2558件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津市議会 2021-06-18 06月18日-05号

また、この制度延長により、限られた医療資源を有効活用するとともに、市民健康づくり促進及び医療費適正化が図られるものと考えています。 次に、新型コロナウイルス感染症感染状況を踏まえ、住宅ローン控除の特例について、控除期間13年の適用期限を1年延長し、令和4年末までの入居者を対象とする改正です。 市民への影響としましては、適用期限延長により減税となります。

臼杵市議会 2021-06-15 06月15日-02号

市内では、今、家庭から出るごみ市民の協力によりまして、燃やせるごみ資源ごみとして丁寧に分別がされて出されておりますが、市内の道路や公園などには、ごみのポイ捨てが常態化しているようなところが見受けられます。 ポイ捨てされたごみは、まち環境や景観を悪くするだけでなく、そのまま放置すれば水路や川に流れ出し、やがては海にたどり着きます。

大分市議会 2021-03-25 令和 3年総務常任委員会( 3月25日)

衛藤委員   冊子の37ページ、20-2に、資源循環型社会形成についてであります。これは、私が一般質問の中でも、マイクロプラスチックナノプラスチックのことについて提言をさせていただきましたが、昨年の調査で、4財団と飲料メーカーが行った大きな調査の中で、陸域以外というのが7割から8割あるんです。

大分市議会 2021-03-25 令和 3年建設常任委員会( 3月25日)

③下水汚泥資源化では、下水汚泥はこれまでセメント材料として活用してまいりましたが、処分費運搬費が増大しておりますことから、より効率的な処分ができるよう、汚泥燃料化を進めてまいります。  ④独立採算に向けた財政基盤健全化では、戦略取組を進めて、企業債残高を179億円削減することと、令和7年度までに単年度収支黒字化を目指してまいります。  

臼杵市議会 2021-03-25 03月25日-05号

所管の主な事業内容としましては、総務関係では、ワーケーション体験促進事業結婚祝い品交付事業、旧野津高校校舎解体事業城下町建物資源活用事業臼杵社会基盤整備災害支援センター敷地内へ防災備蓄倉庫整備事業コンビニ証明発行システム構築に係る予算などとなっております。 次に、民生関係では、パークゴルフ場整備へ向けた臼杵清掃センター周辺環境整備事業予算などとなっております。 

大分市議会 2021-03-23 令和 3年経済環境常任委員会( 3月23日)

さて、環境部では大気汚染水質汚濁等生活環境保全取組をはじめ、地球温暖化対策等地球環境保全生物多様性保全取組を進めるとともに、資源循環型社会構築を目指し、ごみ減量、リサイクルの推進や、一般廃棄物及び産業廃棄物適正処理、そして、環境部の最重要案件であります新環境センター整備など、いずれも市民生活に密接に関係した業務に取り組んでおります。  

中津市議会 2021-03-23 03月23日-08号

しかし、かなり以前から市民の皆さんにミニ集会市報など様々な方法で現状などを伝えてきましたが、ごみ減量資源化は進んでいません。これまで市のできる施策はやってまいりました。今回、廃棄物減量等推進審議会から、「ごみ減量資源化施策の一体的な取組みが必要」との答申をいただきました。ごみ袋有料化も一体的に取り組む施策のひとつです。

大分市議会 2021-03-22 令和 3年第1回定例会(第6号 3月22日)

○34番(井手口良一) 同様の視点から、大分市の人的資源確保事業としての就業支援における、新時代を見通したインセンティブについてお聞きします。  産業は私たち生活を支えるためにあるわけですが、産業もまた私たちによって支えられています。新しい産業を創生し地場産業を活性化するためには、地場での人材育成こそが要であると考えます。  

豊後大野市議会 2021-03-19 03月19日-05号

そこで、やむなく本市としましては、高齢化人口減少は避けられないにしても、それを受け入れながら急激な人口減少社会を食い止めるためには、まずは積極的な企業誘致や農業や観光にしろ、地域の中にある基盤有形無形資源をどう産業化するか、また、まちの活力を維持しながら、持続可能な強い経済力を持ったまちづくりを目指すとともに、さらなる英知とアイデアを結集し、あらゆる角度から活路を模索し、将来の豊後大野市はこうなるんだという

中津市議会 2021-03-19 03月19日-07号

そこには、いろんな史跡とか観光資源がたくさんあります。こういったところで、サイクリングとか、いろんなアウトドアレジャー推進できればなと思います。 今、一人キャンプ――ソロキャンプがはやっています。ユーチューブでヒロシという芸人さんがいますけれど、2年間で500万回再生というような驚異的な数字をたたき出しています。

大分市議会 2021-03-18 令和 3年第1回定例会(第4号 3月18日)

観光資源活用について、まずは国立公園高崎山自然動物園について伺います。  開園から間もなく70年、私の生まれる前から高崎山は存在をしており、A群が姿を見せなくなってしまってから20年近くになります。新型コロナウイルスサルへの感染も心配をしておりましたが、今のところサルへの感染は確認されていないとのことで、ひとまずは安心しております。  

中津市議会 2021-03-11 03月11日-06号

清掃課長(古梶和仁)  ごみ減量資源化を推進するための一貫的な施策を行っていく中で、ごみ袋有料化、それと容器包装プラスチック分別収集資源化というのは、一貫したものでございますが、袋の収入を当てにして、これらの施策をやっているというわけではございません。以上です。 ○議長(山影智一)  荒木議員

大分市議会 2021-03-10 令和 3年第1回定例会(第1号 3月10日)

その主なものは、管渠建設事業、水資源再生センター改築に係る経費の計上であります。  次に、1月28日付で専決処分いたしました補正予算につきまして御報告を申し上げます。これは、国の補正予算成立により実施する新型コロナウイルス感染症ワクチン接種に係る経費として26億8,000万円を計上したものであります。  次に、一般議案の主なものについて御説明申し上げます。