151件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津久見市議会 2019-09-18 令和元年第 3回定例会(第3号 9月18日)

津久見市では、特殊詐欺の被害防止の取り組みとして、被害防止の呼びかけや金融機関などの窓口での被害防止の取り組み、電話に取りつける警告メッセージつき通話録音装置の無料貸し出しなどの取り組みがなされております。  しかしながら、特殊詐欺の手口は巧妙化しており、特殊詐欺の被害はいまだに市民生活に影を落としている傾向に見えます。

大分市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第5号 7月 5日)

大分県では、平成27年度から29年度にかけて、特殊詐欺被害防止機材設置促進事業として、電話をかけてきた犯人を牽制するとともに、通話内容を録音することのできる、自動警告・通話録音機を、過去に詐欺被害に遭った高齢者や今後被害を受けるおそれのある高齢者に対し、無償で貸し出しを行っています。  

宇佐市議会 2019-06-28 2019年06月28日 令和元年第3回定例会(第7号) 本文

当然、消費税だけでなく、法人税、所得税といった税収全般が逆に低下する事態に陥ってしまいかねませんと警告されています。  このような中で与党幹部からも、国民を崖っぷちに連れていくわけにはいかない、増税延期も選択肢という声が出ています。  この三十年間、社会保障は削減のオンパレードでした。

宇佐市議会 2019-06-14 2019年06月14日 令和元年第3回定例会(第3号) 本文

また、宇佐土地改良区では、ため池への立ち入りに対する警告看板を作成し、水利組合に配付したとのことです。  柵設置に対する支援につきましては、農村地域災害減債事業で整備も可能ですが、採択要件もありますので、土地改良区や水利組合から要望が上がれば、県等関係機関と協議したいと考えております。  

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

げれば、セブン&アイ・ホールディングスの名誉顧問の鈴木敏文さん、文藝春秋に寄せた1文で、消費税増税は必要としつつも、今のタイミングで消費税を上げたら、間違いなく消費は冷え込んでしまうことでしょう、国内景気がさらに悪化をし、消費の減少、企業倒産の増加、失業率の上昇といった負の連鎖に直面する可能性もある、当然、消費税だけでなく、法人税、所得税といった税収全般が逆に低下する事態に陥ってしまいかねないと、警告

別府市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第7号12月14日)

委員から、再発防止策について質疑がなされたのに対し、当局から、捕獲班全員を招集し警告文書を配布するなどの再発防止の徹底を指導したとの説明がなされました。  都市整備課関係では、山田関の江線外道路整備事業において、国庫補助金の増額内示に伴い事業の進捗を図るため、用地取得に係る費用などを補正しているとの説明がなされました。  

津久見市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会(第3号12月12日)

これは、事前の警告というか、警戒ということで、早く知らしめるためだというふうにとっております。  私が思いますのは、家の周辺に住む方が、垂れ下がってくる大木とかを見たときに、これは、この山は何もしないでこのままおってよくなることがあるんだろうかと。

別府市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第5号12月12日)

まだそれは信号があるところは、ドライバーにはわかりますから、とまらないと悪いというのが警告されますから、いいのですけれども、いわゆる信号のない横断歩道、これが消えているというのは、私はもうあってはならぬこと思うのですよ。また、それもその6カ所の中の消防本部を除いた5カ所がずらっと連なっておりました。

津久見市議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会(第3号 9月19日)

知念豊秀議員 ○13番(知念豊秀議員)  それでは、議長警告もありましたので、質問を差し控えたいと思います。  津久見川、青江川、徳浦川のしゅんせつについてでは、今、それぞれ順調に進んでいるというふうな答弁がありました。市民にとってはやはり早くそういった不安をなくしてほしいというのが、市民の多くの願いです。

別府市議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会(第7号 3月23日)

国立社会保障・人口問題研究所による将来推計人口によると、別府市人口は、2040年に10万人を割り込み、老齢人口の割合は増加するとともに、生産年齢人口の割合はさらに減少し、全国の地方自治体においては、存続すら危ぶまれる事態が警告されています。そのような中、当市がさまざまな施策により諸問題に取り組んでいることは理解できます。しかし、財政運営に対する不安は拭い切れないものがあります。  

大分市議会 2018-03-16 平成30年第1回定例会(第6号 3月16日)

阿蘇山の噴火による影響を指摘し、伊方原発の立地は不適と断じたことは、火山日本で原発を動かすことの危険性を、司法が強く警告したものであります。再稼働に全く道理のないことを示しました。  そこで、質問しますが、伊方原発3号機運転差しとめ訴訟、広島高裁判決についての見解を求めます。 ○副議長(髙野博幸) 佐藤総務部長。

宇佐市議会 2018-03-06 2018年03月06日 平成30年第1回定例会(第5号) 本文

◯十四番(用松律夫君)時間の関係で警告だけしときます。  この前のね、意識調査の中で、市民の中で、最近、同和問題の話しをしたり、話を耳にしたことがないと。このような調査をすることに怒りを感じ、差別しているのはあなたたちですという意見が出ていることを踏まえて、善処を求めたいと思います。  

宇佐市議会 2017-06-14 2017年06月14日 平成29年第3回定例会(第3号) 本文

◯七番(河野康臣君)江口課長の答弁のとおりですね、これはかなり前から地球温暖化の影響について、国連等々も警告を発しているところであります。なかなかこれは、止まりそうもないというのが専門家の間での話のようでありますけれども。やっぱり懸念されるのは、食糧問題ではないかということになります。  

別府市議会 2016-12-16 平成28年第4回定例会(第5号12月16日)

この単価の引き下げが事業所の経営あるいは労働者賃金に悪影響を与えるということを、私どもは繰り返し警告をしてまいりましたが、事業所の実態調査はされているようであります。どういう調査をして、いつごろ、どういうふうに結果が出るのか教えてください。 ○高齢者福祉課長(福澤謙一君) お答えいたします。  総合事業開始から1年を経過しましたので、事業所調査を9月に実施いたしました。