26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

竹田市議会 2017-12-07 12月07日-03号

議長日小田秀之君) 5番、鷲司英彰議員 ◆5番(鷲司英彰君) 職員の兼業に関しましては、恐らく緒に就いたというか、公共的な職種ということで、兵庫高砂市とかが、もう認めたというふうな新聞報道にございました。本日は職員超過勤務につきまして、総務課長と一対一でございました。先日のチャリティー以来、サンシャイン池永さん、非常にはきはきとした答弁で、非常に私、よくわかりました。

大分市議会 2017-06-21 平成29年建設常任委員会( 6月21日)

また、今回廃止いたしたい廃止路線は、高砂線外路線でございます。路線名起点、終点は議58の2ページに記載しております。  それでは、具体的に御説明申し上げます。議58の3ページをお開き願います。  この①山ノ神備中線②由原浜新地線は、三佐北地区住環境整備事業に伴い認定するものでございます。  次に、議58の4ページをお開き願います。  

大分市議会 2017-03-22 平成29年第1回定例会(第5号 3月22日)

兵庫県の高砂市が啓発文を出しているんですが、大変、私もこの文章は大切なものだなというふうに思いましたので、ちょっと読ませていただきますが、「皆さんは同和問題が解決した社会をどのように捉えておられますか。どのような時代になろうとも、差別者が1人もいなくなる社会実現は難しいでしょう。

大分市議会 2016-11-07 平成28年文教常任委員会(11月 7日)

その反面、今の小学校子供たち、例えば、寿町や高砂町、浜町、末広町の一部が通学の不便をきたし、通学に30分、40分かかると聞いている。その解消策として、スクールバスを出すという話を聞いた。私が住んでいる春日町の小学校校長先生の話では、今、校区外の受け入れが春日小学校では80名と聞いた。寿町、高砂町、末広町の一部が碩田町のほうに行くとなれば、通学に時間がかかる。

中津市議会 2014-06-30 06月30日-05号

次の質問ですけど、先日、会派、前進で兵庫県の高砂市へ視察に行き、高砂歴史文化基本構想について、高砂市の教育委員会説明を聞きました。説明の中で、平成22年4月に文化庁から委託を受け、文化財総合的把握モデル事業を実施し、歴史文化基本構想を策定した。文化財は地域の歴史を理解し、郷土に対する愛着を深め、豊かな心を育むために大切に保存活用するべきものです。

中津市議会 2014-03-13 03月13日-07号

しまして、この中に、自分たちのまちをこうするのだという主張、こうなるのですよということで、住民の方に主張して、それに向かって中津市は動きますよということを言ってきたところでありますが、その中に、山国町の場合は、例えば定住環境整備ということで、質の高いバリアフリーの高齢者向け住宅整備を今後、合併特例債でしていきますということをうたっておりましたが、今回、また山国予算の中で、コアやまくにの横にある高砂興産

大分市議会 2010-08-04 平成22年都市環境・国体・交通対策特別委員会( 8月 4日)

まず、駐輪場の整備についてでございますけれども、大分自転車等駐車場整備計画に基づきまして、その中で考えております北は都町から荷揚町の一部、それから西は高砂町、東は遊歩公園通りまでの府内町、南は大分南土地区画整理事業地区を含む中心市街地の範囲におきまして約9,000台の自転車が駐輪されておりますが、そのうち放置自転車として撤去されるものが、まず約600台ございます。

大分市議会 2010-06-21 平成22年にぎわい創出・複合文化交流施設建設特別委員会( 6月21日)

後藤都市計画課参事都心活性化推進室長   中央通りを再編するに当たっては、中央通りだけでは判断できないということで、直近の顕徳町とか高砂、昭和通り、それから県庁前古国府線とか、そういう直近の主要な交差点中心に考えて、道路の基本的なものを定めています。

大分市議会 2009-12-10 平成21年総務常任委員会(12月10日)

ただ、大分市が今回行うのは、事業仕分け的手法を借用して予算編成に使ったということであり、実は、企画部を通じて他の自治体を調査してもらいましたが、兵庫高砂市等も職員だけで事業仕分けを行ったということでしたので話をお伺いに行きましたけれども、1点には、職員意識改革ディベート能力、それから説明能力の向上に大きく寄与できていることから、職員研修としても取り入れているという話も伺っています。  

大分市議会 2009-12-08 平成21年第4回定例会(第4号12月 8日)

また、交通量の増加するゴールデンウイークやお盆、年末年始における円滑な道路交通の確保のために、一定期間工事中止期間と設定し、工事事業者に徹底を図っており、本年度からはこれまでの取り組みに加え、国、県と連携を図る中で、特に交通量の多い中央通り線高砂線など主要8路線を対象として、年末年始工事中止期間延長年度末の工事中止期間の設定にも取り組むことといたしております。

大分市議会 2009-09-18 平成21年総務常任委員会( 9月18日)

平成21年総務常任委員会( 9月18日)                    総務常任委員会記録 1.開会日時    平成21年9月18日(金)10時15分開議〜11時32分散会(管内視察) 2.場所    未利用地の現状について(高砂、王子山の手販売地、羽屋、南津留) 3.出席委員    委員長 野尻 哲雄   副委員長 篠田 良行    委 員 堀  嘉徳   委 員  帆秋 誠悟    

大分市議会 2009-06-17 平成21年地方分権等調査特別委員会( 6月17日)

脇財務部長   高砂用地のことだと思います。  オアシスの西側の用地のことですけども、現在、あそこは臨時的に駐車場として貸し出している状況にありますけども、それを年間通して効率的に使おうということで、駐車場を1年通してやるとか、売却の方向で行くとか、いろんな角度で検討しているところであります。

大分市議会 2008-03-19 平成20年第1回定例会(第7号 3月19日)

高砂にある普通財産のことですが、市内中心部の一等地に位置し、立地条件のよい市街地であることから十分な利用が図られますし、民間事業者などとの連携による高度利用実現も可能と思われます。いつまでも大分市が所有しても経済的な効果が生まれる望みはなさそうに思います。また、現在大分公有財産規則に基づいて土地を貸し出しているようですが、周辺の賃貸料金との格差があるという声も聞いているところであります。  

豊後大野市議会 2006-03-14 03月14日-05号

これまでにおきましても、都市計画施設整備として高砂鷺線駅前線、下赤嶺区画整理事業大原総合公園等事業を実施してきたところです。 以上、申し述べましたように、都市計画税は、都市計画施設等整備に充当されており、区域内の健全な発展と秩序ある整備を図るために、今後とも都市計画税の負担をお願いしたいと考えておりますので、ご理解を賜りたいと思います。 

  • 1
  • 2