2058件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇佐市議会 2019-05-10 2019年05月10日 令和元年第2回臨時会(第1号) 本文

記 事件   一.市政の総合企画について   二.行政機構の改善について   三.予算及び出納について   四.市税の賦課徴収について   五.市有財産の管理及び取得並びに処分について   六.職員の定数及び勤務条件について   七.消防、防災について   八.自治振興について   九.市政の広報公聴及び統計について   十.人権啓発について  十一.情報公開について  十二.国民年金について  

津久見市議会 2019-03-20 平成31年第 1回定例会(第4号 3月20日)

市民の命や多くの財産を失う可能性があります。  今こそ湾口防波堤や防潮堤をつくり、市民の命や財産を守るために奮闘すべきです。  2つ目の大きな課題は、人口減少です。  これまで効果のある対策はありませんでした。効果的な対策にするために数値目標を立てて取り組む段階が来ています。津久見市は、大分県の中でも人口減少率がトップクラスです。他の自治体と似たような政策では効果がありません。

宇佐市議会 2019-03-19 2019年03月19日 平成31年第1回定例会〔資料〕

二十二号│                 │   │     │   ┃ ┠────┼─────────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │新市建設計画の変更について    │ 〃 │  〃  │ 〃 ┃ ┃二十三号│                 │   │     │   ┃ ┠────┼─────────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │市有財産

宇佐市議会 2019-03-19 2019年03月19日 平成31年第1回定例会(第6号) 本文

次に、議第二十四号 市有財産の無償譲渡についての件でございますが、これは、一般社団法人宇佐自家用自動車協会から現在の事務所用地について譲渡申請があり、これを無償譲渡したいので、議会の議決を求めるものであるとの説明がありました。  当委員会で審査した結果、本案は異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年文教常任委員会( 3月15日)

これらを踏まえまして、大分市公有財産有効活用等庁内検討委員会におきまして、旧大志生木小学校跡地は、地元へ無償貸付を行い、多世代が集う地域の憩いの場として活用する。また、校舎の一部をアートレジオン推進事業としてアトリエ活用し、文化芸術の振興を図るとともに、地域と連携したイベント等の開催を通して地域の活性化を図るとした旧大志生木小学校の跡地利活用方針案を決定したところでございます。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年総務常任委員会( 3月15日)

幸消防局次長兼予防課長、神田消防局次長兼大分市中央消防署長、    阿部総務課長、松尾通信指令課長、若杉東消防署長、後藤南消防署長   (外局)    三重野監査課長、安部会計管理者兼会計課長、温水選挙管理委員会事務局長 5.事務局出席者    書記 加藤 周一 6.審査案件等    予算議案    議第2号 平成31年度大分市国民健康保険特別会計予算        〔承認〕    議第3号 平成31年度大分市財産区特別会計予算

大分市議会 2019-03-14 平成31年文教常任委員会( 3月14日)

次に、跡地の利活用でございますが、平成29年10月25日付の野津原中部校区自治会連合会からの要望書をもとに、大分市公有財産有効活用等庁内検討委員会にて跡地利活用の方針案を検討し、グラウンド、育成クラブ、体育館は地元へ無償貸し付けを行い、地域コミュニティーの拠点として小学校跡地を活用する旨、平成30年10月22日付方針決定をしております。  

大分市議会 2019-03-14 平成31年総務常任委員会( 3月14日)

行政目的のない普通財産として管理している市有地は、地図上黒く記載しております、天然塚公園南側にある市有地と、明野西小学校西側にある市有地の2カ所であり、土地の形状が悪いことや斜面で利用が難しい市有地であります。 ○倉掛委員長   質疑等はありませんか。

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

○都市計画部長(清水剛) JR九州の株式取得につきましては、地方自治法第238条第1項第6号の規定により、自治体が公有財産の一つとして株式を保有することは可能とされております。  また、鉄道の維持や安全性、利便性の向上をJR九州と連携して取り組むことは重要であり、その連携を示すためにJR九州の株式を保有することは1つの手段であると考えております。  

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

○土木建築部長(長野保幸) 里道は、大正8年の旧道路法の施行の際に、重要なものは国、県、市町村道に指定され、それ以外のものは法の適用を受けない国有財産として扱われてきました。その後、平成12年に施行された地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律により、市町村の財産になったものであります。  

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

市民の生命、財産を守ることが至上命題である基礎自治体ですから、道路復旧のための工事や、災害発災時の交通どめのための標示物の設置などは、その災害が進行している間にも実施することになります。  その作業を担うのは生身の人間です。災害現場に危険を承知の上で人間を送り込むわけですから、その安全を保障するための体制は十二分に確立しておかなくてはなりません。  

大分市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1号 3月 5日)

───―────―────────────  議案  番号 件名  議第 1号 平成31年度大分市一般会計予算  議第 2号 平成31年度大分市国民健康保険特別会計予算  議第 3号 平成31年度大分市財産区特別会計予算  議第 4号 平成31年度大分市土地取得特別会計予算  議第 5号 平成31年度大分市公設地方卸売市場事業特別会計予算  議第 6号 平成31年度大分市農業集落排水事業特別会計予算

宇佐市議会 2019-03-01 2019年03月01日 平成31年第1回定例会(第4号) 本文

遺品処分のハードルを高くしているのは民法第八百九十六条の規定、「故人の配偶者や子などの相続人が個人の財産に属した一切の権利義務を承継する」という条文ですね。処分には原則全員の同意が必要だということなんです。これに関してですね、法務省の民事局は、移動は対象物そのものの価値が失われていないので問題がないという見解ですね。

宇佐市議会 2019-02-27 2019年02月27日 平成31年第1回定例会(第2号) 本文

議第二十六号は、物品供給契約の締結についての件でございますが、これは新庁舎備品(事務用デスク、ワゴン)を購入するため、指名競争入札を実施いたしましたので、当該物品供給契約を締結することについて、宇佐市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第三条の規定により議会の議決を求めるものであります。  

宇佐市議会 2019-02-19 2019年02月19日 平成31年第1回定例会 提出議案等一覧

宇佐市適応指導教室条例の一部改正について 議第 十九号 宇佐市スポーツ施設条例の一部改正について 議第 二十号 宇佐市重度心身障害者医療費の支給に関する条例の一        部改正について 議第二十一号 宇佐市における部落差別等を撤廃し人権を擁護する条        例の一部改正について 議第二十二号 宇佐市印鑑条例の一部改正について 議第二十三号 新市建設計画の変更について 議第二十四号 市有財産

大分市議会 2019-02-01 平成31年建設常任委員会( 2月 1日)

○足立委員長   つまり、市のものというのは、地域の思いがこもったものをつくるというのではなくて、切り離して、市の財産ということですか。 ○三浦委員   そうです、市の財産です。 ○足立委員長   ですので、地元の意見を聞き過ぎないようにということでしょう。 ○三浦委員   そうです。それで今まで、利用率の低いもの、あるいは全く利用できないものができ上がっています。

宇佐市議会 2018-12-19 2018年12月19日 平成30年第4回定例会〔資料〕

一一五号│いて               │   │     │   ┃ ┠────┼─────────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │宇佐市地域集会所条例の一部改正に │産 業│十二月  │原 案┃ ┃一一六号│ついて              │建 設│  十九日│可 決┃ ┠────┼─────────────────┼───┼─────┼───┨ ┃議第  │市有財産