3082件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

臼杵市議会 2021-06-16 06月16日-03号

(2) 防災備蓄品の中に、生理用品は備蓄されていますか。    (3) 生理用品を必要とする児童・生徒へ、無償配布できる取組みの考えはありますか。   2 臼杵市出身、荘田平五郎氏の功績と今後について    (1) 荘田平五郎氏の功績について、お伺いします。    (2) 荘田平五郎氏が寄贈した、土地・建物等の今後の有効利用計画等をお伺いします。    

中津市議会 2021-06-14 06月14日-03号

また、農林水産省農村振興局整備部防災課監修災害復旧事業の解説におきましても、激甚災害の場合の補助率について、「暫定法による補助のほか地元負担を軽減するため補助かさ上げがなされる」との記述もございます。 以上のことから、実際の制度運用については、農家の受益者負担は想定しているものと考えています。 ○議長中西伸之)  三上議員

中津市議会 2021-06-11 06月11日-02号

中津市の防災対策について     ①とりっぱなし防災士     ②自主防災組織現状     ③避難所在り方進捗状況     ④地域防災士をつなぐためには     ⑤地域間連携強化     ⑥南海トラフ沖地震に向けて   2.コロナ禍における子どもの貧困について     ①子どもの自殺・虐待死防止への取組み     ②孤育て(孤独な子育て)問題     ③こども食堂現状課題     ④待つことから

中津市議会 2021-06-03 06月03日-01号

4月11日は、この災害の記憶を風化させず、また、災害への備えの決意を新たにする「4.11中津市の防災を考える日」としております。当日は、現地に赴き、災害によりお亡くなりになった6名の方と復旧工事中の事故で亡くなられた1名の方に対して黙祷をささげました。被災地周辺では、大分県による土砂災害危険箇所調査が行われ、今後、危険度の高い箇所については対策工事が行われる予定です。

大分市議会 2021-04-26 令和 3年総務常任委員会( 4月26日)

委員会室 3.出席委員    委員長 二宮  博         副委員長 帆秋 誠悟    委 員 進  義和         委 員  永松 弘基    委 員 宇都宮 陽子        委 員  日小田 良二    委 員 衛藤 延洋         委 員  高橋 弘巳    委 員 今山 裕之 欠席委員  な し 4.説明員   (総務部)    永松総務部長渡邉総務部審議監兼防災局長

臼杵市議会 2021-03-25 03月25日-05号

各所管の主な事業内容としましては、総務関係では、ワーケーション体験促進事業結婚祝い品交付事業、旧野津高校校舎解体事業城下町建物資源活用事業臼杵社会基盤整備災害支援センター敷地内へ防災備蓄倉庫整備事業コンビニ証明発行システム構築に係る予算などとなっております。 次に、民生関係では、パークゴルフ場整備へ向けた臼杵清掃センター周辺環境整備事業予算などとなっております。 

大分市議会 2021-03-24 令和 3年総務常任委員会( 3月24日)

委員会室 3.出席委員    委員長 二宮  博         副委員長 帆秋 誠悟    委 員 進  義和         委 員  永松 弘基    委 員 宇都宮 陽子        委 員  日小田 良二    委 員 衛藤 延洋         委 員  高橋 弘巳    委 員 今山 裕之 欠席委員  な し 4.説明員   (総務部)    佐藤総務部長渡邉総務部審議監兼防災局長

大分市議会 2021-03-24 令和 3年文教常任委員会( 3月24日)

また、その下段につきましては、施設の特徴として、育成クラブサッカーコート併設のほか、防災機能強化といたしまして、体育館を2階以上に設置し、想定外の津波や浸水に備えるほか、体育館を含めた校舎内の空調設置地元からの強い要望でもあります体育館ステージ等文化機能整備がございます。

大分市議会 2021-03-23 令和 3年総務常任委員会( 3月23日)

委員会室 3.出席委員    委員長 二宮  博         副委員長 帆秋 誠悟    委 員 進  義和         委 員  永松 弘基    委 員 宇都宮 陽子        委 員  日小田 良二    委 員 衛藤 延洋         委 員  高橋 弘巳    委 員 今山 裕之 欠席委員  な し 4.説明員   (総務部)    佐藤総務部長渡邉総務部審議監兼防災局長

大分市議会 2021-03-23 令和 3年建設常任委員会( 3月23日)

福間委員   この文書を見ると、後段に、コミュニティーの拠点とありますが、一時避難地域防災減災拠点という記述があるので、それにふさわしいものにしていかなければ、広場を造っても大変だというような状況ですが、今の状況では、なかなか難しいのですか、それとも改善の余地はあるのですか。

豊後大野市議会 2021-03-19 03月19日-05号

歳出面では、新型コロナウイルス感染症対策地方再生関連事業及び経済対策など、初年度から執行する必要がある喫緊の課題については当初予算に計上されており、また、継続事業である三重町駅周辺整備事業防災行政情報伝達手段多重化事業などの合併特例債活用が可能な事業等も組み込まれております。このたびは骨格予算でありますが、それぞれ施策・事業に対し適切に予算づけされているものと評価するものであります。 

津久見市議会 2021-03-19 令和 3年第 1回定例会(第4号 3月19日)

40億円以上の予算があれば、防災減災に回すべきです。  以上、反対討論を終わります。 ○議長髙野 至議員)  以上で通告による討論は終わりました。  ほかに討論はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長髙野 至議員)  これをもって、討論を終結いたします。  これから、採決を行います。  

大分市議会 2021-03-18 令和 3年第1回定例会(第4号 3月18日)

本市域は、沿岸部、市街地、山間部など、地域によって想定される災害が異なるため、校区単位などで地域特性に応じたきめ細かな訓練実施することが重要というふうに考えておりまして、自主防災組織単位での防災訓練実施を支援する中で、令和年度実績で360の自主防災組織訓練実施をしているところであります。また、毎年、本市と地域協働で、校区単位の総合防災訓練実施しております。