748件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津市議会 2021-06-30 06月30日-07号

この議第51号の補正予算の第2号ですか、この審査の中で、学校建設に係る補助についての議論があったと思うのですけれども、どのような議論があったでしょうかお尋ねいたします。 ○議長中西伸之)  教育産業建設委員長。 ◎教育産業建設委員長松葉民雄)  川内議員の質問にお答えいたします。 委員から学校施設長寿命化及び新築した場合の補助について質疑がありました。

中津市議会 2021-06-14 06月14日-03号

また、農林水産省農村振興局整備部防災課監修災害復旧事業の解説におきましても、激甚災害の場合の補助について、「暫定法による補助のほか地元負担を軽減するため補助かさ上げがなされる」との記述もございます。 以上のことから、実際の制度運用については、農家の受益者負担は想定しているものと考えています。 ○議長中西伸之)  三上議員

大分市議会 2021-03-24 令和 3年経済環境常任委員会( 3月24日)

拡充したものは、事業補助拡充等を行っているという事業となっております。その他の事業につきましては昨年度からの継続事業となっておりまして、独自の記載というのは本市独自事業という形となっています。  まず、ナンバー1、中小企業等情報発信事業取組事例集作成)につきましては、コロナ禍における新たな商品、サービスの開発、テレワーク等働き方改革の取組などの事例集を作成するというものでございます。  

大分市議会 2021-03-19 令和 3年第1回定例会(第5号 3月19日)

年度におきましても、新型コロナウイルス感染症影響を受ける多様な事業者支援は重要であるとの認識の下、感染症拡大防止対策への補助イベント開催における補助拡充を継続するとともに、現在実施中の家賃補助受付期間を延長するほか、借り入れた資金の据置期間終了後、返済計画が立てられるよう、中小企業診断士による無料相談会を定期的に開催することとしております。  

大分市議会 2021-03-17 令和 3年第1回定例会(第3号 3月17日)

項目めの幅広い経済対策実施につきましては、特に即効性が重要であるとの認識の下、本市におきましては、商店街団体発行するプレミアム付商品券事業に対する補助拡充や、市内飲食店小売店等旅行者が使用できる大分おもてなしクーポン発行等を行うとともに、大分県や大分商工会議所と連携を図る中、おおいた味力食うぽん券の販売促進等にも取り組んできたところでございます。  

大分市議会 2021-03-16 令和 3年第1回定例会(第2号 3月16日)

また、商店街団体発行するプレミアム付商品券についても、本年度補助対象経費補助等の拡充を行ったところ、これまで発行実績のなかった商店街団体においても発行がなされるなど、成果が見られました。新年度は、さらに補助上限額の引上げを行い、商店街活性化消費拡大につなげてまいりたいと考えております。  

中津市議会 2021-03-10 03月10日-05号

◆20番(大塚正俊)  角木雨水ポンプ場完成予定年度、それから総事業費、それから財源内訳交付金補助についてお伺いしたいと思います。 ○議長山影智一)  排水対策課長。 ◎排水対策課長江河和祐)  角木雨水ポンプ場完成予定年度としましては、今後、用地取得などもあり不確定な部分はありますが、令和年度完成を目指しています。 

大分市議会 2020-12-14 令和 2年第4回定例会(第5号12月14日)

執行部から補足説明を受ける中、委員からは、県に対し県内の他の自治体等と同様の補助になるよう要望しているのか。予算に与える影響額がはっきりしない中で、請願を採択することは議会として無責任であり、継続審査にせざるを得ないなどの質疑意見が出されました。審査いたしました結果、一部採択を求める意見がありましたが、結論を出すに至らず、継続審査とすることに決定をいたしました。  

宇佐市議会 2020-12-10 2020年12月10日 令和2年第6回定例会(第4号) 本文

国庫補助事業となりますと、国が二分の一の補助で、上限についてはございません。また、補助対象者につきましては、「地方自治体もしくは文化庁長官民俗文化財調査に当たることを適当と認める者」というふうにございますので、文化庁の判断になると思います。  以上でございます。

大分市議会 2020-12-10 令和 2年経済環境常任委員会(12月10日)

No.5の小規模事業者競争力強化支援事業補助金につきましては、小規模事業者販路開拓業務効率化取組に係る費用の一部を補助するもので、補助を従来の3分の2から5分の4に拡充して行ってきました。なお、新型コロナウイルス感染症対策として、紫外線滅菌装置サーモグラフィー装置等の導入についての受付を行っておりましたが、11月25日で予算に達しましたため、受付を終了いたしております。

大分市議会 2020-12-10 令和 2年厚生常任委員会(12月10日)

補助金額につきましては、1人当たり県補助事業上限額3万5,000円とし、対象者340人に12か月分を補助した場合の総額は1億4,280万円となり、県の補助が4分の1でございますので、本市の新たな負担額としましては、1億710万円と試算したところでございます。 ○田島委員長   ただいま執行部から補足説明がありましたが、質疑等はございますか。

杵築市議会 2020-12-10 12月10日-04号

補助は原則3割以内とし、補助項目ごとに、周期の設定を行うようにしております。今回、公益性公共性などの評価基準の見直しに取り組んでいるところでございます。 事業につきましては、統一的な基準による事務事業評価を行い、さらに、新規事業の立案では、事前評価の上、スクラップ・アンド・ビルドを行うことで、事務数の縮減を図りたいと考えております。 以上です。 ○議長渡辺雄爾君) 堀議員

大分市議会 2020-12-09 令和 2年経済環境常任委員会(12月 9日)

2の手数料収入の使途についてですが、令和年度検証で、生ごみ処理機器購入等補助金補助拡大や、有価物集団回収団体への報償金対象品目のびんの追加、ごみ出し困難者支援事業制度内容収集体制についての構築を図ることとしております。  3の市民への説明周知ですが、ごみ減量リサイクル推進懇談会検証時の市民意識調査等を通じ、有料化制度周知啓発を行っています。  

杵築市議会 2020-12-09 12月09日-03号

◆10番(田中正治君) 鳥獣害特措法によりますと、財源の確保ということで、鳥獣被害防止対策実施隊中心活動は、鳥獣捕獲被害対策交付金を活用すれば、10分の10全額の補助で、事業実施できるというようなことになっております。ぜひ、これで実施をしていただきたい。また、民間の実施隊捕獲実施隊をつくっていただきたいと思います。これについてどうでしょう。 ○議長渡辺雄爾君) 竹中農林水産課長

中津市議会 2020-12-08 12月08日-02号

次に、賃料補助金につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受け、営業自粛などにより、前年度比で30パーセント以上売上げが減少した市内中小企業者等事業活動を継続するために、店舗または事務所等に係る家賃補助10分の8、月8万円を上限に最大6か月を補助するものであります。11月30日現在の受付件数は555件となっています。