県知事に許可の申請をするため議決を求めようとするものであり、異議なく原案を承認することに決定いたしました。  次に、議第39号及び議第40号、事務の委託の協議についてであります。  

大分市議会 2012-03-16 平成24年第1回定例会(第6号 3月16日)

まず1点目の、小規模集落における道路等状況調査の概要と結果でございますが、平成21年度から2カ年にわたり、国の緊急雇用創出事業臨時特例交付金を活用し、高齢化率が50%を超える小規模集落がある大南、坂ノ市、佐賀関、野津原地域の市道482路線、延長400.5キロメートルについて、道路の状況だけでなく、全国的に課題となっている小規模集落地域における施策の推進に必要な医療、福祉、防災面を含めた調査を行ったところであります

中津市議会 2012-03-15 平成 24年 3月定例会(第1回)-03月15日−07号

◎福祉部長(尾家勝彦)  公助のワークショップの状況でございますが、各地域で行ってまいりました作業部会での課題につきまして、防災、高齢者、障がい、子ども、ごみ道路、環境整備、買い物、交通関係、地域ボランティア、それから防犯、公民館など庁内におきまして関係部署の職員により10の作業部会を今、開催し、地域福祉計画の公助について検討し、計画に反映させております。