109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

杵築市議会 2019-12-06 12月06日-03号

きのうの質問の中でも三役の皆さん報酬報酬じゃない、給料カットとか、課長ポスト削減とか、一般の職員の方々の分の給料職員団体のほうと交渉中というようなことで報道されているようですけれども、この人件費について重複しますけれども、今現在の状況はどうなっているのか、お答え願います。 ○議長渡辺雄爾君) 総務課長

臼杵市議会 2019-06-19 06月19日-03号

その上で同年6月に、まず業務に直接かかわりのある市の職員団体に対して、臼杵学校給食センターの今後の運営のあり方について検討を開始したいということの申し入れを行いました。こうした中、30年6月の定例会において奥田議員給食センター体制についての質問に対して、給食センター体制現状をご説明させていただいたところであります。 

臼杵市議会 2019-03-19 03月19日-05号

臼杵市の考え方としては、導入当時の財産形成の目的から、現在は地域コミュニティの再生に向けた取り組みの中で市職員は一住民として地域を支える役割や、また大規模災害発生時に速やかに参集する必要性を有するためこれまで継続してきたが、持ち家手当の意義も当初と変わってきており、また、全国状況も踏まえた結果、制度廃止経過措置の詳細を職員団体との協議の上決定した旨の説明がありました。 

臼杵市議会 2018-12-13 12月13日-04号

しかしながら、地方公務員給与制度が国に準じる中で、全国大分県内の地方自治体でも持ち家手当廃止が進んでいる現状であり、本市においても廃止検討をせざるを得ない時期に来ていると判断し、現在、職員団体協議を進めているところであります。 以上です。 ○議長大嶋薫君) 若林議員、時間です。 以上で若林議員質問及び答弁を終了いたします。 ここで10分間休憩いたします。          

竹田市議会 2018-12-11 12月11日-03号

当初、国が示したマニュアルの想定による会計年度任用職員制度導入に係るスケジュールは、1番目が臨時非常勤職員実態把握、2番目が任用勤務条件等検討、3番目に職員団体との協議、4番目に任用勤務条件の確定というプロセスを経て、5番目に平成31年3月の議会第1回定例会へ上程ということを想定しておりました。

豊後大野市議会 2018-12-10 12月10日-02号

もう一点、総務省の指針には、会計年度任用職員勤務条件については、職員団体いわゆる組合協議をするようにとあります。 豊後大野職員労働組合では、今までも正規職員についてだけではなく、臨時非常勤職員勤務労働条件の向上、改善についても当局に要求を続けてまいりました。 今後、新制度導入に当たり、職員団体との協議を予定されているのか、お伺いいたします。 ○議長佐藤辰己君) 左右知総務課長

竹田市議会 2018-03-23 03月23日-06号

その他、所管の違うところもあるんでありますが、3月議会の設定が、スケジュールがございまして、スケジュール上やむを得ず当初議案にできなかったというのが、すべて共通するところでありまして、個別のスケジュールの理由については、それぞれ違ってくるんでありますが、例えば議案第49号から第52号に係る人件費絡みの部分につきましては、職員団体との協議スケジュールとの調整という事情もございます。

津久見市議会 2018-03-13 平成30年第 1回定例会(第3号 3月13日)

ただ、これはアンケートで調べてますので、実は持ち帰り事業とか、この時間にはカウントされない、実は内面的な事業とか非常に複雑多岐にわたっておりますので、例えば校長会議教頭会議、そして就学支援委員会生徒指導委員会各種いろんな委員会、それと職員団体皆さん方と話し合いながら、津久見市においてはどうすることがいいのかということを実態として効果があるようなやり方については検討していかなきゃならないというふうに

中津市議会 2017-03-24 03月24日-09号

上野竜一 議事日程 ※ 議事日程追加~日程追加決定   議第62号から議第66号までの5件について質疑~委員会附託省略~討論~採決   (質問者及び質疑の要旨) 6番 川内 八千代    議第63号 中津市職員給与に関する条例等の一部改正について          (人事評価の結果を反映させるための改正と言うが人事評価は誰がやるのか、公平性公正性は保たれるのか、職員の身分にかかわる問題なので職員団体

大分市議会 2016-09-13 平成28年文教常任委員会( 9月13日)

安東委員   88名の正規職員がいますが、職員団体との話し合いはうまくいっているのですか。 ○佐藤教育部次長教育総務課長   職員団体につきましては、数回の協議を経まして、7月27日に妥結をしたところでございます。 ○安東委員   では違う観点からですが、食の安全・安心について、一番気になるところですが、業務委託は調理だけですか。献立をつくる、食材の購入はどういう形ですか。

津久見市議会 2016-02-08 平成28年第 1回臨時会(第1号 2月 8日)

そういう中で、職員団体とも話をしながら、お互いに合意をした中で決まったものであります。私どもは、ただいたずらに給料を下げればいいという話ではなくて、その結果、いかに市民サービスにつながるか、つなげていくか、ここのところが一番重要だと思っております。そういうつもりで、これからの職員の処遇、ここについても適正な形で行っていくというつもりで取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。