運営者 Bitlet 姉妹サービス
267件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-23 別府市議会 平成30年第1回定例会(第7号 3月23日) そのためにも、第4次行政改革推進計画を柱とした中期財政計画の見直しと財政規律の徹底を求めるものであります。   もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) 私自身も、今まさに生活習慣を改めている最中でございまして、規則正しい食生活、規律ある生活をしっかり送って、まずはこの生活習慣を改善していくと。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) これはちゃんと規律にのっとってやっているのですね。これにいろいろ私がいちゃもんつけることはない。ただ、今私が予想しているところがもし借りたとするならば、また市民間、いろんなことが、話が出てくるのかな。このことは23日を楽しみにして終わりますので、教育長、何かあれば一言だけ御答弁ください。 ○教育長(寺岡悌二君) お答えをいたします。   もっと読む
2017-12-11 大分市議会 平成29年総務常任委員会(12月11日) 今後は二度とこのようなことがおきないように、消防局を挙げて綱紀の粛正及び服務規律の厳守について徹底を図るとともに、これまで以上に職員が一丸となって自律自戒を心がけ、市民の皆様の信頼回復に努めてまいる決意でございます。今後とも御指導、御鞭撻を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。 ○田島委員長   それでは、委員会運営について2点確認しておきます。  1点目は、自由討議についてです。 もっと読む
2017-11-30 大分市議会 平成29年第4回定例会(第1号11月30日) 今後は、二度とこのようなことが起きないよう、全部局挙げて綱紀の粛正及び服務規律の厳守について徹底を図るとともに、これまで以上に職員が一丸となって自律自戒を心がけ、市民の皆様の信頼回復に努めてまいる決意であります。  次に、去る10月22日に行われました第48回衆議院議員総選挙についてであります。   もっと読む
2017-09-13 大分市議会 平成29年総務常任委員会( 9月13日) 本市におきましては、職員に対し、綱紀粛正及び服務規律の確保について、かねてから再三にわたり強く注意を喚起し、その徹底を図ってきたところでありますが、このたび嘱託職員がかかる不祥事を引き起こし、議員の皆様並びに市民の皆様に心からおわび申し上げます。   もっと読む
2017-09-12 臼杵市議会 平成29年  9月 定例会-09月12日−02号 この中で、現在、中学校のブロックごとに、学習規律の統一による学力向上への取り組みや家庭学習の手引を作成して全家庭へ配布するなど、家庭学習の習慣化に取り組んでおります。今後は学力調査結果等についても、小中一体教育の中学校ブロックごとに客観的数値をもとに分析した上で、課題及びその対策について小学校と中学校の教員全員で共有しながら、改善に向けた取り組みを進めていくこととしております。   もっと読む
2017-09-08 宇佐市議会 2017年09月08日 平成29年第5回定例会(第5号) 本文 そういった、何ですかね、仮定の話っていうのは、についてお答えすることは差し控えたいと思いますけども、一般論として、どなたが来ようと、その管理職の立場にある方が不愉快な思いをさせるような言動があったということがあればですね、そういったことがないように、職員の服務規律を徹底したいと思います。  以上です。 ◯十四番(用松律夫君)あればというのは、市長自身が……。 もっと読む
2017-08-09 大分市議会 平成29年建設常任委員会( 8月 9日) 財政当局といたしましては、経済情勢の先行きが不透明の中、財政規律を守っていくことを最大の責務と考えているが、現時点の本市の財政状況が続く間は、厳しいという表現は使わないことといたします、という見解でございます。 ○足立委員長   ただ今の見解で、委員の皆さん、了としますか。 ○永松委員   納得はしませんけど、いいです。 ○宮邉副委員長   厳しいという表現は使わない。 もっと読む
2017-06-16 大分市議会 平成29年第2回定例会(第2号 6月16日) そして、住民自治の原則のもと、財政状況を主権者たる住民に知らせ、その監視機能により財政規律の強化を図っていかなければなりません。  そこで、お尋ねいたします。  1、市役所内で複式簿記による会計の考え方と知識を普及徹底するために、どのような取り組みをしていくのか、お聞かせください。  2、公会計制度導入により、自治体監査のあり方はどのように変化していくと考えているか、見解をお聞かせください。   もっと読む
