50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2020-09-14 令和 2年総務常任委員会( 9月14日)

資料下の強靭化PDCAサイクルの図を御覧いただきたいと思います。  大分強靭化アクションプランは、大分強靭化地域計画に基づき毎年度作成し、施策等達成度と進捗の把握を行うとともに、大規模自然災害などの発生を踏まえた見直しや、地域防災計画をはじめとした各計画による施策を必要に応じて追加し、地域強靭化取組推進するものでございます。  

大分市議会 2020-08-17 令和 2年総務常任委員会( 8月17日)

次に、資料③大分豊予海峡交流促進事業補助金についてでございますが、地域間交流の拡大や豊予海峡ルート推進啓発を目的に、本市で活躍する経済、文化、スポーツなど様々な分野の団体が本市または愛媛県内において実施する地域間交流について、その経費の一部を助成しております。補助率は5分の4で、補助対象は、会場使用料、謝金、補助事業者の旅費などでございます。

大分市議会 2020-06-19 令和 2年総務常任委員会( 6月19日)

資料上の2、開校準備委員会専門部会協議内容組織図を御覧ください。  各機関担当内容を記載しておりますが、メモリアルコーナーについては、3つ専門部会のうち学校部会において協議が行われたところでございます。  続いて、資料下の3、開校準備委員会等におけるメモリアルコーナーへの発言を御覧ください。  

大分市議会 2020-06-19 令和 2年地域活性化対策特別委員会( 6月19日)

資料上の行政サービス機能拡充を御覧ください。  1の業務継続性確保といたしまして、大規模災害発生時においても業務継続性確保するため、既存庁舎より災害対応能力の高い新施設へ、重要な意思決定を行う市長執務室等の移転も検討しているところです。  2の市民ニーズ多様化への対応といたしまして、新施設も含めた庁舎機能再編により、市民相談に最適に対応できる体制を整える。  

大分市議会 2020-06-17 令和 2年総務常任委員会( 6月17日)

資料上を御覧ください。行政サービス機能拡充でございます。  1、業務継続性確保といたしまして、大規模災害発生時において業務継続性確保するために、既存庁舎より災害対応能力の高い新施設へ、重要な意思決定を行う市長執務室等を移転する。  2、市民ニーズ多様化への対応といたしまして、新施設も含めた庁舎機能再編により、市民相談に適切に対応できる体制を整える。  

大分市議会 2020-06-17 令和 2年文教常任委員会( 6月17日)

次に、資料上、のつはる少年自然の家では、自然体験活動を行っております。  現行の主な取組として、身近な素材を使って科学遊び自然体験を楽しむサイエンス&ネイチャーランドや、自然の中で木々や鳥のさえずり等の音に関する体験活動をする音&星――オットセイ、春と冬にそれぞれの季節の星座観察を行う星空散歩など、自然や科学に関する宿泊型の体験講座を実施いたしております。  

大分市議会 2020-06-17 令和 2年建設常任委員会( 6月17日)

本年4月に施行されました改正民法に関する対応といたしまして、家賃債務保証業者市営住宅等家賃に対する保証契約の締結が可能となるよう、規定の整備を行ったところでございますが、本年5月に、資料に掲載しております市営住宅家賃債務保証業者認定基準の条件を満たすジェイリース株式会社市営住宅等に係る家賃債務保証業務に関する協定書を締結いたしましたので、御報告申し上げます。  

大分市議会 2020-05-12 令和 2年総務常任委員会( 5月12日)

最後に、資料上段に記載しております事業スケジュールについてでございます。  令和2年6月の第2回定例会におきまして、債務負担行為の御審議を頂いた上で、7月上旬頃に入札公告を行い、公募を開始し、令和3年2月下旬には事業者を決定し、公表する予定でございます。その後、令和3年6月には、議会の承認を頂いた上で、7月上旬には本契約実施詳細設計、施行を行い、令和6年度の供用開始を目指します。  

大分市議会 2020-03-24 令和 2年文教常任委員会( 3月24日)

また、パブリックコメントで頂いた御意見を踏まえ、資料下に赤字で記載しております目標9、人権尊重社会実現に向けた人権啓発推進を新たに追加したところでございます。  文教常任委員会皆様方には、冊子が完成次第、配付をさせていただきたいと考えております。 ○安東委員長   ただいまの報告について質問はありませんか。  

大分市議会 2020-03-23 令和 2年厚生常任委員会( 3月23日)

次に、条例構成及び条例で定める基準ですが、資料上に主な具体例をまとめております。(1)設備に関する基準、(2)職員配置に関する基準、(3)運営に関する基準3つに大別しております。例えば、一番上の施設規模等につきましては、5人以上の人員が入居できる規模でなければならないこと、その下、居室については1居室定員1名、床面積はおおよそ4畳半以上であることなどを定めております。  

大分市議会 2019-12-11 令和元年総合交通対策特別委員会(12月11日)

資料上に、バス停別乗降者数グラフにしております。大在ロータリー城原での乗降が目立っております。  4ページをごらんください。  坂ノ市循環線です。利用回数期間中に2〜3回や1回のみと非常に少ない結果となりました。資料右側バス停別乗降者数を見ますと、坂ノ市駅のほかマルミヤストア坂ノ市店や、坂ノ市公民館西などで乗降が見られました。  5ページをごらんください。  

大分市議会 2019-12-10 令和元年建設常任委員会(12月10日)

資料上には、バス停別者数グラフにしております。大在ロータリー城原での乗降が目立っています。  4ページをごらんください。  坂ノ市循環線です。利用者数は、期間中に2~3回や1回のみと、非常に少ない結果となりました。  資料右側バス停別者数を見ますと、坂ノ市駅のほか、マルミヤストア坂ノ市店坂ノ市公民館西などで乗降が見られました。  5ページをごらんください。  

大分市議会 2019-07-10 令和元年文教常任委員会( 7月10日)

利用状況につきましては、資料上、登録利用状況にございますとおり、4月に1回利用がございまして、利用人数は48名、5月は2回の利用で14名、6月は1回の利用で48名でございます。4月から6月までの3カ月間の合計として、延べ110名の利用がございました。  今後も、土曜や日曜、また、夏休みなどの長期休暇を中心に、児童や幼児を対象科学教室として利用予定となっております。

大分市議会 2018-12-12 平成30年総務常任委員会(12月12日)

資料上に企画課1と書かれた、A4縦の資料をごらんください。  大分総合計画―おおいた創造ビジョン2024基本構想計画期間は、平成28年度から平成36年度、2024年度までであり、目指すべきまちの姿である「笑顔が輝き 夢と魅力あふれる 未来創造都市」と、それを実現するための6つの基本的な政策を定めております。