176件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-09 令和元年第2回定例会(第7号 7月 9日)

今回は、平成27年第4回定例会におきまして、テロ事件の未然防止などとあわせ、万が一にも事件が発生した場合においても、犯人の早期逮捕により被害の拡大を最小限に抑え、何よりも市民の皆様の安全・安心な暮らしを守る観点からも、財源の問題も含め、県などとの連携も図りながら防犯カメラを設置し、犯罪抑止力を少しでも高める検討をしてはいかがかとの提案をさせていただきました。  

別府市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第5号12月12日)

14日には判決が下るのですけれども、石橋和歩被告逮捕される前のインタビューで、注意されてかちんときたと。わいわい言っておる間に事故になって2人が亡くなったと。自分には関係ないような答弁をしておりました。たまたまというか偶然、少女2人が助かって、内情が、石橋被告が自己保身でうそからうそを言っているということがわかりました。

別府市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4号12月11日)

防犯カメラの設置は、犯罪防止と犯人の逮捕へ非常に効果的であると認識しております。また、災害面におきましては、災害の状況を映す情報収集としても活用されています。  現在、市として防犯カメラの増設の計画はございませんが、別府警察署別府市防犯協会連合会、さらには各課と連携して犯罪防止のため効果的な防犯カメラの設置場所や設置主体などについて協議し、議論を深めてまいりたいと思います。

津久見市議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会(第3号 9月19日)

近年、多くの事件事故などにおいて、防犯カメラの解析映像から犯人を特定し、逮捕につながるケースが増加傾向にあり、防犯カメラの必要性が高まっています。学校における防犯カメラ設置の目的としては、その場所にいる児童・生徒に安心感を与えること、犯罪の抑止効果につながることなどがあります。

津久見市議会 2018-06-20 平成30年第 2回定例会(第3号 6月20日)

先月5月7日に、新潟市で女子児童が殺されるという痛ましい事件がありましたが、この事件でも、周囲の防犯カメラと事件発生時に現場周辺を通行していた車のドライブレコーダーの画像が決定打となり、事件発生から1週間で犯人逮捕につながったとのことです。  津久見市においては、石灰石の鉱山があることなどから、市内を大型車両が頻繁に行き交っております。

大分市議会 2018-03-26 平成30年第1回定例会(第8号 3月26日)

このたび、下水道下水道建設課の職員窃盗の疑いで逮捕起訴されましたことはまことに遺憾であり、議員各位を初め、市民の皆様に対し心からおわびを申し上げます。  当該職員に対しましては、違反行為に対する処分の中では最も重い懲戒免職とし、あわせて関係部署の管理監督責任者に対しても、厳正な処分を行ったところでございます。  

大分市議会 2018-03-23 平成30年建設常任委員会( 3月23日)

常任委員会の冒頭ですが、職員窃盗の疑いで逮捕起訴された事件について、おわびを申し上げます。  本件の概要は、下水道部の職員が、平成30年2月21日午後11時50分ごろ、勤務場所である大分市庁舎城崎分館において他職員の私物を窃取したとして、22日に逮捕され、3月6日に大分区検察庁から大分簡易裁判所に対し、窃盗により公訴を提起されたものです。  

大分市議会 2018-03-22 平成30年文教常任委員会( 3月22日)

最後に、現状についてでございますが、その後、大分市中央警察署におきまして、器物損壊事件として捜査中でございますが、学校や市教育委員会に対しては、現状、犯人を逮捕したという連絡は入っておりません。また、市内の学校において、類似の事案は発生しておりません。 ○帆秋委員長   ただいまの報告につきまして質問はありますか。

大分市議会 2017-09-13 平成29年総務常任委員会( 9月13日)

本件の概要は、既に記者会見を行いまして、マスコミ報道もされておりますが、財務部管財課の嘱託職員が、平成29年8月27日午後6時50分ごろ、大分市下判田の国道10号、白滝橋たもと付近の路上で、普通乗用車を運転中に前の車両に追突する交通事故を起こし、呼気1リットル中、0.65ミリグラムのアルコール量が検出されたことから、同日午後7時45分に酒気帯び運転で現行犯逮捕されたものでございます。  

宇佐市議会 2017-06-28 2017年06月28日 平成29年第3回定例会(第7号) 本文

警察逮捕や家宅捜査などの強制捜査をするためには裁判所令状が必要ですが、犯罪の嫌疑がなければ、逮捕捜査令状は交付されません。嫌疑が生じるためには、組織犯罪集団が対象犯罪を計画し、準備行為をすることが必要です。単に、「あの人が怪しい」だけで強制捜査はできません。通信傍受法の対象犯罪ではないことから、捜査でメールやラインが傍受されることもありません。強制捜査には裁判所令状が必要です。  

大分市議会 2017-06-20 平成29年第2回定例会(第4号 6月20日)

思想良心を取り締まる法律がひとたびつくられれば、国家権力によって乱用され、一般市民も容赦なく拘束逮捕、投獄されることを身をもって体験されたからにほかなりません。  民主主義を縛り、憲法に違反するとして、これまで全国57の地方議会でも反対や慎重審議を求める意見書が可決されております。  そこで、お尋ねいたします。  国民の多くが理解、納得していない共謀罪は、撤回の意見書を上げるべきだと考えます。

宇佐市議会 2017-06-16 2017年06月16日 平成29年第3回定例会(第5号) 本文

また、その犯罪捜査する上でも、防犯カメラが逮捕に結びついたりとか、また、防犯カメラがあることによってまた抑止にもなっているんではないかと思い、今回のこの質問をさせていただきました。  犯罪に関してはですね、現状が、昔は都会だけで起こってたようなことが、もう今、地方でも十分起こり得る時代になってます。

竹田市議会 2017-06-14 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月14日−03号

や監視を行いまして、その情報を大垣警察署会社側に出していた事件、これは大垣事件と呼ばれる事件だそうですが、さらに古くは、これはちょうど今から65年前の6月2日に今の菅生でありますけども、菅生村でありました久住高原アメリカ軍演習場接収反対運動をする住民運動を抑えるために仕組まれたと言われております、大分県警による自作自演の駐在所爆破事件、いわゆる菅生事件でありますけども、この事件は何名もの人間逮捕

宇佐市議会 2017-06-14 2017年06月14日 平成29年第3回定例会(第3号) 本文

それから一昨年の六月にですね、地域おこし協力隊だった市の非常勤職員の男性が、四月に大麻取引法違反容疑で逮捕されて、その後、同罪で起訴されておりましたね。市は男の逮捕起訴について、これも発表をしなかったことが問題になりました。市は隠すつもりはなく、判決後に公表するつもりだったとしておりましたけれども、公判傍聴せずに内部調査もしていなかった事実が判明してます。  

宇佐市議会 2017-06-02 2017年06月02日 平成29年第3回定例会(第1号) 本文

幸いにもけがは軽傷で済み、また犯人もすぐに逮捕されました。  宇佐警察署にお伺いをいたしましたところ、児童安全を最優先とし、的確に近隣の福祉施設や民家に避難をさせたこと、日ごろから地域と密着した施設運営が行われており、地域の方々からの協力が得られたことなどが要因として挙げられるとのことでありました。