28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大分市議会 2019-03-15 平成31年経済環境常任委員会( 3月15日)

直方校、大学校に行きますと、1週間、2週間缶詰になって講習、研修を受けるというのは普通ですが、なかなかそれに行きにくい方たちのために、大学でもサテライトという施設がありますけど、同じように、中小企業大学校のサテライトとしてゼミを開催いたします。  そういう問題意識もありまして、新たな取り組みとしてそういうものも考えておりますので、御理解いただきたいと思います。

宇佐市議会 2018-12-06 2018年12月06日 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

一項目め、食品ロスについての三点目、災害備蓄品の種類と量及びその有効活用の方法と割合についてですが、平成二十八年度より、県の備蓄計画に定められた目標数値の達成に向け、年次計画で備蓄食品の整備を進めており、本年十一月末時点で、アルファ米や乾パン、缶入りパン主食を約一万食、缶詰等の副食を約九千食、備蓄をしております。  

大分市議会 2018-07-30 平成30年経済環境常任委員会( 7月30日)

そして、最後の3点目になりますが、都市広域圏新商品調査研究業務につきましては、大分市を初めとする8市町で構成する広域圏にある地域資源を活用して、新商品につなげるためのさまざまな調査研究をしており、昨年は16加工品、カレー缶詰、お菓子等、それぞれの地域資源を活用したサンプル事例をつくったところであります。

津久見市議会 2018-06-19 平成30年第 2回定例会(第2号 6月19日)

ミカン製品として、余り数がないという話でしたが、私が調べた中では、小ミカン、柑の香、サンクイーン饅頭、サンクイーンカステラ、ミカンどら焼き、ミカンようかん、ミカンケーキ、ミカン菓子、ミカンソフトクリーム、ミカンジュース、ミカンママレード、ミカンの缶詰、ミカンのお酒、ドレッシング、多種多様に津久見特産品も出ております。

宇佐市議会 2018-06-15 2018年06月15日 平成30年第2回定例会(第5号) 本文

一九七四年十一月二十二日、八鹿高校で、教職員六十名を体育館に缶詰にし、監禁して、そして、暴力や暴行を働いて、四十八名が負傷と、うち二十九名が重傷と、一名が危篤と。なお、解放同盟はみずから、今なお、この非を認めてないということもありますし、若干例を挙げますと、一九七〇年から八五年にかけて、広島県でね、同和問題に絡んで、わかっただけでも、校長など教育関係者が十六人以上自殺している。

津久見市議会 2017-03-14 平成29年第 1回定例会(第3号 3月14日)

フードバンクの推進モデル市町村として、豊後高田市、別府市佐伯市日田市の4団体があり、日田市社協では相談を受ける生活困窮者に対して必要に応じて米、缶詰、レトルト食品を配布しています。緊急対応策ではあるとは思いますが、津久見の社協でもこのような対応ができないかお聞かせください。  次に、2点目として、障がい者雇用について。  

津久見市議会 2016-12-14 平成28年第 4回定例会(第3号12月14日)

次、マグロの漁師飯セット118件、ミカンの缶詰という順番でございます。28年度についても、ミカンの缶詰が一番多くて83件と、あと2位、3位については、津久見産のわせ温州と津久見産の大分わせという順番で推移しております。  以上でございます。 ○議長(黒田浩之議員)  谷本義則議員

大分市議会 2016-06-23 平成28年建設常任委員会( 6月23日)

また、被災地の物資はほぼ足りておりましたが、食料はカップラーメン缶詰など日持ちのするものが大半ということでした。生活が少しずつ再建されていく中で、洗剤などの生活用品が足りないなどという現状も明らかになってきております。  ライフラインでもあります道路でございますが、被災している区間が多い状況で、田畑や山などに仮設道路をつくりまして、通行できる区間を延ばしておる状態であります。

津久見市議会 2015-03-11 平成27年第 1回定例会(第3号 3月11日)

内容につきましては、ふるさと納税額の1万円以上3万円未満の方、3万円以上5万円未満の方、5万円以上10万円未満の方、10万円以上と4段階に分けて、返礼品を用意し、その品物につきましては、ミカン、マグロ、ブリ、ミカン等の缶詰等の加工品など、ふるさとの特産品をお送りする考えでございます。

