43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5号 3月19日)

これは、来る6月30日をもって任期が満了いたします佐藤豊氏の再任について推薦いたすとともに、去る9月5日をもって退任されました巖水敏哉氏の後任として、新たに藤本理恵氏を推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、議会の御意見をいただこうとするものであります。  議第33号は、大分市教育委員会委員の任命についてであります。  

大分市議会 2013-12-11 平成25年文教常任委員会(12月11日)

大分県福祉保健部こども子育て支援課の説明では、県内にはこうした施設が未設置であり、長年課題となっていたとのことでありますが、このたび市内芳河原台の県有地に大分こども病院藤本院長が理事長を務める社会福祉法藤本愛育会において、平成27年4月の情緒障害児短期治療施設建設計画がまとめられたとお聞きしております。

別府市議会 2009-03-16 平成21年第1回定例会(第7号 3月16日)

何々様と書いて、中の確認をしてお渡しをしていたという、こういう光景があったわけでありますけれども、たまたま村長の藤本さんがいらっしゃっていまして、いろいろ二、三十分懇談をさせていただいて、その後、離島センターの方で現場を視察させていただきました。

大分市議会 2008-03-14 平成20年第1回定例会(第4号 3月14日)

これまで藤本速雄先輩を初め、足立義弘議員、田﨑潤議員、我が会派の衛藤良憲議員が相次いで上杉鷹山についてのエピソードを紹介されています。上杉鷹山は米沢藩主として有名ですが、実は現在の宮崎県高鍋町の生まれの九州人です。母方の祖母がかの吉良上野介義央の息子で、上杉家に養子に入った上杉綱憲の娘であった縁で上杉家の養子となりました。その鷹山が家督を譲る際に君主の心得としたのが有名な「伝国の辞」です。  

別府市議会 2007-12-06 平成19年第4回定例会(第3号12月 6日)

この「べっぴんぐレディ」というのは、藤本義一さんがちょうど別府に来られたときに我々が話をしまして、そのネーミングを藤本義一さんから「『べっぴんぐレディ』がいいぞ」ということで言われてそういうネーミングをつけた思い出があります。  

臼杵市議会 2007-03-13 平成19年  3月 定例会-03月13日−02号

--------------------------    欠席議員(なし)    ------------------------------------ 事務局職員出席者      局長        吉田修二     課長        武田泰徳      副主幹       三内錠児     副主幹       尾本 浩      副主幹       竹尾幸三     政策調査課     藤本健次

臼杵市議会 2006-06-21 平成18年  6月 定例会-06月21日−03号

----------------    欠席議員(なし)      ------------------------------ 事務局職員出席者      局長       吉田修二     課長       武田泰徳      副主幹      三内錠児     副主幹      尾本 浩      副主幹      竹尾幸三     政策調査課長   後藤眞治郎      政策調査課    藤本健次

臼杵市議会 2006-06-20 平成18年  6月 定例会-06月20日−02号

     ------------------------------    欠席議員(なし)      ------------------------------ 事務局職員出席者      局長       吉田修二     課長       武田泰徳      副主幹      三内錠児     副主幹      尾本 浩      政策調査課長   後藤眞治郎    政策調査課    藤本健次

大分市議会 2004-09-21 平成16年第3回定例会(第3号 9月21日)

47番、藤本議員。 ○47番(藤本速雄)(登壇)(拍手) 47番、公明党藤本速雄でございます。  人事に関する問題でありますが、順次お尋ねをしてまいります。  このたびの佐賀関町や野津原町との合併には、ラスパイレス指数の違いから生ずる職員の給料体系の問題や、仕事をなし得る力や働きなどの違いからくる問題を解決せねばならぬことでもあろうと思います。  

大分市議会 2004-03-16 平成16年第1回定例会(第3号 3月16日)

47番、藤本議員。 ○47番(公明党 藤本速雄)(登壇)(拍手) 47番、公明党藤本速雄でございます。  釘宮市政が2年目を迎えての新年度予算が示されたわけでありますが、時折しも、国は三位一体改革を具体化させ、予想を上回る影響を地方自治政策に投げかけております。このことは、日本全体の問題でもありますが、歴史的にも大変な時期に市政のかじ取りを負託されておられることには違いありません。  

大分市議会 2003-12-05 平成15年第4回定例会(第2号12月 5日)

47番、藤本議員。 ○47番(藤本速雄)(登壇)(拍手) 47番、公明党藤本速雄でございます。  合併処理浄化槽は、側溝や井路などの下水溝を浄化することや河川の自然の流れを生み出す根源となっているのでありますが、清掃管理課は、そのような観点に立って合併処理浄化槽の推進をされておられるのか、まずお尋ねいたしたいと思います。  

大分市議会 2003-12-01 平成15年第4回定例会(第1号12月 1日)

まずその前に、このたび、秋の褒章地方自治功労者として、藍綬褒章受章の栄に浴されました木村義則議員並びに大分県自治功労者として文化の日に県知事表彰を受けられました藤本速雄議員に対し、市民代表してお喜び申し上げますとともに、長年にわたり市勢発展のため御尽力をいただきました御功績に対し心から敬意と感謝の意を表し、あわせて、今後ともますます御壮健で御活躍されますよう祈念申し上げます。  

大分市議会 2003-09-12 平成15年第3回定例会(第2号 9月12日)

最初に、47番、藤本議員。 ○47番(藤本速雄)(登壇)(拍手) 47番、公明党藤本速雄でございます。  初めに、消防行政のうち、救急車に関する件をお尋ねいたします。  まず、事故の概要から説明しますと、昨日もテレビ、また、きょうは新聞にも出ておりましたが、先月の6日水曜日の昼からのことであります。  

大分市議会 2003-07-11 平成15年第2回定例会(第6号 7月11日)

47番、藤本議員。 ○47番(藤本速雄)(登壇)(拍手) 47番、公明党藤本速雄でございます。  SARS問題は、幸いにして、中国台湾香港などで猛威に陰りが見えてきたという報道がなされております。まだ油断はできませんが、日本には上陸しなくて、本当によかったと思います。  しかし、6月16日の新聞報道を知って、嫌な気持ちになりました。

大分市議会 2003-03-12 平成15年第1回定例会(第2号 3月12日)

48番、藤本議員。 ○48番(藤本速雄)(登壇)(拍手) 48番、公明党藤本速雄でございます。  初めに、公職選挙法の改正についてお尋ねいたします。  選挙権は、国民の有する権利のうちで、最も基本的な権利であります。選挙権行使としての投票の機会は、成年に達したすべての国民に対して保障されるべきであります。  

大分市議会 2003-03-06 平成15年第1回定例会(第1号 3月 6日)

先ほど、藤本副議長から、一身上の理由により副議長を辞職したい旨の願い出があり、地方自治法第108条の規定により許可いたしましたので、御報告いたします。  ◇─────────────────◇ ◎日程第2 副議長選挙議長(秦野恭義) 日程第2、これより副議長選挙を行います。  議場の閉鎖を命じます。