822件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-11 令和元年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 7月11日)

大分県中央児童相談所との具体的な取り組みといたしましては、毎月1回、大分県中央児童相談所、警察保健所大分市教育委員会、子ども家庭支援センターが集まり、共同管理台帳を用いた実務者会議を行っていること、職員の資質向上のために、大分県とケースワーカー、臨床心理士人事交流を行っていること、児童相談所にて行われる研修会への参加などを行っております。  

大分市議会 2019-07-11 令和元年厚生常任委員会( 7月11日)

大分県中央児童相談所との具体的な取り組みといたしましては、毎月1回、大分県中央児童相談所、警察保健所大分市教育委員会、子ども家庭支援センターが、共同管理台帳を用いた実務者会議を行っていること、職員の資質向上のために、大分県とケースワーカー、臨床心理士人事交流を行っていること、児童相談所にて行われる研修会への参加することなどでございます。  

大分市議会 2019-07-09 令和元年第2回定例会(第7号 7月 9日)

そして1年以上前に把握しながら、警察へ通報していません。家庭訪問もわずかの回数で、同居人がいた事実すら児相は把握していませんでした。あざを見つけた学校から児相に連絡した後、ようやく警察に通報し、逮捕に至った事案です。関係機関情報共有し、連携して活動していれば、子供の命が救えることを示した事件です。もし教師があざを発見し通報していなければ、女児は殺害されていた可能性がかなり高いと言えます。  

大分市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第4号 7月 4日)

生活福祉、障害福祉長寿福祉福祉保健の現場と学校現場、中でも特に養護教諭との連携、子ども家庭支援センターと児童相談所や警察保健所健康課などとの連携などについて、情報を正確に共有し、適切な役割分担を確認し合い、責任共有化を図ることを前提とした総合的なネットワークづくりについて市長のお考えをお聞かせください。  

大分市議会 2019-07-03 令和元年第2回定例会(第3号 7月 3日)

市が主体となってすべきことは、災害発生時に各種関係者の調整、避難勧告等の発令、避難所の開設などがあり、災害発生後の主な応急対応業務だけでも、避難所福祉避難所の開設、運営、物資の受け入れ、御遺体の対応、罹災証明の発行、災害救助法事務被災者台帳の作成、義援金・見舞金等の対応、マスコミ対応等があり、連携する相手も警察自衛隊海上保安庁、各省庁、応援自治体ライフライン企業協定締結団体ボランティア

大分市議会 2019-07-02 令和元年第2回定例会(第2号 7月 2日)

今後はこの調査結果をもとに、交通管理者である警察と連携を図りながら、ガードパイプ等の安全施設が必要な個所には速やかに対策を講じるとともに、国や県が管理する交差点についても、早急に安全対策を進めるよう関係機関に積極的に働きかけしてきたいというふうに考えております。  次に、祝祭の広場についての御質問にお答えいたします。  

宇佐市議会 2019-06-28 2019年06月28日 令和元年第3回定例会(第7号) 本文

それは警察などと既に始まっています。  情報漏えいや、なりすまし等の被害は現実のものとなりつつあります。このような危険性があるマイナンバー制度のもとで、ICチップ入りのカードの普及拡大を積極的に進めてよいというものではありません。制度危険な本質から考えると、地方自治体は運用の危険な面から住民の権利を守り、必要な救済制度をしっかりすることこそ必要です。  

宇佐市議会 2019-06-18 2019年06月18日 令和元年第3回定例会(第5号) 本文

やはり、宇佐市内でも徘回者が結構いて、この前高校生が柳ヶ浦高校かな、高校生がうろうろしてる徘回者を見つけて警察から表彰を受けてるとか、高齢の方が見つけていろいろ話を聞いてると、徘回という判断をされて、警察のほうかな、市役所のほうにも通報があったのかもわかりませんが、そういったのが非常に深刻になってきてます。  

宇佐市議会 2019-06-17 2019年06月17日 令和元年第3回定例会(第4号) 本文

堰の所有者が今日、警察被害届を出すと言っています。こんなことを繰り返しているわけですけれども、こういう実態があることはね、どうぞ御承知おきいただきたいというふうに思います。  それと、先ほどの北部保健所なんですけれども、昨年十月三十一日に、私と守る会五名で排水管理の継続をお願いする要望書を提出しに中津まで行ったんですね。北部保健所まで。そのときにいろいろ話し合いを行いました。

宇佐市議会 2019-06-13 2019年06月13日 令和元年第3回定例会(第2号) 本文

昨年度までに提出された学校からの要望箇所は二百九十六件で、そのうち市の所管は百四十件あり、そのほかの百五十六件は、国、県、警察などの所管となっています。  なお、市の所管については、現在まで対策済みは三十件、年次計画を立案しながら現在対策を行っている箇所が四十六件、改善方法や対策工事の内容を検討している箇所が六十四件となっています。  

大分市議会 2019-03-15 平成31年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 3月15日)

学校の先生と児童育成クラブの指導員は連携をとっていたり、警察との連携ということは非常によくやっているという評価は出ていますが、関係機関との連携は非常に重要です。教育の一環としての連携をきちんととれるようにして、教育センターも保健所も子ども家庭支援センターも共通の認識を持ってやれるようにしてください。 ○小野委員長   以上、要望ですので、よろしくお願いいたします。

大分市議会 2019-03-15 平成31年文教常任委員会( 3月15日)

回答は、「各学校から出された歩道橋を含む通学路における改善要望については、学校教育課、市民協働推進課をはじめ、関係課、警察等関係機関により構成される『大分市交通問題協議会』において対策を協議している。 歩道橋の撤去については、所管している道路管理者の判断によるものと考えているが、撤去された場合においても、児童生徒の安全が確保できるよう要望していく」としております。  

大分市議会 2019-03-14 平成31年経済環境常任委員会( 3月14日)

○福間委員   転落事故の原因が不明ということになっているのですが、私も現地を見に行って、警察労働基準監督署も来て、その後、市も業者に啓発徹底の指導をする集会とかも持ってやってきたという記憶があるのですけど、その原因について不明というのがよくわからない。大概、物事というのは、起きた背景や原因があるはずです。どこまで解明されたのか。

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

その後、長期欠席という危険度の高い兆候にもかかわらず、学校も児相も警察へ連絡をしなかった。直ちに警察へ連絡していれば、家庭訪問して、衰弱した心愛さんを助けられた。この不手際が死亡事案になったと言えます。  それではお尋ねします。この野田市の事案が報道されて、教育委員会は、同様の事案に至らないためにどのような対策を行ったのかお答えください。 ○副議長(宮邉和弘) 佐藤教育部教育監。

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

なお、近年全国各地において子供が巻き込まれる凶悪な事件事故が発生していることを踏まえ、多くの地域関係者に子どもの安全見守りボランティアへの登録を呼びかけるとともに、警察と連携し、パトロールの強化を図るなど、子供の見守り体制の充実に努めているところであります。  今後とも保護者地域関係者等の協力を得ながら、登下校の安全確保に万全を期してまいりたいと考えております。