2017-06-14 宇佐市議会 2017年06月14日 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 公務に対する信頼の回復、それから他の職員の服務規律の確保、同様の事案の再発の防止、こういった三点の側面があろうかと思っております。これを厳粛に受けとめて、きちんとした今後の運営を図っていくというふうに、ここで決意を新たにしたいと思います。 もっと読む
2017-06-14 別府市議会 平成29年第2回定例会(第5号 6月14日) それから、児童生徒に対する体罰禁止法、いろいろあると思うのですけれども、教職員の服務規律は、そういう児童に対しては何かありますか。 ○学校教育課長(姫野 悟君) お答えいたします。  教職員は、児童生徒に遵法精神を指導する立場にあり、高い倫理観と厳しい自律心が求められております。しかしながら、昨年度、県内では教職員による体罰等の服務規律違反が発生しております。 もっと読む
2017-03-17 大分市議会 平成29年第1回定例会(第3号 3月17日) この結果、新年度の当初予算は、本年度に続き過去最大規模となりましたが、そうした中でも将来負担を考慮して、地方債につきましては、その発行額を抑制し、残高の減少につなげるとともに、基礎的財政収支、いわゆるプライマリーバランスにつきましても黒字を確保し、財政規律の確保に努めたところでございます。   もっと読む
2017-03-14 津久見市議会 平成29年第 1回定例会(第3号 3月14日) 今、川野市長先ほどおっしゃったように、それをずっと続けると疲弊してしまって、夢が描けないということで、これから策定する指針は財政規律はしっかりしながら、目的達成のためのものをしっかりと計画していくんだということだろうと思うんですけど、そういう受けとめ方でよろしいんですか。 ○議長(黒田浩之議員)  川野市長。 もっと読む
2017-03-03 津久見市議会 平成29年第 1回定例会(第1号 3月 3日) 今後も、財政規律の確保はもちろんのこと、国・県の動きにも十分留意し、財源確保に努めながら事業の展開を図ってまいりたいと考えております。  議案第17号から第23号までは、各特別会計予算についてであります。  各特別会計の予算の総額は70億1,015万1,000円で、前年度当初予算額と比較して2億2,634万円の減額、率にして3.1%の減少であります。   もっと読む
2017-03-02 別府市議会 平成29年第1回定例会(第2号 3月 2日) これは将来的にはさまざまな支出が予想、想定されていくかですから、そこをちゃんとやって財政規律を保ちながら、いかに投資していって成果を上げるかというのが、まさに市長の腕の見せどころかなというふうに思います。   もっと読む
2016-12-14 津久見市議会 平成28年第 4回定例会(第3号12月14日) 大分県教育委員会が示した運動部活動での指導のガイドラインでは、運動部活動は、心身の成長の過程にある中学校の生徒にとって、体力を向上させるとともに、他者を尊重し他者と協同する精神、公正さと規律をとうとぶ態度や克己心を培い、実践的な思考力や判断力を育むなど、人格の形成に大きな影響を及ぼすものであり、生涯にわたる健全な心と身体を培い、豊かな人間性を育む基礎となるものとしています。 もっと読む
2016-12-13 臼杵市議会 平成28年 12月 定例会-12月13日−02号 さらに、中学校区ごとに目的に応じた部会を組織し、問題、課題を同じ中学校区内の教師がお互いに共有することで、学習規律や生活のルールなどを小学校、中学校とが統一して取り組むことも行われております。  小学校と中学校の教職員が合同で授業や研修を行いながら、義務教育9年間を見通して子供たちのために何ができるかを小学校、中学校で系統的に考えることができていることも大きな成果だと考えています。   もっと読む
2016-12-09 大分市議会 平成28年厚生常任委員会(12月 9日) 第3回定例会以降の子供の医療費助成に係る国の動向についてでございますが、去る、11月18日と30日、そして昨日12月8日に開催された国の社会保障審議会医療保険部会では、医療保険制度の規律や財政への影響、小児科医を初めとする医療提供体制に与える影響に配慮しながら、国民健康保険の減額調整措置見直しの範囲やその時期、そして、見直しが国民の利益となり、少子化対策に寄与するものとすることを論点とした議論が行われております もっと読む
2016-12-07 宇佐市議会 2016年12月07日 平成28年第5回定例会(第3号) 本文 │      ┃ ┃      │〈質問背景〉               │      ┃ ┃      │ 日本においては学級編制及び教職員定数  │      ┃ ┃      │の標準に関して、諸外国との比較に立脚し  │      ┃ ┃      │て学級規模の少人数化を志向する文部科学  │      ┃ ┃      │省と、財政規律を重視する財務省との間で、 │      ┃ ┃       もっと読む