宇佐市議会 2014-03-04 2014年03月04日 平成26年第1回定例会(第2号) 本文

阪神大震災のときも何カ月も体育館に閉じ込められた状態で、乾パンとか、あるいはパンが主流だったらしいんですけれども、パンもすぐ腐れてしまうということでですね、新たにパン供給していた業者の方が、救缶鳥(きゅうかんちょう)という字を書くんですが、救缶鳥というパン缶詰をつくってですね、それが三年もつらしいんです。ふわふわしていまして賞味期限が三年だそうなんですね。

大分市議会 2013-12-05 平成25年第4回定例会(第2号12月 5日)

引き取る食品は、へこんだ缶詰など規格食品に加え、季節商品として、夏は鍋のもとなどがふえるようです。  国内では、2000年以降、フードバンクが設立され始め、約30団体以上が活動しています。東日本大震災を契機に関心が高まり、また近年、生活困窮者が増加したことにより、食品ロス対策とともに、食糧支援の面でも注目を集めています。  このような状況の中、食品ロス対策は重要な課題であります。

津久見市議会 2012-12-11 平成24年第 4回定例会(第2号12月11日)

体育館の一部に災害時の対策として、備蓄倉庫室の設置をし、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、毛布、タオル、石けん、洗面器、スコップ、桑、土のう、水道連結修理機器など、まだたくさんあるんですけども、災害対策として米の貯蔵庫などを準備し、割り箸、おにぎり用フードパック、紙のコップ、乾パン缶詰などの備蓄を図りたいと書いていますが、一中の調理場にそういうふうなものを備蓄されていますか。

宇佐市議会 2012-03-06 2012年03月06日 平成24年第1回定例会(第2号) 本文

中学校におきまして、六十六種、百二十七点を調査研究をするということになりますと、実は、県のほうでは、三日間ほど缶詰で夜までやるということなんです。そうなりますと、調査研究におきまして、非常に大変な労力を使うということになります。  したがいまして、単独地区でやるということになりますと、かなり調査研究の結果といいますか、特徴を書き込むというのが非常に厳しい状況があります。

大分市議会 2011-07-11 平成23年第2回定例会(第7号 7月11日)

つい先日、御近所の方から、人間の食べる缶詰と犬、猫のペット用フード缶は缶の種類が違うんかえと聞かれました。ちょっと即答できずに、帰って調べてみると、ペットフード缶は不燃物扱いでした。  しかし、考えてみると、同じアルミ及び鉄缶なのですから、最終処分は、スクラップ等で高温の炉内で、アルミなら800度、鉄なら1,600度Cで一緒に処理されます。  

竹田市議会 2011-03-24 平成23年  3月 定例会(第1回)-03月24日−06号

持参をした救援物資の主なものは竹田市が無洗米3t、飲料水缶詰などで、JAグループ大分が同じく無洗米3トン、飲料水、即席味噌汁、毛布、紙パンツ、尿とりパッドなどであります。なお、竹田市議会議員一同、竹田市職員共済会、竹田市役所課長会から寄せられました義援金の目録をお渡しをしておりましたが、本日仙台市にこれを送金をいたしました。4点目は海外からの募金活動のことについて報告をさせていただきます。

大分市議会 2011-03-17 平成23年厚生常任委員会( 3月17日)

○藤沢委員   ちょっと教えてもらいたいんですが、ごみの収集の関係で、家内から毎日ごみ捨て行ってくれと言われて、毎日行くんだけど、特に缶・びんの中の、猫のえさの缶詰、あれをいつも入れている人がいるんですよ、近所の人で。あれは持っていかないんだけれども、材質は何で、いつ、不燃物のときに捨てたらいいのかどうか。

津久見市議会 2008-12-12 平成20年第 4回定例会(第2号12月12日)

このことにより、緊急時の食料品の確保については、販売業者による部分については、一応の成果を見ることができましたので、市が乾パン缶詰などを緊急の物資備蓄をすることについては、現在のところ考えておりません。市民の一人ひとりが防災意識を持ち、それぞれの家庭で日頃の備えや、いざという時の心構えが大切だと思っております。  

豊後大野市議会 2008-12-10 平成20年 12月 定例会(第4回)-12月10日−05号

缶詰にして4日間か5日間ぐらい。年2回やっておりますそういう講習会に出れば一応指導医ということで、そういう方も含めますと、現実、今、うちの病院では私も入れて6名です。三重のほうが2名か3名とかいうことで、実は9名なんです。これではまだ研修医を受け入れる体制はできておりません。少なくとも15名ぐらいは指導医というものを持って、みずから医師を育てるようにつくらなきゃなりません。  

  • 1
  • 2