401件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

別府市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5号 9月18日)

だから、見てみると、真剣に水道料金、下水道料金を払っておるのは公共施設ですよ、自衛隊とかAPU大学とか、そういうところだけ。それ以外はみんな自前でやっていて水道料金を払っていない。今度の一本化にするについては、そういうところも研究して、やっぱり条例で定められるとおり執行部は実施する。  それと、財源の問題も細かいこと、電気料まで分けるとか、そんなことはとんでもないこと。

別府市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号 9月13日)

この岳井手というのは、自衛隊演習場の中から水が出ています。それを下までずっと水路をつけて竈の上まで引っ張って入れて、田んぼに水を上げて、余った水で家までその井手を全部持ってきて、野菜を洗って市場へ出したり、そういう日常にも使ってきた井手なのですね。その井手を途中でとめてため池をつくった。

大分市議会 2019-09-12 令和元年総務常任委員会( 9月12日)

場合によっては、自衛隊への要請、県への要請すらできない可能性が出てくるので、そうしたときにどうやって伝達するのかとか、そうしたことも含めてぜひ検討していただきたいと思います。これは要望です。  ほかにありませんか。 ○橋本委員   先ほどPDCAサイクルのお話がありました。こちらの冊子の19ページの35番なのですけれども、目標値が69.0%で、平成30年にもう達成しています。

大分市議会 2019-07-10 令和元年総務常任委員会( 7月10日)

実際活動するとなると、避難所とかで各地域にあるものを食べるとなると、自衛隊員と一緒で、被災者がいる中でそれを優先して消防団員にというわけにはいかないので、こっそり隠れて食べないといけない部分もあるのですよ。 ○井手口委員   指定避難所備蓄しているものはあくまで避難者のものですけど、各自治会備蓄している分がある。

大分市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第4号 7月 4日)

安倍首相が固執する改憲が強行され、憲法9条に自衛隊を書き込めば、現行9条2項の戦力不保持、交戦権否認の規定は空文化、死文化し、自衛隊は世界中の戦争に送り出されてしまいます。武力行使を目的にした海外派兵や集団的自衛権の行使が法律さえ通れば無制限で可能になります。まさに歯どめのない軍事大国への道になります。  安倍首相改憲への執念はいささかも軽視はできませんが、致命的な弱点があります。

大分市議会 2019-07-03 令和元年第2回定例会(第3号 7月 3日)

市が主体となってすべきことは、災害発生時に各種関係者の調整、避難勧告等の発令、避難所の開設などがあり、災害発生後の主な応急対応業務だけでも、避難所福祉避難所の開設、運営、物資の受け入れ、御遺体の対応、罹災証明の発行、災害救助法事務被災者台帳の作成、義援金・見舞金等の対応、マスコミ対応等があり、連携する相手も警察自衛隊海上保安庁、各省庁、応援自治体ライフライン企業協定締結団体ボランティア

津久見市議会 2019-06-21 令和元年第 2回定例会(第3号 6月21日)

陸上自衛隊国土交通省をはじめとする計56機関団体と、地区住民が避難訓練参加し、大規模災害における県・市町村及び防災関係機関団体の応急対策に関する連携についての検証地域住民の防災意識の向上を図りました。  また、津久見市では、小・中学校、高校、社会福祉施設や地区が事業所と連携して訓練を行うなど、さまざまな形態で避難訓練を行っています。  

津久見市議会 2019-06-20 令和元年第 2回定例会(第2号 6月20日)

さらに、荒天時に船舶が運航できない場合、保戸島診療所医師要請があった場合、消防署の通信指令員が救急要請者から傷病の病状等を聞き取った上で、緊急に治療が必要であり、重篤な傷病者であると判断した場合は、消防署からドクターヘリや防災ヘリ、状況によっては海上保安庁自衛隊等の支援機関に緊急搬送要請を行い、医療機関への救急救命搬送を行います。

津久見市議会 2019-06-13 令和元年第 2回定例会(第1号 6月13日)

また同日には、梅雨台風等による風水害に備え、自衛隊大分県消防団などとともに、防災パトロールを実施しました。地区から要望があった新規の危険個所を中心に、上青江の田原地区から日代の江の浦地区まで、市内14カ所を現地調査するとともに、16カ所をスライドで確認した後、危険箇所のランクづけを行うなど災害に備えて情報共有をいたしました。  

大分市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5号 3月19日)

次に、自衛隊にかかわる予算です。  第2款総務費1項総務管理費23目諸費に、自衛官募集事務費13万円が計上されています。  新年度予算においても、安倍政権による大軍拡予算の計上と、9条2項に自衛隊の明記などの憲法改悪、自衛官募集のための18歳の名簿提出を自治体に求めるなど、戦争する国づくりへの危険な暴走が続いています。

別府市議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第4号 3月15日)

まず、自衛隊への個人情報提供についてであります。  別府市への自衛隊からの個人情報の提供はどのように行っているか、まず御答弁をお願いします。 ○市民課長(濱本徹夫君) お答えいたします。  別府市では、自衛隊から閲覧請求により、住民基本台帳法第11条の1項に基づき閲覧にて対応しております。  内容につきましては、住民基本台帳の一部の写しの閲覧になります。

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

大会演説で安倍首相は、安保法制、戦争法の成立に触れた上で、いよいよ立党以来の悲願である憲法改正に取り組むときが来たと強調し、さらに、自衛隊の新規隊員募集に対して都道府県の6割以上が協力を拒否しているという悲しい実態があります、この状況を変えようではありませんか、憲法にしっかりと自衛隊を明記して違憲論争に終止符を打とうではありませんかなどと呼びかけています。  

大分市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第4号12月10日)

共同訓練は、この前、7日に始まってしまいましたけれども、このことについては、実は先月11月19日に九州防衛局が、12月7日から19日までの間で、そのうちの2日間は、垂直離着陸輸送機オスプレイを使用するという、そういった米海兵隊と陸上自衛隊の日米共同訓練を、日出生台演習場を中心に、十文字演習場でも行うということを大分県由布市玖珠町九重町別府市、杵築市、日出町に対して説明したと、先般、報道がありました

宇佐市議会 2018-12-07 2018年12月07日 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

一項目め、日出生台演習場での日米共同訓練についての二点目、大きな衝撃・騒音等、使用時間等について、情報開示されるよう配慮を求めた要望に対する成果はについてですが、住民からの苦情等に関する問い合わせに対しましては、陸上自衛隊湯布院駐屯地等を窓口に、真摯に対応をいただいています。  

大分市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2号12月 6日)

また、国会開会直前には、政治的中立が最も求められる自衛隊幹部会合や観閲式に最高指揮官として出席し、自衛隊員が誇りを持って任務を全うできる環境を整えるのは政治家責任、その責任をしっかり果たしていくなどと、改憲に向けた決意表明まで行いました。  憲法9条に自衛隊を明記すれば、戦力不保持、交戦権否認の9条2項が空文化・死文化し、自衛隊の無制限の武力行使に道を開くことになります。