運営者 Bitlet 姉妹サービス
2218件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) 今、厳しい社会経済状況の中で、雇用格差やそれに伴う低所得労働者の増大による賃金格差など、大人や保護者を取り巻く環境が厳しさを増しています。その格差は子どもの貧困にもつながっています。生まれ育った環境や家庭の所得の違いによって、子どもたちの教育や進路に影響が出ないようにしなければなりません。そのために、就学援助・奨学金制度の拡充など、公教育の基盤充実が不可欠です。   もっと読む
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) そこで、これは国のまずは緊急雇用対策というちょっと変則的な支援が出て、それで雇用して、学校に担任の先生プラスその補助員を置いて、今で言えば発達障がいの児童生徒が特異な行動をして、担任の先生がそれに対応していたらクラスの授業ができないというようなときに、その一人一人に寄り添っていくということからスタートしているわけですけれども、これが平成16年で実は国の支援が打ち切られた、終わったというときに学校関係者 もっと読む
2018-06-19 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−03号 防災危機管理室には、嘱託職員として防災アドバイザーを雇用されております。その方の業務と実績はどうなっているのか、お伺いいたします。 ○議長(佐藤辰己君) 神田総務企画統括理事。 ◎総務企画統括理事(神田聖弘君) 現在、総務課防災危機管理室に防災アドバイザーとして嘱託職員1名を配置しています。 もっと読む
2018-06-11 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−01号 また、今回の稼働に当たっては、40人を超える雇用をいただいており、雇用の拡大に大きく寄与するものでございます。  次に、4月28日の豊後大野市サイクリングハブ拠点施設オープニングイベントにつきましては、自転車愛好者等が気軽に立ち寄ることのできる交流拠点施設を大野町田中に建設し、安全祈願祭及び開所式を開催したところでございます。   もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) 支援員につきましては、原則各クラブにおいて募集を行いまして雇用している状況でございます。しかしながら、一部の児童クラブにおきましては、この支援員の確保が困難になっているという事例が発生いたしましたので、市といたしましても、教育委員会等と連携しながら協力、情報交換を図りながら支援員の確保について支援をしているところでございます。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) 今回、この質問に当たりまして、障がい者の在宅雇用の点で、12月にちょっと視察に行かせていただきました。それを最後のほうに持っていきますけれども、まず難病など障がいのある方が、車椅子等を移動手段としてする場合が非常に多うございます。そこで、障がい者、高齢者などの方が買い物など外出する場合に、非常に不安があるわけですね。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) ○7番(野上泰生君) 状況は深刻だと認識しているわけなのですけれども、その中で私が以前から言っているのは、若者の雇用とか高齢者雇用、それは当たり前にやらなければいけないこととして、いよいよ外国人の方にしっかりと別府でも働いていただく、外国人労働者による労働力の確保というのを検討しなければいけない。もうこれは絵そらごとではなく、本当に必要なことではないかなと思っているわけです。 もっと読む
2018-03-06 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−03号 同社は、大分県を初め九州各県の契約農家から集めた葉物野菜などの農産物を冷凍加工し、全国の学校給食や病院、高齢者施設向けに出荷しており、今後3年を目途に、年間出荷量や雇用についても大きな目標を掲げ、安全・安心の野菜が年間を通して広範囲に出荷できるよう取り組んでいます。 もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日)    補佐        佐 保 博 士    主査       安 藤 尚 子    主査        佐 藤 英 幸    主査       矢 野 義 明    主事        橋 本 寛 子    速記者      桐 生 正 子 〇議事日程表(第2号)       平成30年3月6日(火曜日)午前10時開議    第 1 議第37号 別府市職員の給与に関する条例及び単純な労務に雇用 もっと読む
2018-02-27 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月27日−01号 まず、1点目の「働く場の確保」につきましては、昨年11月に設立した地域雇用創造協議会において、地域特性を生かし創意工夫を凝らしながら雇用を生み出す取り組みを進めるとともに、創業を希望する県外からの移住希望者に対し店舗等の開設に係る費用を補助する取り組みや、情報関連企業の誘致を促進するための補助制度を創設するなど、誘致環境を充実することで企業立地を推進し、働く場の確保に努めます。   もっと読む
