4368件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

竹田市議会 2048-12-09 12月09日-03号

議長(佐田啓二君) 9番、井英昭議員 ◆9番(井英昭君) 運営をしていく上では、そこが重要になってくるかと思うんですけども、なかなか昨今の厳しい経済状況で、企業さん、そして個人の寄附がどれだけ集まるのかなという不安も持ちます。その点は、これから努力していただくということになろうかと思います。よろしくお願いします。

竹田市議会 2038-06-14 06月14日-03号

地域に今、存在し、地域雇用消費を生み出し、地域経済循環を担ってきた小規模企業は減少傾向にあり、そのことにより地域経済全体も停滞している状況であります。3月定例会決議された「竹田市中小企業基本条例」、あくまでも基本理念条例であり、条例を制定するだけでは実際の具体的な竹田市産業振興には繋がらないと思います。そのためにも具体的な政策であるアクションプランの策定が必要となってまいります。

中津市議会 2027-09-10 09月10日-02号

その中には、気候変動や経済不平等イノベーション、持続可能な消費平和正義などの新たな分野を優先課題として盛り込んでいます。日本参加し、現在3年が経ちました。中津市としてもSDGsの取り組みや啓発にもっと力を入れるべきだと考えます。そこで市長にお尋ねいたします。中津市としての取り組み、そして今後についてお尋ねいたします。 ○議長(山影智一)  市長。

国東市議会 2024-12-10 12月10日-02号

今、マクロ経済スライドという年金の計算方法によって、本当に分かりづらい年金制度になっていると思いますが、いろいろ調べてみますと、低年金者ほど割合が低くなると、そういうことも考えなければならない。これはもう、担当課だけの問題ではないと思います。私は、市長がそういう低所得者に対してごみ袋で負担をさせているということにどのような思いを持っているかというところにつながってくると思いますが。

竹田市議会 2024-09-10 09月10日-02号

もう一つ、本市の林業の方向性を定める上で、これら多様な森林について、防災自然環境の保全も考慮しつつ、木材利用以外の新たな経済効果を生み出して、収入を得る場としての森づくりということも考えなくてはなりません。このような状況でありますが、ある一定の方向性を示すことは可能と考えております。

中津市議会 2021-12-20 12月20日-08号

委員より、国としては施設から在宅にという方針だが、経済的にサービスを受けることができない方に対しては、公的な支援が必要。そのような人こそ安心できるような仕組みを御検討いただきたいとの要望がありました。

豊後大野市議会 2021-12-13 12月13日-04号

それと、例えば、そのポイントによって市内の各事業所等も経済的な効果があるのではないかという部分につきまして、マイナンバーカードの交付担当課として市民生活課が行うものでございます。 ○議長(衞藤竜哉君) 神志那文寛君。 ◆9番(神志那文寛君) このマイナンバーカードは、なかなか普及していないということです。

豊後大野市議会 2021-07-09 07月09日-05号

消費税制度は反対しないが、こういう経済状況のもとで10%へ増税すべきではない。こういう声が広がっているのであります。 今回の消費税10%への増税では5兆円を生み出すとしていますが、低所得層や中小事業者により重い負担を強いる消費税の増税ではない別の道があります。大企業優遇税制を是正し、中小企業並みの負担を求めて4兆円、富裕層の株取引に欧米並み課税で1.2兆円を生み出すことができます。 

中津市議会 2021-07-05 07月05日-08号

意見書第1号 大分自動車道及び東九州自動車道の濃霧対策に関する意見書につきましては、国土交通省のまとめた高速道路の要因別通行止め時間ワーストランキングで、2014年度、2015年度と2年連続で、霧、災害・悪天候の両部門で全国ワーストとなった大分自動車道及び東九州自動車道については、産業経済環境等、あらゆる面で極めて重要な機能を有し、地域発展に必要不可欠な道路体系の根幹をなしていることから、国に対

中津市議会 2021-06-25 06月25日-06号

暮らし満足No.1のためには、しっかりとした経済基盤が必要不可欠であります。そのためにも、企業誘致の推進は、元気づくりの大きな柱の一つでありますので、土地開発公社は、その基盤となる部分をしっかり担っているということです。以上です。 ○議長(山影智一)  三上議員

杵築市議会 2021-06-20 06月20日-04号

大分自動車道及び東九州自動車道は、沿線の産業経済観光等あらゆる面で極めて重要な機能を有し、地域発展に必要不可欠な道路体系の根幹をなしている。 また、既存の国道等の道路網と一体となって幹線ネットワークを形成し、大分空港へのアクセス、緊急医療災害時の支援、迂回路機能の確保といった点でも「命の道」として貢献している。 

国東市議会 2021-06-17 06月17日-02号

これは大学でいえば商学部とか経済学部とか1つの科であります。ビジネス科。分校ではありません。非常にこだわりますけども、そういったものを残してくれて、しかも双国という名前まで残してくれて。私は涙が出るくらい喜んだのを覚えております。 そのころはまだ姫島の生徒もたくさん来ておられましたけども、年々いろいろと環境が変わってきまして、3年続いて定員を割ったわけでございます。

豊後大野市議会 2020-12-20 12月20日-05号

また、対象者も多く、総額も大きいことから、地域経済への波及も期待されますので、賛成いたしました。 しかし、この第94号議案、市長、副市長の期末手当0.05月分の引き上げについては、市職員とは立場が異なりますので、以下、理由を申し上げて、反対します。 

国東市議会 2020-12-16 12月16日-04号

◎活力創生課長(石本恭稔君) これから先ほど言いましたように、実行委員会の中でも議論するんですけども、当然、国東市のこれからの地域経済とかいろいろ人口問題とかいろいろそういったこれからの地域づくりといいますか、そういったことのお話のできる著名人の方とか、そういったまた若い世代にはこれからの未来に向けて希望を持てるようなそんなお話をしていただきたいなというふうに、現在のところはちょっと漠然としておりますけども

臼杵市議会 2020-12-11 12月11日-03号

ドイツのNGOの発表によると、ことしの日本災害は、人的被害、経済的な被害が世界1番であったんではないかというふうに言われております。本当に、日々の備え、そして、自分自身ももちろんそうですが、できることをしながら、地域の人と連携、そして市と協力しながら、防災についてもこれから頑張りたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 以上で、質問を終わります。

国東市議会 2020-12-11 12月11日-03号

人数的にも分かったんですが、経済効果としましてどれぐらい把握しているのかお尋ねします。 ○議長(野田忠治君) 観光課長。 ◎観光課長(金當裕昭君) 経済効果でありますが、お寺といたしましては、お寺の入場料の拝観料ですね、それとご朱印等の17万枚掛けるその1枚幾らという金額がお寺のほうには入っていると思います。 ただ、全部の経済効果については検証しておりません。

中津市議会 2020-12-11 12月11日-06号

選挙公営制度は、お金のかからない選挙を実現することで、経済力の有無にかかわらずどの候補者にも最低限の選挙運動の機会を保証するとともに、選挙の公正を確保するものです。全国では9割の市区が公営制度を導入し、県知事、県議会選挙においては47都道府県全てで条例が制定されている制度です。御承知のとおり、中津市におきましても、昨年9月議会におきまして賛成多数をもって条例が可決されました。