361件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-03-14 平成31年建設常任委員会( 3月14日)

現在、橋梁部に取りつきます西側道路につきましては、用地買収を進めているところでございます。  1ページに戻っていただきまして3番目、橋梁の形式を御説明いたします。  この橋梁の形式につきましては、予備設計では、経済性、施工性、施工時期などを考慮して、鋼4径間連続鈑桁橋という形式を採用することとしております。

大分市議会 2019-03-14 平成31年文教常任委員会( 3月14日)

まず1点目、防災という観点から、新たに学校ができたときにどのような効果が生まれるのかとの御質問につきましては、防災局に確認したところ、大在地区の東部エリアは、西側に比べ高層の建物が少ないことから、学校建設されれば指定避難所及び津波避難ビルとして指定することにより防災機能強化を図りたいとのことでございます。  2点目、学校規模による財源の内訳は提示できるかとの御質問でございます。  

宇佐市議会 2019-03-01 2019年03月01日 平成31年第1回定例会(第4号) 本文

次に四点目、都市計画道路上田四日市線の今後のスケジュールはについてですが、都市計画道路上田四日市線は、官公庁街から中型店舗の出店や住宅地開発が相次ぐ葛原地区を通り、中心市街地の西側に位置する一級市道八幡四日市線を結ぶ東西方向の市道で、同じく東西方向に延びる国道十号を補完する役割を持つ重要な路線に位置づけられております。  

別府市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第5号12月12日)

○11番(荒金卓雄君) これはくどいようですけれども、市役所西側駐車場に渡る道路、あそこに横断歩道がある。これは信号がついていない。私たちもよくあそこを行き来します。市民の方も行き来します。車は丁寧にとまってくれます。もしあそこのポイントで横断歩道が消えているような状態があったら、どうしますか。警察がやらないから放っておく、仕方ないのですというようなことは言わないでしょう。

大分市議会 2018-12-11 平成30年文教常任委員会(12月11日)

左上の図1のとおり、中心の学校跡地は桃色で表記しております国道442号に隣接しており、国道にアクセスする道路としては、今回の陳情の対象となっておりますグラウンド南側の進入路のほか、学校の北方には民有地に挟まれた緑色で標記しております大分市道があり、学校西側を走る大分市道に接続しています。この市道は、南西側の赤色で表記しております県道412号線を経由して国道442号へ接続しております。  

宇佐市議会 2018-12-07 2018年12月07日 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

◯十九番(筌口 孝君)県の広瀬知事を初めとしての不満の声を挙げているということは、報道でも大きく出ているんですが、確かに地形的なものと、私が県道、市道、それから国道、そういったものをずっとチェックしてみたんですけど、東側には、国道五百号がずっとアフリカンサファリ前、十文字原の演習場から走ってますし、西側は、院内の国道三八七号が玖珠の日出生台に向けて走っています。

大分市議会 2018-08-23 平成30年建設常任委員会( 8月23日)

左の上から、大小の屋根が重なって、西側、中央通りに近い位置にあるパターンです。その下、大小の屋根が重なって東にあるパターンでございます。右の上からは、大小の屋根が広がって中央にあるパターン、真ん中は西側にあるパターン、下は東側にあるパターンで、この右下の東側にあるパターンが通常の位置と考えています。  次に、お手元のA4のチラシをごらんください。  

大分市議会 2018-07-06 平成30年建設常任委員会( 7月 6日)

また、緑空間の演出やポルトソールに向けて誘導することなどのために、環境調整ウオールの北側とトイレの西側、またトイレの全面にも緑化をしてまいりたいと考えています。図面の右のほうになりますけれども、駐輪場を設けています。  4ページをごらんください。  橋形クレーンの詳細な図面でございます。大きな変更点はございません。  5ページをごらんください。  上はトイレ、下は環境調整ウオールとなります。

大分市議会 2018-06-21 平成30年文教常任委員会( 6月21日)

施設は、大友氏館跡内の庭園西側に設置し、軽量鉄骨造平屋建て、延床面積は270平米で、現在の大友氏遺跡体験学習館の約1.3倍となります。収容人数は現在の大友氏遺跡体験学習館の2倍に当たり、40人が収容できるシアターを備え、80人が一度に来訪することが可能となっております。  続けて、展示概要について御説明いたします。

大分市議会 2018-06-20 平成30年厚生常任委員会( 6月20日)

ことしのラジオ体操・みんなの体操会は、7月22日の早朝より、野津原支所西側広場をメーン会場に、34カ所にて行います。  こうしたイベントを通じまして、市民健康づくりに対する意識の醸成と、世代間交流の促進を図ってまいりたいと思います。  さて、本日委員の皆様方に御審議いただく事項は、一般議案3件と報告議案2件、そして報告事項3件でございます。  

大分市議会 2018-04-12 平成30年建設常任委員会( 4月12日)

次に、Bの日豊本線西側につきましては、本年度に基本計画、平成31年度に基本設計平成32年度に詳細設計を行い、平成33年度より工事を予定しております。  ページの右側をごらんください。  日豊本線東側基本設計検討経過についてでございますが、昨年の10月より、庁内を初め、外部の検討委員会、当建設常任委員会、地元説明会を経て基本設計の取りまとめを行ったところでございます。  

別府市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日)

最新では2011年の東北地方太平洋沖地震以降ですが、鶴見岳西側及び東側地震活動が増加している、そのように気象庁が発表されています。このように鶴見岳・伽藍岳につきましては、火山活動はたびたびと観測をされておりますが、現在の監視体制、観測体制はどのようになっていますか。 ○防災危機管理課長(中西康太君) お答えいたします。  

大分市議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第5号 3月15日)

もう次の質問に行きたいと思いますが、次に駐車場整備に向けた考えにつきましてお聞きさせていただきたいと思うんですが、昨年の2月に策定されました計画読本といいますか、冊子の中にはですね、市民のニーズといたしまして、公園の中にも駐車場としての整備を十分していただきたいと、非常に高いポイントの中でそういう要望を持っていったわけなんですが、今でも城址公園西側の一部を駐車場として、文化会館の跡地として活用しているところなんですけれども

大分市議会 2018-02-01 平成30年建設常任委員会( 2月 1日)

平成5年の台風と今回の台風18号は、ほぼ似たようなコースをたどっており、九州西側、豊後水道寄りを通過しております。グラフも似たような形をしておりますが、今回の台風18号のほうが一回り山が大きく、白滝橋水位流量観測所で17時に過去最高水位の10.06メートルを記録し、台風18号による大野川の出水が大きかったことがわかります。  

豊後大野市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月12日−05号

また、西側についても、防音・防じん壁の設置も会社のほうで講じております。そのほか、会社として現時点でできる限りのことを講じておりますけれども、現在のところ、十分な対策とは至っていない状況でございます。  現在におきましても、関係課、商工観光課、エネルギーの関係である地域創生課、また環境衛生課、それから林業振興ということで、農林整備課も含めて、この対策について協議をしてまいっております。

宇佐市議会 2017-12-08 2017年12月08日 平成29年第6回定例会(第4号) 本文

◯二十一番(斉藤文博君)以前、私、この議会で申し上げましたけども、今度はつくった排水路のね、西側、広瀬に末端水路が来てるわけです。あれを四カ所、西大堀だけで上げる予定を、工事の関係で、一億円かけて一カ所から上げるんです。その工事のときにですね、ちょうど一番そこの吹き上げ口のときにうちの田んぼがあるんで、私も立ち会ったんです。