72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津久見市議会 2019-09-17 令和元年第 3回定例会(第2号 9月17日)

また、台風第18号災害義援金の一部について、各自主防災会へ配分し、発電機や防災資機材、食料品等の購入を支援するなど、自主防災会の設備の充実・強化を図っております。  本年2月には、大分市の自主防災会が先進地視察として徳浦区自主防災会を訪れ、台風第18号災害時のボランティアの受け入れの対応などについて意見交換情報共有を行っています。  

大分市議会 2019-07-03 令和元年第2回定例会(第3号 7月 3日)

市が主体となってすべきことは、災害発生時に各種関係者の調整、避難勧告等の発令、避難所の開設などがあり、災害発生後の主な応急対応業務だけでも、避難所福祉避難所の開設、運営、物資の受け入れ、御遺体の対応、罹災証明の発行、災害救助法事務被災者台帳の作成、義援金・見舞金等の対応、マスコミ対応等があり、連携する相手も警察自衛隊海上保安庁、各省庁、応援自治体ライフライン企業協定締結団体ボランティア

大分市議会 2018-09-14 平成30年総務常任委員会( 9月14日)

針宮消防局長、橋下消防次長、右田消防次長兼警防課長、    幸消防次長兼予防課長、神田消防次長兼中央消防署長、阿部総務課長、    松尾通信指令課長、若杉東消防署長、後藤南消防署長   (外局)    野中監査事務局長、三重野監査課長、安部会計管理者会計課長、    温水選挙管理委員会事務局長 5.事務局出席者    書記 椎原 進介 6.審査案件等    報告事項    @ 大分県中津市災害義援金

大分市議会 2018-03-23 平成30年総務常任委員会( 3月23日)

橋下消防次長、針宮消防次長総務課長、    吉良消防次長大分市中央消防署長、神田消防次長兼警防課長、    後藤予防課長、右田通信指令課長、森田東消防署長、幸南消防署長   (外局)    野中監査事務局長、三重野監査課長、高場会計管理者会計課長、    皿山選挙管理委員会事務局長 5.事務局出席者    書記 椎原 進介 6.審査案件等    報告事項    ① 台風18号大分県災害義援金

大分市議会 2018-03-22 平成30年経済環境常任委員会( 3月22日)

8社が出店し、物産販売を行ったほか、観光PRや台風18号大分県災害義援金の募集を行いました。  来客数や売上額等につきましては、19ページに記載のとおりです。  20ページをごらんください。  次に、2、「FOODEX JAPAN2018(第43回国際食品・飲料展)」における大分市ブースの設置についてでございます。

大分市議会 2017-12-11 平成29年経済環境常任委員会(12月11日)

この物産展には4社が出店し、物産販売を行ったほか、観光PR、台風18号大分県災害義援金の募集を行いました。7日間の来客数は合計約3,850人、売り上げは91万2,793円、台風18号大分県災害義援金は7万700円でありました。  12ページには、物産展の様子を掲載させていただいております。  続いて13ページをごらんください。ここからは、今後の予定でございます。

津久見市議会 2017-12-05 平成29年第 4回定例会(第1号12月 5日)

災害義援金や寄附金については、これまで多くの方から寄せられています。11月末日までに、津久見市が受け付けた義援金につきましては約1,900万円、寄附金につきましては約1,900万円、また、返礼品を伴わないふるさと納税による災害支援寄附につきましては533万円をいただいており、大変感謝申し上げます。  

大分市議会 2017-09-14 平成29年総務常任委員会( 9月14日)

橋下消防次長、針宮消防次長総務課長、    吉良消防次長大分市中央消防署長、神田消防次長兼警防課長、    後藤予防課長、右田通信指令課長、森田東消防署長、幸南消防署長   (外局)    野中監査事務局長、三重野監査課長、高場会計管理者会計課長、    皿山選挙管理委員会事務局長 5.事務局出席者    書記 椎原 進介 6.審査案件等    報告事項     ① 福岡大分豪雨災害義援金

大分市議会 2017-09-01 平成29年第3回定例会(第1号 9月 1日)

最後に、福岡大分豪雨災害義援金についてであります。  本市では、7月の九州北部豪雨により被害を受けた福岡大分両県の被災者を支援するため、義援金の募集を行ってまいりました。募集期限の8月29日までに約390万円の御協力をいただいたところであり、8月31日、被災した自治体へお届けいたしました。温かい御支援をいただきました皆様方に厚く御礼を申し上げます。  

宇佐市議会 2017-08-29 2017年08月29日 平成29年第5回定例会(第1号) 本文

 ~十四日    十八日 議会運営委員会の先進地研修を実施(滋賀県東近江市、        岐阜県関市) ~二十日    二十日 全国森林環境税創設促進議員連盟の第二十四回定期総会        に出席(高知県高知市) ~二十一日   二十五日 第二回宇佐市高校生議会を開催   二十六日 中津日田間地域規格道路促進期成会の総会が中津市で        開催        日田市議会中津市議会義援金

大分市議会 2017-08-04 平成29年第1回臨時会(第1号 8月 4日)

また、被災地を支援するため、日田市消防局を初めとした職員を派遣し、救助活動、避難所生活者の健康管理や健康相談、住宅被害認定調査等を実施するとともに、義援金の募集などを行ってまいりました。  今回、本市では大きな被害には至りませんでしたが、昨今、全国各地でこうした記録的豪雨が発生している状況にありますことから、自然災害への備えを進め、一層の防災体制の強化に努めてまいります。  

別府市議会 2017-06-12 平成29年第2回定例会(第3号 6月12日)

最後に、ちょっと義援金義援金ということで12万1,888円、これは各地区に災害備蓄品や、そういう防災訓練など地域コミュニティに使ってくれということで来ております。先ほど萩野議員ともちょっと話していたら、萩野議員のところは備蓄品を買ったよみたいな。本当は私どももこの備蓄品、12万1,888円、ちょっとリヤカーがいいな。

別府市議会 2016-12-15 平成28年第4回定例会(第4号12月15日)

最後に、義援金の扱いということでお尋ねをしたいと思うのですけれども、この義援金の仕組みについてお尋ねをしたいと思います。  これ、別府市予算を取って、被災した方にお見舞いのような形でお配りしているというふうに受け取られている方もあるようにあります。この義援金というのがどういった形でこちら、被災したところに寄せられて、どういうふうに配分されるのか。その辺だけをお尋ねしたいと思います。

大分市議会 2016-12-12 平成28年総務常任委員会(12月12日)

3番、防災危機管理課、被災者台帳システムの導入、大規模災害発生時に罹災証明書の発行状況や義援金交付状況などを一括管理できるシステムを導入します。  12番、情報政策課、超高速ブロードバンド環境の整備、超高速ブロードバンド環境の未整備エリアを特定し、その整備手法を検討した上で、環境整備に取り組みます。  

別府市議会 2016-09-15 平成28年第3回定例会(第5号 9月15日)

あるいは、日赤経由の義援金、これも災害救助法が適用された地域義援金は配分しますという建前になっている。だから、私どもが大分県に申し入れした際、大分県には来ませんと言われてびっくりしたのですよ。そうしたら、その後、大分県からの要望が強いため、特別に、特例として配分しますというふうに日赤の方針が変わりました。