5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大分市議会 2017-06-20 平成29年第2回定例会(第4号 6月20日)

立ち入ることを禁じた場所に正当な理由なく立ち入ることは、軽犯罪法第1条第32号に該当する違法行為であり、ため池の侵入に対しては、この法律で対応していくことが望ましいと考えております。  今後は、これまでの立入禁止の看板に加え、軽犯罪法に違反する旨の表示した看板を設置し、違法に釣りなどをしている人を見つけ次第、警察に取り締まっていただくよう、ため池管理者に指導してまいりたいと考えております。  

中津市議会 2010-12-16 12月16日-04号

その後、4月に施行されまして、基本的には中津市におけるこの条例啓発条例である、他の条例をまとめて施行していきたいのだということで施行に至ったわけですが、それまでの間、市報等におきまして、環境美化条例とは何なのかと、ごみのぽい捨て、犬のふん等はどういう扱いになっているのか、畜犬取締条例をはじめ軽犯罪法等に触れるのですよということを、執行部の方で市報等で啓発していただいています。 

中津市議会 2009-12-07 12月07日-02号

          の負担金補助及び交付金水産振興費の委託料、企業誘致費負担金補助及び交          付金)   議第169号 中津環境美化に関する条例制定について          (条例制定までの経過審議経過とその条例違反に対する議論内容)、中津市畜          犬取締条例と本条例運営方法、罰則の経過、本条例違反対応に対する見解、          過料を設けない理由軽犯罪法

中津市議会 2007-06-11 06月11日-02号

すでに犬のふんとかそういうものについての条例もある、あるいは軽犯罪法とかそういうのを見ますと、ほとんどがそういうことをやってはいけないことになっている。だけれども、それは守られない。だから新しく条例をつくっても、本当に守られるかという問題があるわけでございます。ただ単に、包括的にやるというだけに終わってはならない。

  • 1