30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大分市議会 2020-09-11 令和 2年総務常任委員会( 9月11日)

第1条から第4条として4つの条例改正等を提出していますが、いずれも市内6か所に設置している住民票等を取得することができる証明自動交付を本年12月28日をもって運用終了することによるものです。  まず、議102の1の第1条につきましては、大分印鑑条例証明自動交付印鑑登録証明書交付することができるように規定されていたものを条例から削除しようとするものでございます。  

津久見市議会 2019-12-17 令和元年第 4回定例会(第2号12月17日)

マイナンバーカードは、公的な身分証明書として利用できるほか、ICチップ空き領域利用した住民票などの諸証明コンビニ交付証明自動交付、電子証明としてのe-TAX確定申告の際に利用できます。県下でも複数自治体住民票コンビニ交付などに活用されておりますが、本市におきましては費用対効果の面などから利用には至っておりません。

大分市議会 2019-03-14 平成31年総務常任委員会( 3月14日)

コンビニ証明が、もう既に昨年7月から始まっておりますけれども、その一方で、平成32年末をもちまして、証明自動交付運用終了いたします。証明自動交付は、市内全体見ましても、登録者数が約18万人ございまして多くございます。この方々がコンビニ交付に流れていっていただけるとなれば、今の業務量を維持できるということになります。

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

また、平成33年1月から新住民基本台帳システムが稼働することに伴い、平成32年末をもって証明自動交付運用終了となることから、証明自動交付登録者マイナンバーカードの申請をされていない約16万人の市民に対しまして、昨年11月に証明自動交付運用終了のお知らせに加え、マイナンバーカード利用すればコンビニエンスストア証明書を取得することができる旨の御案内をしてきたところです。  

大分市議会 2017-06-22 平成29年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 6月22日)

窓口サービス充実では、マイナンバーカード利用効率を高めるため、証明自動交付利用登録を開始いたしました。  また、不登校を初め、いじめ、暴力行為児童虐待などの生徒指導上の課題についての支援体制充実を図るため、スクールソーシャルワーカーを5名から15名に増員し、関係機関と連携した包括的な支援及び学校における相談支援体制の整備を図りました。  

大分市議会 2016-12-12 平成28年総務常任委員会(12月12日)

続いて利用が多かったのが証明自動交付で46.8%、こちらは88.2%が役に立ったと答えております。  9ページの、情報化施策にて優先して取り組むべきものとしては、複数の用件を一つの窓口で済ますことができる、災害情報等の提供により防災・防犯機能向上という回答の割合が大変高くなっており、ワンストップサービスや、安全、安心な暮らしに関する期待の高さがうかがえるところでございます。  

大分市議会 2016-12-06 平成28年第4回定例会(第2号12月 6日)

こうした中、大分市では、マイナンバーカードを公的な身分証明書のほか、住民票等証明自動交付カードとして使っており、将来は生活場所に近いコンビニエンスストアでの証明書交付公共施設利用登録カードとしての利用など、さらなる市民利便性向上に向けた検討を進めているところでございます。  

宇佐市議会 2016-09-06 2016年09月06日 平成28年第3回定例会(第2号) 本文

負担がかなりかかるということで、今郵便局のほうでそういう委託代行をやってるということなんですが、ちょっと参考にですね、御存じだと思いますが、証明自動交付というのが結構自治体でやられていまして、平日の時間外、それから土曜、日曜、祝祭日といったところで交付が可能であります。

大分市議会 2013-12-10 平成25年総務常任委員会(12月10日)

市民協働推進課関係           第2条 債務負担行為補正 第2表中           1追加 ・「おおいた市議会だより」印刷製本費               ・テレビ広報「フレッシュおおいた」広告料               ・「市報おおいた」企画制作費               ・コンパルホール管理業務委託料               ・納税通知書作製等委託料               ・証明自動交付更新事業

大分市議会 2013-03-27 平成25年総務常任委員会( 3月27日)

年度入札契約制度の改正等について    ④ 大分地域広域圏計画第2次基本計画について    ⑤ 大友宗麟プロモーションに関する報告書の提出について    ⑥ 第3次大分未収金徴収対策方針の策定について    ⑦ 旧大分法務局跡地の取得について    ⑧ 旧一尺屋中学校の処分について    ⑨ 大分土地開発公社の解散及び精算結了について    ⑩ 市民センター宿日直業務変更について    ⑪ 「証明自動交付

大分市議会 2011-12-06 平成23年第4回定例会(第2号12月 6日)

まず初めに、証明自動交付についてお伺いいたします。  本市においては、各種証明書の発行は基本的に窓口で行っておりますが、市民利便性向上のために、平成21年1月より、新たな市民サービスを目的に、証明自動交付を設置し、住民票印鑑登録証明書外国人登録原票記載事項証明書平成22年5月からは戸籍証明交付できるようになり、市民サービス向上につながっているものと思われます。  

大分市議会 2010-03-25 平成22年総務常任委員会( 3月25日)

昨年1月から証明自動交付で、住民票印鑑証明書外国人登録記載事項証明書などの証明交付していますが、本年5月17日から新たに戸籍証明自動交付機交付できるように準備しています。そのため、自動交付機による戸籍証明書交付に係る手数料の額を定めるための条例改正をしようとするものです。  お手元にA4横の表を配布していると思いますが、この資料で説明させてもらいます。  

大分市議会 2010-03-17 平成22年第1回定例会(第5号 3月17日)

このような中、本市におきましては、平成21年1月から、新たな市民サービスとして、本庁舎支所商業施設など市内5カ所に5台の証明自動交付を設置し、住民票写し印鑑登録証明書及び外国人登録記載事項証明書の3種類証明書交付しており、利用者も多いことから、このたび本庁舎に1台を増設するとともに、本年5月17日からは、戸籍証明も出せるようにするなど、サービスの一層の拡充に努めているところでございます

大分市議会 2009-09-25 平成21年第3回定例会(第5号 9月25日)

第2条債務負担行為補正のうち当委員会所管分の、住民基本台帳カード発行機器等借上料証明自動交付上料平成21年度)については、異議なく原案を承認することに決定いたしました。  第3条地方債補正については、国の内示変更に伴う調整であり、異議なく原案を承認することに決定いたしました。  続いて、一般議案の議第85号、大分消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてであります。  

大分市議会 2009-09-17 平成21年総務常任委員会( 9月17日)

について     (継続)    予算議案     議第79号 平成21年度大分一般会計補正予算(第2号)      (承認)      第1条 歳入歳出予算       歳入       歳出 第2款 総務費      第9款 消防費      第10款 教育費のうち市民協働推進課関係      第2条 債務負担行為補正      1追加 住民基本台帳カード発行機器等借上料          証明自動交付上料

  • 1
  • 2