251件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊後大野市議会 2020-12-10 12月10日-03号

この水位低下の原因につきましては、井戸孔内の閉塞や取水ポンプ目詰まり等によるものと推測されたことから、専門業者による洗浄作業を行うこととし、洗浄作業の期間中は、配水量を確保するため、市保有給水車1台と民間業者給水車1台、そして災害支援協定に基づく大分薬剤師会の給水車1台及び大分上下水道局給水車2台の応援により、隣接する千歳町、三重町から浄水の運搬を行い、水道使用者断水を生じないよう対策

豊後大野市議会 2020-09-06 09月06日-02号

やり方につきましては、地域保健推進協議会的なもの、もしくは懇談会といいまして、例えば先生方国保のことにつきまして医療費がこれだけ上がっているからどうにか医療費の削減に協力していただけないだろうかという説明会とか、最近ではICTを使った情報の速やかな共有という面で迅速な医療体制の構築という形を先生薬剤師、看護師たちのいろいろな協会と、さらには高齢者とかその辺も含めまして一緒に協議、検討しているという

臼杵市議会 2020-03-11 03月11日-03号

今年度は、その手引書を有効活用していただくため、訪問介護事業所主催で、手引書の作成に携わった薬剤師などの専門職が講師となり、薬、口腔ケア、低栄養とテーマごと研修会を開催しました。 参加者からは、「話がとても分かりやすかった」、「手引書を見ながら実技ができてよかった」、「利用者様に配布したい」などの感想をいただきました。

竹田市議会 2019-12-06 12月06日-02号

当時の断水対応につきましては、被災直後、7月12日中に日本水道協会大分支部支援により、大分市、別府市、杵築市、宇佐市から6台、薬剤師会から2台、合計8台の給水車と、市保有の500リットルのポリタンクにより、各地区公民館等で朝夕の飲用水給水を行いました。併せて断水範囲拡大水源復旧見込み長期化により、発生当時の夜から自衛隊の給水車5台の配置・支援を受けたところであります。

臼杵市議会 2019-12-03 12月03日-01号

また、臼杵医師会臼津歯科医師会大分糖尿病療養指導士会薬剤師会、栄養士会食生活改善推進協議会等連携協力による血糖血圧測定相談コーナーも設け、およそ300名の市民に参加いただきました。 糖尿病は、重症化すると生活の質が著しく低下する病気であり、予防早期発見重要性に気づき、生活習慣改善を図ることが何より大切です。

別府市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5号 9月18日)

それぞれの医師薬剤師会、歯科医師会、あるいは行政、あるいは国民・市民の皆さんが、このジェネリックに対する認識が高まってきているのではないかなと思います。2020年までに80%の目標と言われていますけれども、もう2019年度で平均80%をいくのではないかというふうな推測もされています。ただ、この80%は使っている数量ベースです。金額ベースではまだまだ医療費の30%です。

臼杵市議会 2019-09-12 09月12日-04号

この、アルファベットのZは、在宅の頭文字をとったもので、誰もが住みなれた地域で安心して暮らせる地域づくりを目指して、医師歯科医師薬剤師、ケアマネジャー栄養士看護師行政などさまざまな職種の方が連携して支える仕組みづくりに取り組んできました。 平成28年度からは、臼杵Z会議と名称を改め、臼杵市が主体となり、継続して事業を進めています。 

杵築市議会 2019-09-06 09月06日-03号

また、大分薬剤師会にも問い合わせをしたところ、今のところ厚労省の、今言う水質基準の51項目をクリアすれば問題はないとの見解でありました。 以上です。 ○議長(渡辺雄爾君) 加来議員。 ◆14番(加来喬君) シリカの値は、これはずっと試験調査をされていると思うんです。それと、問題なければ、シリカの値なんか別に検査しなくていいんです。そうでしょう。

別府市議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第4号 3月15日)

昨年5月にこのネットワークを推進し、上質かつ安全で適切な医療保健福祉サービスでございますが、住民に提供する体制を確保するために協議会を設立し、基幹病院を初め別府医師会別府歯科医師会別府薬剤師会並びに行政連携しながら、今後の利用拡大を図るため、情報を効果的に活用したサービスの提供並びにシステムの管理運用など、さまざまな課題の解決に向けて協議・検討を行っているところでございます。

国東市議会 2019-03-13 03月13日-02号

医師仕事の一部というのを他医療職、例えば看護師さんとか薬剤師さんとか臨床工学技士などのさまざまな職種専門性を高め、医師仕事の一部を担うタスクシフトというふうなことが載っておりました。そういった医師の長時間労働と負担を軽減するために、一つ方法として、診療ナースの育成というのも考えられるのではないかというふうに思っております。その点についてはいかがでしょうか。

津久見市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会(第3号 3月12日)

それでも足りない場合には、公益社団法人大分薬剤師会の給水車をお借りして対応しております。さらに大きな災害時等で長期間にわたる断水の場合には、日本水道協会大分支部水道災害応援要綱に基づき、日本水道協会大分支部に対し、応援を要請することとしております。  実際に、平成29年9月17日の台風第18号の際には、市内のほぼ全域が断水となったため、日本水道協会大分支部給水等応援要請をいたしました。

中津市議会 2019-03-07 03月07日-05号

次に、実施方法についてですが、実施方法は、各学校で薬剤師が希釈した900ppm濃度のフッ化物洗口液約10ミリリットルを口に含み、約1分間ブクブクうがいをいたします。これは週1回行います。 次に、これまで実施してきた効果についてですが、旧下毛地区小学校は、2017年度より実施、旧中津地区小学校は2018年度より段階的に実施しています。

杵築市議会 2019-03-04 03月04日-02号

そのため、杵築市では平成27年度から医師歯科医師薬剤師、介護士などを中心として構成しました杵築在宅医療介護連携推進協議会にて大きく分けて次のような2つのテーマ協議を進めております。 まず1つ目は、医療介護事業者向けとしまして、多くの職種が顔の見える関係づくりを進めるため、集える場の設定や、個々のスキルアップを目指した専門研修などを積極的に実施しております。

中津市議会 2019-02-28 02月28日-04号

たまたま、たばこは半年前、日に40本以上吸っていましたけれど、薬剤師たばこは健康によくないと言われ、この際と思い、思い切ってやめていました。 心筋梗塞治療法が進歩しているにもかかわらず、急性心筋梗塞では約30パーセントの人が死亡しており、その多くは発病後短時間の死亡で、命にかかわる病気一つと言えます。

臼杵市議会 2019-02-26 02月26日-01号

また、臼杵医師会臼津歯科医師会大分糖尿病療養指導士会薬剤師会、栄養士会食生活改善推進協議会などの連携協力による血糖血圧に関する相談測定コーナーも設け、およそ200名の市民に参加いただきました。 糖尿病は、重症化により生活の質を著しく低下させる病気であり、予防早期発見重要性に気づき、生活習慣改善を図ることが何より大切です。