48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

別府市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3号12月13日)

これは、別府に来た人が必ず銀座街、やよい町の土産品店でざぼん漬けを買ってきた。それが、なぜこんなに衰退したか。原料がないからです。原料がないからこうなってしまった。それは、どういう結果がこうなったのか。消毒をしません。すす病というのですね、すす病。みかんが真っ黒になる。これは病気です。消毒、水がないから消毒ができない。  それから、もうまとめて全部言います。

大分市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第5号 7月 5日)

また、昨年8月に、東京銀座で、本市観光大使である指原莉乃さんの3期目の観光大使委嘱式を行い、あわせて、本市の食材、産品を使用した試食会、おおいた食ビュッフェをメディア向けに実施したところ、19社27人の報道関係者が来場し、テレビ新聞インターネット等、21件のメディアに取り上げられました。  

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

そもそも1970年に歩行者天国を始めた東京銀座通りの場合、車道空間を日曜日に歩行者に開放して、非日常空間を現出させようというだけの試みでした。  大分市においても、補助金を使ったイベントで人集めを期待するのではなく、フリースペースを市民に提供するだけの、真に市民が気ままに集うための空間を企画してはいかがでしょうか。  

大分市議会 2018-09-14 平成30年経済環境常任委員会( 9月14日)

2点目の委嘱式の概要についてですが、本市出身で全国的な知名度を有しますHKT48の指原莉乃さんに平成24年から2期6年にわたり観光大使を務めていただいておりますが、8月21日に東京銀座の坐来大分におきまして、3期目の大分市観光大使委嘱式を行いました。当日は正午から19社、27名の報道関係者が詰めかける中、市長から委嘱状を交付いたしました。  

別府市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第5号12月15日)

それは銀座街から入った北浜通りまでの角。あれを本当は、1つが何か6万円ぐらいかかるそうですね。しかし、あれをほかの道路にマンホールのふたにずっと予算をつけて敷いていけば、私は余り花壇に、まちの中の花壇に花を植える必要もなくなると思うのですね。歩く人が、これは1月の別府は、1月の花は別府はこれですよ、2月はこれですよ、3月はこれですよ。

別府市議会 2017-12-14 平成29年第4回定例会(第4号12月14日)

進出後、イズミ側で地域貢献として具体的に行っていただいたものでございますが、平成23年に銀座街の商店街に面するポケットパーク、それから、その敷地内に設置の公衆トイレの寄附がございました。また、別府市が主催いたします行事等の際に店内の一部の利用に便宜を図っていただいております。さらに、祭り・イベントへの協賛金・提供などとなっております。

大分市議会 2017-06-22 平成29年経済環境常任委員会( 6月22日)

まず、物産と食のPRですが、大分市代表する倉光酒造の吟醸酒やクロメの加工品などの販売を初め、大分都市広域圏からの参加都市による特産品の販売等を行うほか、東京銀座のレストラン坐来大分による物産販売も実施することとしております。また、キッチンカーにより、とり天とにら豚の試食も提供することとしております。  

大分市議会 2017-03-28 平成29年経済環境常任委員会( 3月28日)

大分市フェアについてですが、東京都銀座にあります大分県のフラッグショップ坐来大分にて、本年1月5日から2月7日までの約1カ月間、本市産品を使用したコース料理を提供するメニューフェアを開催するとともに、その期間中の1月19日には、首都圏百貨店のバイヤーや飲食店、ホテルの料理長などをお招きし、本市産品を使用した料理を振る舞うランチイベントを開催いたしました。  

別府市議会 2017-03-16 平成29年第1回定例会(第4号 3月16日)

平成18年3月に、これは萩野議員質問をしておりまして、駅前商店街、それからやよい、銀座、どこでしたか、もう1つ……、楠か。(発言する者あり)やよい町ね、この4商店街営業店舗数について、18年3月に萩野議員質問に答えて、「265店舗」というふうに答えております。これ、ゆめタウンが開業する前ですよね。

別府市議会 2016-09-13 平成28年第3回定例会(第3号 9月13日)

3回目は、今度は油屋熊八翁を偲ぶ会が、銅像の計画もありましたけれども、別府大学の先生に見本をお願いしましたけれども、結果的に山口県の人に頼んで、今の銀座街にあります、何かこう、石の像といいますか、ありますね、銀座街にあれを置いてあります。これは、偲ぶ会が500万円をかけて、銅像でなくて石像の部分をつくりました。

別府市議会 2015-12-16 平成27年第4回定例会(第5号12月16日)

○商工課長(挾間 章君) 障がい者を対象に、今、観光庁のユニバーサルツーリズム促進事業に基づくバリアフリー観光センターを、NPO法人がソルパセオ銀座内、中心市街地の銀座街の中に開設しまして、市外や県外の観光客に対応はしておりますが、観光客の案内のほか、バリアフリーのトイレの場所の御案内とか、バリアフリーに関することに情報提供を行っておりますが、タウンモビリティーのような、町なかのほうで御案内をして、

大分市議会 2015-07-09 平成27年第2回定例会(第5号 7月 9日)

それでは、大分県東京事務所の体制についてお聞きしたいと思いますけれども、47都道府県ある中で、広島と高知県大分県、3県が財団法人都道府県会館に入っていなくて、これは千代田区にあるようですけれども、大分県銀座事務所を設置しておるというふうに聞いております。その県の東京事務所の組織体制というのはどのようになっているのか、お聞きしたいと思います。 ○議長(永松弘基) 三重野総務部長。

別府市議会 2014-06-17 平成26年第2回定例会(第5号 6月17日)

ソルパセオ銀座商店街の中に別府市まちなか交流館が、この4月にオープンしましたね。先日、私もここを見せていただきましたけれども、この建物を別府温泉文化資料館的な形で活用できないかと思うのですけれども、どうでしょうか。 ○商工課長(挾間 章君) お答えいたします。  まちなか交流館につきましては、現在イベント等の開催可能な貸し館として利用させていただいております。

別府市議会 2013-03-21 平成25年第1回定例会(第7号 3月21日)

委員より、商店街活性化に要する経費として、まちなか交流会館建設事業費が計上されているが、この事業を提案した経緯及び目的についてただしたところ、当局から、建設予定場所についてはソルパセオ銀座商店街に面するポケットパークであるが、当該地は平成23年4月1日に株式会社イズミから中心市街地活性化の一助になればとのことから、土地200平米及びトイレの寄附を受け、今回、当該地をまちなか交流会館として有効活用させたい

別府市議会 2012-09-14 平成24年第3回定例会(第5号 9月14日)

私は、できるだけ地域の声を聞こうと、毎月1日に地元の銀座商店街さんの会議に出ています、できるだけ。その中でも非常に後ろ向きな話しか出てきません。このような状況になってとても残念です。まさに、きのうも泉議員質問の中でありましたが、相次ぐ商業施設が撤退して、将来に対して地域として大変不安が拡大しています。  そこで、市長にお伺いします。

別府市議会 2011-03-09 平成23年第1回定例会(第5号 3月 9日)

それと、プラットフォームの活用が、ソルパセオ銀座の中のプラットフォームの活用については、一定見えるものがあると思うのですが、それ以外のところがなかなか表に見えにくいといいますか、その効果が実感されているというところまでいっていない気がするのです。そのあたりもぜひ、さらに活用を図って活性化につなげていただきたいと思います。