75件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津市議会 2019-11-22 11月22日-01号

特別会計補正予算となりますが、議第66号 令和年度中津国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)は、社会保障番号制度システム整備等に伴うシステム改修委託料で、歳入歳出、同額を予算措置しております。 議第67号 令和年度中津介護保険事業特別会計補正予算(第3号)は、主に配食サービス利用者数増による「食」の自立支援事業委託料補正であります。 

別府市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6号 9月20日)

その他、高齢者福祉課及び社会教育課からは、来年度、解体予定老人憩いの家や北部地区公民館なでしこ分館解体設計委託料及びその財源となる地方債等を計上し、また、保険年金課からは、歳入として、社会保障番号制度におけるオンライン資格確認等導入に係るシステム整備費補助金と、歳出として、その全額を特別会計への事務費繰出金として計上しているとの説明がなされました。  

豊後大野市議会 2018-09-12 09月12日-04号

◆12番(小野泰秀君) 別冊9の9ページ、下から2番目、戸籍住民基本台帳費補助金458万円、社会保障番号制度システム整備費補助金について、ご説明をお願いします。 ○議長佐藤辰己君) 後藤市民生活課長。 ◎市民生活課長後藤貴子君) この補助金は、17ページの下から2番目にあります戸籍住民基本台帳事業住民基本台帳システム改修委託料についての補助金になります。 

宇佐市議会 2017-11-28 2017年11月28日 平成29年第6回定例会(第1号) 本文

次に、その他経費物件費については、前年度比〇・七%のプラス、二千三百二十一万五千円の増で三十三億三千六百九万三千円となり、社会保障番号制度関連事業合併十周年関連事業などの減額要因はあったものの、放課後児童健全育成事業固定資産税適正評価事業、複式・多人数学級に係る市単独教員の拡充などの増により、増額となったとの説明がありました。  

大分市議会 2017-09-27 平成29年第3回定例会(第6号 9月27日)

第2款総務費には、社会保障番号制度対応システム構築事業として、地方税務システム改修個人番号カード関連事務費交付金など、総額で2億2,387万4,000円が措置されています。いわゆるマイナンバー制度は、日本で暮らす全ての人に番号をつけ、全国民個人情報を一元的に把握することを可能にし、社会保障などの締めつけと税の徴収強化につながるものであり、許されません。  

大分市議会 2017-09-26 平成29年決算審査特別委員会( 9月26日 全体会)

第2款総務費には、社会保障番号制度対応システム構築事業として地方税務システム改修費などが措置されています。いわゆるマイナンバー制度は、日本で暮らす全ての人に番号をつけ、全国民個人情報を一元的に把握することを可能にし、社会保障などの締めつけと税の徴収強化につながるものであり、許せません。同和対策事業関連事業費総額は3億1,013万1,000円の支出となっています。

宇佐市議会 2017-09-21 2017年09月21日 平成29年第5回定例会(第7号) 本文

平成二十九年度宇佐市一般会計補正予算(第三号)ですが、本委員会に係る今回の補正の主なものは、新庁舎建設等の後年度負担に備えるための公共施設整備基金への三億七千五百万円の積立金増額のほか、地域発展住民福祉の向上に資するため、自治集会所建設及び修繕事業に対し補助金交付する自治集会所建設補助事業申請増加に伴い、七百万円の増額、国の制度改正に伴うマイナンバーカード等記載事項追加に対するためシステム改修を行う社会保障番号制度関連事業

大分市議会 2017-09-20 平成29年決算審査特別委員会( 9月20日 厚生分科会)

最後に、説明書②の112ページ、社会保障番号制度システム整備事業なのですけど、これの一般財源が137万2,000円ありますけど、中身を教えてください。 ○後藤福祉保健部次長長寿福祉課長   最初の災害復旧費補助ですけれども、対象が2法人ありまして、昨年度の熊本地震で被害があったということで、状況については、1施設はリビングや天井の部分の破損、それから、渡り廊下の継ぎ目の破損がありました。

宇佐市議会 2017-09-12 2017年09月12日 平成29年第5回定例会(第6号) 本文

一点目は、十三ページ、二款三項一目十三節、社会保障番号制度関連システム改修委託五百七十万円について、普及状況と具体的な改修内容について。  二点目は、十六ページ、四款二項一目十九節、電気式生ごみ処理機補助金百万円の増額について、普及状況補正金額の根拠について。  三点目は、同じページで、二項五目十一節、ごみ処理費修繕料二百九十一万七千円の具体的な内容について。  

中津市議会 2017-09-01 09月01日-01号

第14款 国庫支出金につきましては、まず、社会保障番号制度システム整備費補助金は、個人番号制度にかかるシステム改修に対する補助金であります。 保育所等整備交付金は、特定教育保育施設に対し、防犯対策強化を図るため、非常通報装置防犯カメラ等の設備、また外構整備に要する経費に対する補助金であります。 

大分市議会 2017-03-29 平成29年第1回定例会(第7号 3月29日)

第2款総務費電子計算費には番号制度関連端末機器借り上げ料など、マイナンバー施行のための1億5,694万8,000円の予算計上反対をいたします。いわゆるマイナンバー制度は、日本で暮らす全ての人に番号をつけ、全国民個人情報を一元的に把握することを可能として社会保障締めつけと税や保険料徴収効果につながるものであり、許されません。  

別府市議会 2017-03-09 平成29年第1回定例会(第3号 3月 9日)

しかし、この番号制度は、番号付加価値がつく危険性と、社会保障費抑制の手段になりかねない危険性をますます広げていきます。  日本共産党議員団は、この番号制度拡大に対して強く反対の意を示し、別府市も、国に対してこの危険な番号制度拡大について強く意見するよう要望し、反対討論といたします。(拍手) ○議長堀本博行君) 以上で、通告による討論は終わりました。  これにて討論を終結いたします。  

宇佐市議会 2016-11-29 2016年11月29日 平成28年第5回定例会(第1号) 本文

次に、その他の経費物件費については、前年度比五・五%のプラス、一億七千三百四十九万八千円の増で三十三億千二百八十七万八千円となり、社会保障番号制度関連事業おんせん県おおいたデスティネーションキャンペーン関連等観光振興事業、そのほか合併十周年関連事業などの増によるものとの説明がありました。  

大分市議会 2016-09-27 平成28年決算審査特別委員会( 9月27日 全体会)

第2款総務費には社会保障番号制度対応システム構築業務委託などが措置されています。いわゆるマイナンバー制度は、日本で暮らす全ての人に番号をつけ、全国民個人情報を一元的に把握することを可能にし、社会保障などの締めつけと税、保険料徴収強化につながるものであり、許されません。  同和対策関連事業費総額は、3億2,622万2,000円の支出となっています。

中津市議会 2016-05-26 05月26日-01号

続きまして、2、歳入概要ですが、まず、第14款 国庫支出金は、社会保障番号制度いわゆるマイナンバー制度にかかる、生活保護システム改修費用に対する国庫補助金で、保育対策総合支援事業補助金は、保育所等における業務効率化推進事業に対する国庫補助金です。 保育所等における業務効率化推進事業につきましては、後ほど2ページ目の6月補正主要事業のところで御説明いたします。