264件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

別府市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第5号12月17日)

名古屋市の15人が5,000万円をいじめの段階で1人の中学生から、それを遊興費に使ったり何たりして、9人が少年院に送られて、6人が児童観察保護観察。そういう状況があったにもかかわらず、また名古屋市で20万円、子ども、5年生が親の500円貯金を持ち出して20万円の問題を起こした。ところが、それを学校から上げたら、市教育委員会は、もうこの問題については解決済みということで重大事件として捉えなかった。

宇佐市議会 2019-12-04 2019年12月04日 令和元年第5回定例会(第3号) 本文

対策としましては、現在、小中学校間の連携のもと、学習・生活の決まりを設定するなど、学校生活での困りを解消するとともに、小中学校間での授業観察小学校高学年の教科担任制の導入により、九年間を見通した系統的、継続的な学校教育を進めております。  あわせて、中学校一年生での三十人学級編成や習熟度別学習等、中学校一年生に対するきめ細かい指導の充実により、円滑な接続を図っております。  

宇佐市議会 2019-12-03 2019年12月03日 令和元年第5回定例会(第2号) 本文

一項目め、緊急性の低い不急の一一九番の実態は、また、救急車両等が現場に到着するまでのレスポンスタイムにおくれが生じていないかについてですが、一一九番通報時に通信指令員が傷病者の様態や症状を聞き取り、原則、救急車の要請があれば出動させているものの、救急隊が現場で傷病者を観察した結果、緊急性が低いと判断される事案は見受けられます。  

大分市議会 2019-09-18 令和元年決算審査特別委員会( 9月18日 厚生分科会)

指導、要観察、要精密の割合が結構高いかなという気がします。その後の状況確認というか、相談状況はわかりますか。 ○中宗健康課長   1歳半健診、3歳児健診の受診率は大体95%ぐらいになっております。健診を受けた方につきましては、要指導、要観察、要精密、要医療という形で、判定をしております。

宇佐市議会 2019-09-13 2019年09月13日 令和元年第4回定例会(第5号) 本文

│       ┃ ┃      │ 加えて、絵日記、普通の日記、読書感想  │       ┃ ┃      │ 文、工作や自由研究など盛りだくさんで  │       ┃ ┃      │ あり、他に、毎日の歯磨きチェック、健  │       ┃ ┃      │ 康観察、縄跳びも課されている。

大分市議会 2019-09-12 令和元年文教常任委員会( 9月12日)

なお、解消したこういった事案につきましても、教職員子供たちへの日常的な観察や、あるいは次年度の学級担任に引き継ぎ、指導を継続しているところでございます。  また、児童生徒の生命危険が及ぼすような事態や、いじめが起因していると考えられ、結果として合計30日以上の欠席、いじめ防止対策推進法では、こうした子供たち、重大事態と呼んでおりますけれども、こうした重大事態は発生しておりません。  

大分市議会 2019-09-11 令和元年文教常任委員会( 9月11日)

ソフト面の主な対応としては、自然観察や星夜を体験し、多くを学ぶ場の構築、学校教育とのさらなる連携、佐賀関の魅力を発信するソフトの充実、関埼灯台など佐賀地域観光資源との連携、飲食コーナーの充実などでございます。  右のページには、整備方針をもとにハード面の整備のイメージを図示しております。1階にはプラネタリウム導入の際の配置、エレベーターや多目的トイレの設置場所などを記載しております。  

大分市議会 2019-09-11 令和元年経済環境常任委員会( 9月11日)

自然との触れ合いの取り組みの一つといたしまして、平成8年度より昆虫植物などの専門家の方々を講師とする身近な自然観察会を実施しており、平成30年度は高尾山自然公園と大在干潟で開催したところ、多くの市民の方々に参加していただき、好評を得たところです。  6ページをお願いいたします。  ここからは生活環境の取り組みについてです。  

宇佐市議会 2019-06-13 2019年06月13日 令和元年第3回定例会(第2号) 本文

認知機能がどういうふうに変化していくかという経過を見るために、年一回ファイブ・コグ検査という高齢者集団認知検査というんですけども、それを実施して、経過を観察していくということで、自主的な組織であるということと、認知症を予防していくという目的から、必然的に同じ方が参加しているという形になります。  

大分市議会 2019-03-14 平成31年厚生常任委員会( 3月14日)

しかし今、療育センターも3カ月待ちといったような状況ですので、保健所で経過観察しながら、必要なときにいろんな教室や療育センターにご案内するという状況でございます。 ○斉藤委員   今おっしゃったとおり、発達診断に非常に時間がかかっているということがあるので、ここの窓口を、受け付ける体制を少し考えていく必要があるのかと思います。

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

本市教育委員会といたしましては、各学校に対し、登校後や休み時間における日常的な観察、日記やアンケート等を通して得られた情報を、養護教諭スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー等と共有し、早期発見に努めるとともに、虐待を受けたと思われる場合は、速やかに児童相談所へ通告するよう指導しているところであります。  

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

学校においては、日常的な観察や定期的なアンケート、教育相談等を通じて不登校の未然防止に努めるとともに、欠席が続いている児童生徒に対しては、スクールソーシャルワーカースクールカウンセラー等の専門スタッフを活用し、学習面や生活面及び家庭環境等の相談に応じるなど、さまざまな指導、援助を行っております。