435件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-11 令和元年厚生常任委員会( 7月11日)

○三浦委員   この前の私の総括質問にもかかってきますが、結婚観の問題になってきて、結局、もうひとり親を特別視する時代ではないですよということです。 ○斉藤委員   両親がいても支援が必要な人には支援するということですか。 ○三浦委員   結婚していなくても支援が必要な人には支援するということです。ひとり親でも支援が必要なければ支援しないというそれだけの話です。  

大分市議会 2019-07-08 令和元年第2回定例会(第6号 7月 8日)

これらにより、引っ越しや出生、結婚死亡などの各種手続を行う際に、そのほとんどを本庁舎1階のワンフロアで行うことができる体制を整え、来庁者の負担軽減を図っております。 ○議長(野尻哲雄) 小畑福祉保健部長。 ○福祉保健部長(小畑裕之) 次に、総合相談窓口に係る福祉保健部の考え方についてお答えいたします。  

大分市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第4号 7月 4日)

現在の日本においては、恋愛、結婚、妊娠、出産という順番が当たり前とされております。しかし、この当たり前とは若干異なり、実際は、恋愛、妊娠、結婚、出産や恋愛、妊娠、出産、結婚という順番もふえてきており、それもほぼ世間では認められてきております。しかし、この状態でも、出産は結婚が前提となっております。  

大分市議会 2019-07-03 令和元年第2回定例会(第3号 7月 3日)

この女性の就業率の上昇は、保育所等の子育て支援に関する環境の整備、充実が徐々に図られてきているとともに、女性が職業を持つことに対する意識社会全体として変化してきたことが背景にあるとされ、本市の男女共同参画に関する市民意識調査においても、結婚や出産にかかわらず仕事を持ち続けたほうがよいといった回答が増加をしてきております。  

大分市議会 2019-07-02 令和元年第2回定例会(第2号 7月 2日)

やはり結婚や出産、子育て希望する方が、その希望を実現することのできる環境社会経済環境を含めた整備や支援が必要なのではないでしょうか。  このようなことを含め、より効果的な人口減少対策、とりわけ少子化対策をどのように進めていくのか、お聞かせください。  次に、昨年12月の臨時国会において、入管難民法の一部改正が成立しました。

津久見市議会 2019-06-20 令和元年第 2回定例会(第2号 6月20日)

私は、大学を卒業して、障がい者施設に勤めまして、そこで知り合った女性と、今の妻ですが、結婚をしまして、子どもが生まれました。2人女の子に恵まれまして、今、1人は福岡のほうで生活をしていますが、2人目の子どもに障がいがありまして、重度の知的障がい、また、重度の身体障がいがある子どもを授かりました。

宇佐市議会 2019-06-17 2019年06月17日 令和元年第3回定例会(第4号) 本文

この中に、例えば問い二十では、あなた、または、あなたのお子さんの結婚相手が被差別地区出身の人とわかった場合、あなたはどんな態度をとりますかとの問いに対して、結婚する、結婚させる、結婚しない、結婚させないなどと答えさせます。  憲法二十四条では、婚姻は両性の合意のみに基づいてと定められています。例え親であっても、結婚させるとか結婚させないとか、こういう選択肢を迫ること自体、憲法違反だと思います。

宇佐市議会 2019-06-14 2019年06月14日 令和元年第3回定例会(第3号) 本文

私がなぜこういうことを言ったかといいますとですね、子供たちが就職をするタイミング、学校に進学をするタイミング、そして、もう一つが結婚をするタイミングで地方を離れると聞いています。その際、高校卒業、大学卒業の新卒者が、選択する企業の種類が多くなければ、選択の幅が広がらないなというふうに思っております。これはどの地域でも同じだと思うんです。

別府市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第6号 3月19日)

先般、競輪を所管する経済産業省、車両室というところですけれども、そこと話をしましたけれども、やはり全国で競輪事業は厳しいというところの認識の中、やっぱり別府競輪というのは、本部から、本省から見てもプロモーションにたけていて、競輪場での結婚式とか、いろんな魅力的なイベントを他の競輪場に負けないぐらい先駆けてやっているということで、また、別府という観光地の土地柄を生かしながら他の競輪場のモデルとなるような

別府市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5号 3月18日)

一歩進んで、今度は事実婚ということについてお伺いしたいと思いますが、事実婚というのは、例えば私が知っているのは、障がい者同士のパートナー同士で、籍を入れると年金が下がってしまうからという方もいれば、この間、テレビのキャスターの外国人の方が、実際は本当に結婚しているのだけれども、籍を入れずに十何年生活している。それは最初に出会ったころのように新鮮に感じたいから。今、多様な時代になっています。

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

加速度的に進む日本全体の人口減少は、日本の経済社会にとって大きな課題であり、人口減少の是正のため、各地域人口動向や将来の人口推計、産業の実態や、国の総合戦略などを踏まえた地方自治体みずからによる、地方版総合戦略の策定と実施に対して、国が情報人材財政の各種支援を、地方の自立性、将来性、地域性、直接性、そして結果重視の原則に即して行い、地方における安定した雇用の創出や、地方への人口の流入、若い世代結婚

宇佐市議会 2019-03-01 2019年03月01日 平成31年第1回定例会(第4号) 本文

居住権は個人本人にあると思うんですけど、その居住の原因っていうのがやっぱり就業や結婚や利便性や住宅購入というような感じですけど、私が特に思っているのが、合併して十二年が過ぎたんですけど、特に若者の方々が周辺地域から本庁舎の中心地域に移ってきている傾向を強く感じてます。

宇佐市議会 2019-02-28 2019年02月28日 平成31年第1回定例会(第3号) 本文

ただ、県内で一番高い中津、それから、次に日田でございますけれども、その二つの自治体につきましては、この出産祝い金等は実施をしておりませんので、出産祝い金が出生率に影響するかどうかというのは、ちょっとわかりませんけれども、私どもといたしましても、現在経済的支援としましては、すくすく祝い金を初めひとり親の家庭結婚祝い金であるとか、保育料の軽減、それから、放課後児童クラブの減免、それから、子ども医療費助成

宇佐市議会 2019-02-19 2019年02月19日 平成31年第1回定例会(第1号) 本文

まず、総務費についてですが、本市のまちづくりを総合的かつ計画的に展開するため、第二次宇佐市総合計画後期基本計画、二〇二〇年度から二〇二四年度を作成するとともに、将来人口五万人維持を目標に、第二次宇佐市版地方創生総合戦略の策定を行い、雇用の創出、結婚・出産・子育て支援等を柱とした各種施策を推進いたします。  

別府市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第6号12月13日)

この質問をしたきっかけは、たしか平成25年9月の最高裁の判決で、結婚をしていない男女間に生まれた子ども・婚外子の遺産相続分を、結婚した夫婦の子の2分の1とした民法の規定について、法のもとの平等保障した憲法に違反するとの判決が出た裁判がありました。つまり、両親が結婚をしているかどうかによって、生まれた子どもが差別されることは許されないということだったと思います。  

別府市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4号12月11日)

また、烟台市の職員によりますと、八仙人が日本へ渡る際に、そのうちの1人が日本人結婚したため、1人減って7人になったという説もあるそうです。  次に、郭沫若先生は、中国政治家また文学者として活躍された方で、戦前は九州大学留学し、その後、中日友好協会の会長として両国の友好親善に尽力されました。