2018-02-01 大分市議会 平成30年建設常任委員会( 2月 1日) 優遇措置とは、過去5年に優良建設工事表彰を受けていること、もしくは障害者雇用促進企業であることとなっております。  (2)平成30年4月1日以降の入札では、上下水道局発注の工事のうち、配水管布設工事については、これまで同様に手持ち工事の制限をいたしません。配水管布設工事以外の業種については、市と同様に、2件の手持ち工事の制限をすることといたします。 もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) 地元からの食材調達や雇用の継続も考慮した上で、的確な会計処理をもとにした経営を指導してもらいたい」との意見がなされ、当局からは、「要項・ガイドラインの中で月次の報告や定期的なアンケート調査も義務づけており、雇用に関しても共同事業体に依頼をしている。地元との協調を大前提に事業を進めていきたい」との回答がなされましたので、これを了といたしました。   もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) 地元からの食材調達や雇用の継続も考慮した上で、的確な会計処理をもとにした経営を指導してもらいたい」との意見がなされ、当局からは、「要項・ガイドラインの中で月次の報告や定期的なアンケート調査も義務づけており、雇用に関しても共同事業体に依頼をしている。地元との協調を大前提に事業を進めていきたい」との回答がなされましたので、これを了といたしました。   もっと読む
2017-12-19 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月19日−06号 委員から、訪問調査については、市が嘱託職員を雇用して直営で行ったほうが、委託よりも調査の公平性が保たれると考えているのかとの質疑があり、ベースはあくまでも直営ですが、どうしてもカバーできない分は委託に頼ることになります。ただ、過去に調査員やケアマネジャーとしての経験がある方等への個人委託ですので、市の指導が届く直営と同じような感覚で対応させていただいていますとの答弁がありました。   もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) また、雇用対策の取り組みとして移住定住・就労促進事業を実施しており、商工観光会が窓口となっております。そのほかでは地域公共交通ネットワークの維持・形成の取り組みとしてバス等の公共交通広域マップ作成事業などに取り組んでおり、都市基盤部会が窓口となっております。  また、議員がおっしゃったとおり、部会に出席する担当課・担当者は、協議事案内容を所管する課が出席をしています。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) また、雇用対策の取り組みとして移住定住・就労促進事業を実施しており、商工観光会が窓口となっております。そのほかでは地域公共交通ネットワークの維持・形成の取り組みとしてバス等の公共交通広域マップ作成事業などに取り組んでおり、都市基盤部会が窓口となっております。  また、議員がおっしゃったとおり、部会に出席する担当課・担当者は、協議事案内容を所管する課が出席をしています。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 手続の方法につきましては、受給資格を確認するための必要書類、雇用保険被保険者休業開始賃金月額証明書と出勤簿等を提出する必要があります。また、事業者からの賃金保障がない場合は、雇用保険から給付金が、上限がありますが、支給されることとなっております。保障内容につきましては、休業の開始期間から6カ月間の間は、賃金月額のおよそ3分の2が支給されています。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 手続の方法につきましては、受給資格を確認するための必要書類、雇用保険被保険者休業開始賃金月額証明書と出勤簿等を提出する必要があります。また、事業者からの賃金保障がない場合は、雇用保険から給付金が、上限がありますが、支給されることとなっております。保障内容につきましては、休業の開始期間から6カ月間の間は、賃金月額のおよそ3分の2が支給されています。 もっと読む
2017-12-14 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月14日−04号 立地として周囲に住宅等もなく海と山に囲まれた自然豊かな場所にあることから、本市では、これらの財産を有効に活用でき、人口減少が進む中で人口の増加や雇用の創出につながり、地域の振興や臼杵市全体の活性化に寄与するような活用を検討しているところでございます。  以上です。 ○議長(藤原一弘君) 衛藤議員。      [1番 衛藤照生君質問席登壇] ◆1番(衛藤照生君) 答弁ありがとうございました。   もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) 1回目では、外国人観光客と国内客の課題について、これからの課題対応や雇用問題、広域連携、ユニバーサルツーリズム等について、各委員の皆様からさまざまな課題について御意見をいただきました。   もっと読む