運営者 Bitlet 姉妹サービス
2547件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) 1 別府市温泉発電等対策審議会の構成委員に、住民やまちづくり組織の代表を加えるよう要望する。  2 地域におけるトラブルを未然に防止するため、地域の合意形成を行う場に市が主体的に関与すること。具体的には、温泉発電等設備の設置前に設備、環境、景観等の専門家及び当該地域の住民代表等を含めた協議会を設置した上で合意形成を進めるような仕組みをつくることを要望する。   もっと読む
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) 別府市といたしましても、児童虐待防止対策の充実として警察や児童相談所、教育、福祉関係機関、民生児童委員、自治委員などで組織された要保護児童対策地域協議会を設置し、その中で実務者連絡会を毎月開催し、支援対象児童等の全てのケースにつきまして、支援方針の確認、見直しなどを行い情報共有を図っております。また、虐待通報などが入った場合は、即自宅を訪問するなど対応しているところでございます。 もっと読む
2018-03-23 別府市議会 平成30年第1回定例会(第7号 3月23日) 組織の運営においては十分な透明性と公平性を確保するとともに、人材の登用においては専門性をより重視すべきであります。一般社団法人への投資者は納税者である市民であり、その利益は市民に還元することが大前提となります。国外や国内の都市部に限る利益の還元にならないことを強く要望します。   もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) ○1番(阿部真一君) 法的には経営状態の報告義務というのは、なかなか議会のほうから届かないわけでありますが、実際の業務実施に当たって、どのような規律に沿ってこのB−biz LINKの組織が運営されていくのか、答弁お願いできますか。 ○副市長(阿南寿和君) お答えをいたします。   もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) そういう中で、日本人と外国人の間に立って活動している民間組織であるインターナショナルプラザの方々の存在というのは、非常に大きいというふうに思います。日本人からの要望と外国人からの要望、両方聞かなければならぬわけですよね。両サイドの要望が集中してくる。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) これは、よそのエリアの中間支援というと、大体中間支援組織をつくりましょう、その組織の事務所はこうだとか、そういうことが書かれている事例が多いのですが、これは当時の担当者とお話をして、いきなり組織ではないでしょうと。やっぱり各分野で本当に協働を理解して市と民間をつなぐ人の、いろいろな分野の人たちをまずは育てることこそが大事。 もっと読む
2018-03-06 別府市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 6日) 今回の条例につきましては、いじめの重篤な事態が発生した場合に調査をするための組織を立ち上げるということでございまして、これにつきましては国のガイドライン・指針等に基づいて行うものというふうに考えております。 もっと読む
2018-02-27 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月27日−01号 まず、第1号議案 豊後大野市職員の給与に関する条例の一部改正については、本年4月1日から実施いたします行政組織の見直しの中で、統括理事の職を設置いたしますが、その設置に伴いまして、級別基準職務表における統括理事の職務の級を定める必要がありますので、本条例の改正について、議会の議決をお願いするものでございます。   もっと読む
2018-02-01 大分市議会 平成30年建設常任委員会( 2月 1日) ○三重野水道事業管理者   本日は、足立委員長、宮邉副委員長を初め、建設常任委員の皆様には御多忙中のところ、下水道部と水道局の組織統合後の入札契約等の事務に関しまして説明の機会をいただき、まことにありがとうございます。  下水道部と水道局の組織統合につきましては、4月1日の統合に向け、要綱等の改正など、さまざまな事務手続について、それぞれの部局で調整作業を行っているところでございます。 もっと読む
2018-01-26 大分市議会 平成30年総務常任委員会( 1月26日) 続きまして、番号20番、「校区単位の防災組織に対する補助金などの助成制度はどのようになっているのか」。対応は②としております。  続きまして、番号21番、こちら防災士の関係につきましては、対応は①としております。  続きまして、番号22番、こちらは防災関係になりますが、対応は①としております。  続きまして、番号23番、こちらも防災関係になりますが、対応は①としております。   もっと読む
