2669件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-16 令和元年第2回定例会(第8号 7月16日)

また、第3条債務負担行為の補正第3表中、当委員会所管分につきましては、精神保健福祉相談管理システム機器等メンテナンスリース料など3件であり、異議なく原案を承認することに決定をいたしました。  次に、一般議案の議第42号、大分市児童福祉法に基づく指定通所支援の事業等の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の制定についてであります。  

大分市議会 2019-07-12 令和元年厚生常任委員会( 7月12日)

)    小畑福祉保健部長、上田福祉保健部審議監、後藤福祉保健次長福祉事務所長、    原田福祉保健福祉事務次長、朝来野福祉保健次長福祉保健課長、    小花福祉保健次長指導監査課長、安東福祉保健次長人権・同和対策課長、    斉藤長寿福祉課長、永田障害福祉課長、安藤生活福祉課長、    長田生活福祉政策監、佐藤福祉保健参事、大畑長寿福祉参事、    尾島障害福祉参事

大分市議会 2019-07-12 令和元年地域活性化対策特別委員会( 7月12日)

この計画では、新たな魅力の創出と地域の特性を生かしながら、市民福祉の向上と地域全体の均衡ある発展を図り、過疎化の著しい両地域の活性化を目指すという基本方針のもと、市道改良事業、漁港施設整備事業など、過疎対策事業債などの財源により進めてまいりました。現計画の5年間の事業数、概算事業費につきましては記載のとおりであります。  次に、変更内容についてですが、下段の表をごらんください。  

大分市議会 2019-07-11 令和元年総合交通対策特別委員会( 7月11日)

○井手口委員   平成30年3月27日に大分バスから福祉保健部に今の業務委託費ではやっていけないので、平成31年3月31日をもって高齢者ワンコインバス事業から撤退したいという申出書がありました。その事実については御存じですか。 ○橋本都市交通対策課長   存じております。 ○井手口委員   その申出書には別添資料で理由を御説明したいと書いてあります。

大分市議会 2019-07-11 令和元年建設常任委員会( 7月11日)

このようなことから、本計画区域が将来にわたって鶴崎地域の中心的な役割を果たしていくため、鶴崎市民行政センターを核とした鶴崎公民館や鶴崎公園等の各施設間の連携を図るともに、既存施設有効活用を基本として施設整備を行い、行政機能や教育文化機能、福祉機能などの充実及び緑の保全を図っていくとしております。  

大分市議会 2019-07-11 令和元年経済環境常任委員会( 7月11日)

○佐藤委員長   障害福祉と絡む部分もありますね。ただ、ここの部分では雇用推進事業としてどうなっているのか。 ○川邉委員   はい、一般就労に向けてなので、商工労政課が所管ということで聞いております。 ○仲家副委員長   最終的な結果が見えていないですね。 ○川邉委員   そうなのです。平成21年度からだから、もう10年近くしています。

大分市議会 2019-07-11 令和元年厚生常任委員会( 7月11日)

(令和2年度分)             ・福祉総合システム改修業務委託料(子ども医療費助成事業)   【一般議案】    議第52号 大分市児童福祉施設等に関する条例の一部改正について                               〔承認(一部反対)〕    議第53号 大分市幼稚園条例の一部改正について          〔承認〕    議第54号 大分市児童福祉施設設備及び

大分市議会 2019-07-10 令和元年厚生常任委員会( 7月10日)

)    小畑福祉保健部長、上田福祉保健部審議監、後藤福祉保健次長福祉事務所長、    原田福祉保健福祉事務次長、嶋津保健所長、池辺保健所次長、    朝来野福祉保健次長福祉保健課長、小花福祉保健次長指導監査課長、    安東福祉保健次長人権・同和対策課長、小原保健所次長衛生課長、    斉藤長寿福祉課長、永田障害福祉課長、安藤生活福祉課長、後藤保健総務課長、    沖田保健予防課長

大分市議会 2019-07-09 令和元年第2回定例会(第7号 7月 9日)

〔21番議員質問席へ移動〕 ○議長(野尻哲雄) 小畑福祉保健部長。 ○福祉保健部長(小畑裕之)(登壇) 斉藤議員の女性の貧困についての御質問にお答えいたします。  本市では平成26年度より、大分市社会福祉議会内の大分市自立生活支援センターにて、男女を問わず生活の不安や心配事などの幅広い相談を受け、相談から自立まで継続した支援を行っています。  

大分市議会 2019-07-08 令和元年第2回定例会(第6号 7月 8日)

公共施設公の施設とは、普通地方公共団体が住民の福祉を増進する目的を持ってその利用に供するために設ける施設定義づけされております。福祉の増進がその目的となっており、まさに公共施設目的に合致した施設子育て支援センターではないでしょうか。  市立図書館も同様です。そもそも日本図書館協会が示している公立図書館の役割と要件の中にはこう書かれております。

大分市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第5号 7月 5日)

〔22番議員質問席へ移動〕 ○議長(野尻哲雄) 小畑福祉保健部長。 ○福祉保健部長(小畑裕之)(登壇) 馬見塚議員高齢者ワンコインバス事業に係る4点の御質問にお答えいたします。  1点目の、高齢者ワンコインバス事業の必要性についてですが、本事業は、平成30年度末時点で、乗車証交付者数が約9万8,000人、交付率が約77%と、高齢者の間で定着しております。  

津久見市議会 2019-07-02 令和元年第 2回定例会(第4号 7月 2日)

        今 泉 克 敏 君     市民生活課長(兼)     人権対策室長      宗 像   功 君     環境保全課長      戸 田 尊 道 君     健康推進課長      石 田 真 一 君     長寿支援課長      児 玉 隆 志 君     会計管理者(兼)     会計財務課長      山 﨑   豊 君     上下水道課長      遠 藤   太 君     社会福祉課長

宇佐市議会 2019-06-28 2019年06月28日 令和元年第3回定例会(第7号) 名簿

    二十二番 浜 永 義 機  二十三番 衛 藤 博 幸 ○欠席議員(なし) ○説明のため議場に出席した者の職氏名  市   長 是 永 修 治   副 市 長 信 國 和 徳  教 育 長 竹 内   新   総務部長  久 保 桂 一                  市民生活部                  長兼税務課  消 防 長 麻 生 英 彦   長     荒 牧   巖  福祉保健

宇佐市議会 2019-06-28 2019年06月28日 令和元年第3回定例会(第7号) 本文

委員会提出の意見書案として、総務常任委員会より、意見書案第一号 新たな過疎対策法の制定に関する意見書と文教福祉常任委員会より、意見書案第二号 少人数学級実現、義務教育費国庫負担制度堅持・教育予算拡充を求める意見書と産業建設常任員会より、意見書案第三号 大分自動車道及び東九州自動車道の濃霧対策に関する意見書が提出されました。  

大分市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第1号 6月25日)

一方、本市においても、少子高齢化のさらなる進行人口減少局面に入る中で、福祉防災減災対策など、市民に身近な施策の充実を初め、地域の活力維持、効率的な行政運営とともに、県都として県域全体の成長を牽引する役割が求められており、市政を負託されている私たちの果たすべき責任は、ますます大きくなっております。