218件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-09-20 令和元年決算審査特別委員会( 9月20日 厚生分科会)

○斉藤委員   専門性を高めないとすぐに適応できません。 ○荻本委員   それは、児童相談所ができて、そこの職員の専門性や、その機関の専門性を高めるということでしょう。おととい部長が言っていましたが、今はまだ、設置の有無も含めて議論する段階であって、何で専門性を高める議論になるのかがわからないと言ったわけです。DV対策が大事であることはわかりますよ。

津久見市議会 2019-09-18 令和元年第 3回定例会(第3号 9月18日)

最後に、適応指導教室について。  これまでその必要性は十分と認識されてきました。  (1)人的配置が十分でないが、その原因は何でしょうか。  (2)適応指導教室の拠点がいまだに定まっていないということはどういうことでしょうか。  以上、明快な答弁を求めて、1回目の質問を終わります。          〔13番知念豊秀議員降壇質問者席着席〕 ○議長(髙野 至議員)  宮近土木管理課長

大分市議会 2019-07-10 令和元年厚生常任委員会( 7月10日)

最後に、資料の右上にありますが、5番目の保育所等訪問支援では、保育所等を訪問し、集団生活への適応のための支援などを行います。  次に、2点目の期待される効果につきましては、権限移譲により、障害者、障害児の事業の指定事務窓口が本市に一本化されることに伴い、事業者の利便性の向上が図られます。  

大分市議会 2019-07-08 令和元年第2回定例会(第6号 7月 8日)

それは洪水でも群れをなして泳ぐほどの適応力と生命力、そして、人間やほかの生物まで襲う性質にあると考えられます。  懸念される影響として、極めて攻撃的で、節足動物のほか、爬虫類、小型哺乳類をも集団で攻撃し捕食することが知られ、鳥類の生育に影響を及ぼした例もあります。また、農林水産業にかかわる影響として、牛、馬、鳥など家畜への死傷被害も報告されております。  

宇佐市議会 2019-06-20 2019年06月20日 令和元年第3回定例会(第6号) 本文

次に、宇佐市高校生語学力向上事業補助金についてですが、これは市内の高等学校に在籍する高校生に対し、今後さらに多様化する時代に適応できるよう、英語の語学力及びコミュニケーション能力の向上を図るとともに、近隣市への生徒流出抑制等を図るため民間の英語資格検定試験の検定料を補助するもので、一定以上の基準を新たに満たした生徒に対しまして検定料の三分の二を補助するものでございます。  

別府市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号 6月19日)

この数十年間、本当72年間この単独調理場と共同調理場で子どもたちの食育を推進してきましたけれども、非常に、耐震化の問題あるいは学校給食衛生管理基準適応してないような状況があると。ましてや汚染作業区域と非汚染作業区域の分断、そこの境とかそういうものが非常に子どもたちの安全給食を脅かすような状況があるという状況もございます。  

宇佐市議会 2019-03-19 2019年03月19日 平成31年第1回定例会〔資料〕

十六号│予算               │建 設│     │   ┃ ┠────┼─────────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │宇佐市手数料条例の一部改正につい │ 〃 │  〃  │ 〃 ┃ ┃ 十七号│て                │   │     │   ┃ ┠────┼─────────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │宇佐市適応指導教室条例

宇佐市議会 2019-03-19 2019年03月19日 平成31年第1回定例会(第6号) 本文

次に、議第一八号は、宇佐市適応指導教室条例の一部改正についての件でございますが、これは、義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律施行されたことに伴い、この条例により設置された教育機関を宇佐市教育支援センターにするとともに、この施設不登校児童及び生徒の教育機会の確保及び社会的自立を目指すものであることを明らかにするため、改正を行うものであるとの説明がありました。  

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

学校教員からは、日本語の習熟度が向上するにつれ、交友関係が深まり、学校生活を楽しく感じるようになってきた、教員の言動を理解し、適切に行動できるようになったなどの報告を受けており、学校生活社会生活への適応が図られているものと考えております。  また、保護者に対しては、就学相談や進路相談において、通訳を派遣するなどの支援を行っているところでもあります。  

宇佐市議会 2019-02-19 2019年02月19日 平成31年第1回定例会 提出議案等一覧

議第 十二号 平成三十一年度宇佐市農業集落排水事業特別会計予算 議第 十三号 平成三十一年度宇佐市公共下水道事業特別会計予算 議第 十四号 平成三十一年度宇佐市特定環境保全公共下水道事業特        別会計予算 議第 十五号 平成三十一年度宇佐市後期高齢者医療特別会計予算 議第 十六号 平成三十一年度宇佐市水道事業会計予算 議第 十七号 宇佐市手数料条例の一部改正について 議第 十八号 宇佐市適応指導教室条例

宇佐市議会 2019-02-19 2019年02月19日 平成31年第1回定例会(第1号) 本文

議第十八号は、宇佐市適応指導教室条例の一部改正についての件でございますが、これは義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律施行されことに伴い、この条例により設置された教育機関を宇佐市教育支援センターにするとともに、この施設不登校児童及び生徒の教育機会の確保及び社会的自立を目指すものであることを明らかにするため、改正を行うものであります。  

別府市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第5号12月12日)

また、スクールカウンセラーですが、県教育委員会児童生徒のいじめや不登校の解消、学校生活への適応、心の安定を目的臨床心理士等の専門的な相談員を市町村学校に派遣しております。  スクールサポーターは、小中学校カウンセリング等の教育相談を行うため、市教育委員会が派遣しております。

別府市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日)

教育委員会では、総合教育センターの適応指導教室ふれあいルームにおいて児童生徒への学習支援や体験活動を行っております。また、家庭訪問型アウトリーチ支援では、大学生と主任児童委員民生委員が直接家庭を訪問しております。児童生徒の学習指導者や話し相手、保護者の相談相手となることで家庭環境づくりを行い、児童生徒がやる気や自信を持ち、目標を持つことができるような支援を目指しております。

津久見市議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会(第3号 9月19日)

空からの救助を始め、陸上、海上からの救助、救出など、津久見の地理地形適応した救助、救出の方策を自衛隊海上保安庁を始め、関係機関とも協議をしています。このような避難者について、市内部で浸水被害を免れた収容避難所がない場合には、大分県に報告して、受援市町村の選定を要請して、安全を確保していきたいと考えております。 ○議長(黒田浩之議員)  井戸川幸弘議員

津久見市議会 2018-09-18 平成30年第 3回定例会(第2号 9月18日)

(2)として、適応指導教室ネロリについて。  適応指導教室とは、市町村教育委員会長期欠席をしている不登校の小中学生を対象に学籍のある学校とは別に市町村の公的な施設のどこかに部屋を用意し、そこで学習の援助をしながら、本籍校に復帰できることを目的に運営している教室です。不登校の子どもの居場所です。  

大分市議会 2018-09-14 平成30年厚生常任委員会( 9月14日)

○斉藤委員   3歳以上児ということは1号認定になるかと思うのですが、1号認定の数としては、現在ある幼稚園認定こども園等で適応できるのですか。 ○平松子ども企画課長   現行のすくすく大分っ子プランの中でニーズの量を見込んでおります。数字を持ち合わせてございませんが、現行のニーズ量の見込みの中でおさまっていると考えております。