2018-01-25 大分市議会 平成30年厚生常任委員会( 1月25日) 事故があってからでは遅いことから、児童育成クラブの組織の体制をしっかりとしたものとするため、指導員に加えて運営の責任者を募集してはどうかと考えるが見解は」。  対応案は②としております。 ○倉掛委員長   委員会として考えられる対応案は②としておりますが、よろしいでしょうか。 ○斉藤委員   12番は、大在地区のことではないのですよね。 ○橋本副委員長   12番は、会場で回答が終わっています。 もっと読む
2017-12-20 竹田市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月20日−05号 当初、2市1村の土地改良区で組織する土地改良区連合の設立を計画しておりましたけれども、阿蘇市、産山村の土地改良区設立の協議が整わずに、設立の目途が立たない状況となっておりました。 もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) これは、少し市役所がやっている事業とは性質が違って、どれだけ実際にかかわっている人たちを稼がせるか、「稼ぐ別府」を実現するかということですから、当然ながらB−biz LINK自体も成果や数字にはこだわった組織になるものだというふうに考えてきたわけなのですけれども、この事業計画を拝見する限り、なかなか具体的な成果目標の数字もないし、それをどうやって実現するかというプロセスも示されていない。 もっと読む
2017-12-19 別府市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月19日) これは、少し市役所がやっている事業とは性質が違って、どれだけ実際にかかわっている人たちを稼がせるか、「稼ぐ別府」を実現するかということですから、当然ながらB−biz LINK自体も成果や数字にはこだわった組織になるものだというふうに考えてきたわけなのですけれども、この事業計画を拝見する限り、なかなか具体的な成果目標の数字もないし、それをどうやって実現するかというプロセスも示されていない。 もっと読む
2017-12-19 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月19日−06号 まず、第91号議案 豊後大野市行政組織条例の一部改正についての討論を行います。  まず、原案に反対者の発言を許します。  9番、神志那文寛君。 ◆9番(神志那文寛君) 私は、第91号議案 豊後大野市行政組織条例の一部改正について反対をいたします。  この行政組織条例の一部改正に反対する点を早速2点申し上げます。   もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 私は、その際に、現在の地域の組織は自治会を基本にしており、その取りまとめの組織として旧小学校区単位で支部があり、中学校区単位での活動は今まで経験がないので、第一線で活動されている自治会長を初め将来の役員の方が困惑するのは目に見えている。よほど丁寧に説明をしていかないと理解は得られないし、混乱するだけなので、慎重に取り組んでもらいたいという要望をいたしました。   もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 私は、その際に、現在の地域の組織は自治会を基本にしており、その取りまとめの組織として旧小学校区単位で支部があり、中学校区単位での活動は今まで経験がないので、第一線で活動されている自治会長を初め将来の役員の方が困惑するのは目に見えている。よほど丁寧に説明をしていかないと理解は得られないし、混乱するだけなので、慎重に取り組んでもらいたいという要望をいたしました。   もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 線状降水帯とは、ただいま議員が言われましたように、次々と発生する発達した組織化した積乱雲によって数時間にわたってほぼ同じ場所を通過、または停滞することでつくり出される線状に伸びる強い降水を伴う雨域であります。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 線状降水帯とは、ただいま議員が言われましたように、次々と発生する発達した組織化した積乱雲によって数時間にわたってほぼ同じ場所を通過、または停滞することでつくり出される線状に伸びる強い降水を伴う雨域であります。 もっと読む
2017-12-13 大分市議会 平成29年総務常任委員会(12月13日) 次の受援調整のための組織や役割分担につきましては、災害対策本部の総合統括部内に新たに資源配分や受援情報の取りまとめを所管する受援調整班を設け、各対策部に受援担当者を選任するとともに、受援が必要となる業務ごとに指揮命令者を選任するよう考えております。また、防災局長が受援担当者等を招集する、受援調整会議を適宜開催するよう考えてもおります。 もっと読む