162件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊後大野市議会 2020-09-06 09月06日-02号

日本学生支援機構奨学金返還者自己破産件数が増加しているということであります。機構によると、破産のために返済債務免責となったのは、2012年度から2017年度まで合計で1万8,753件とのことであり、特に2016年度、2017年度は、貸与者本人破産件数が急増しており、経済的理由で追い込まれている実態が明らかになっております。 

別府市議会 2020-06-22 令和 2年第2回定例会(第3号 6月22日)

また、大分県で大分市坂ノ市の建築会社や、日田市で昭和26年に創業の温泉旅館、また別府市では6月に入り寂しい限りでありますが、北浜のホテルが1軒破産したようであります。  そのような厳しい経済状況の中でお尋ねをいたしますが、別府市において特にスナックなど飲食業の閉店した軒数を教えてください。 ○産業政策課長(奥 茂夫君) お答えいたします。  

杵築市議会 2019-12-09 12月09日-04号

それこそ、無理な案を、仮に1人でも押し付けて、その人が破産しないでしょうけど、そういうことになったら大変なことになるんです。それと、さっき加来議員さんが言っていましたけど、加来議員さんがまじめに活動されているというのは、誰もわかっていることですし、油代も出ない、それも本当のことだと思うんです。

杵築市議会 2019-12-06 12月06日-03号

もしくは、これ財政破綻でもなろうと思ったら借金を抱えて自己破産そういった状況を抱える中、この杵築市の今回の財政状況に対する認識について、このようになった結果は何なのか、そして原因は何なのか、それをお答えいただきたいというふうに思っております。 ○議長渡辺雄爾君) 佐藤財政課長。 ◎財政課長佐藤剛君) お答えをいたします。 

中津市議会 2019-12-02 12月02日-02号

市場早期開催についてですが、旧中津魚株式会社破産後、破産管財人の管理のもと、市場の主要な土地建物任意売却による入札が7月上旬に行われ、現在、1社と協議が進められているところでございます。今後も関係者からの要望や支援策等相談については、県と連携し、しっかり対応していきたいと考えています。 次に、水産業の未来についてです。 

豊後大野市議会 2019-09-09 09月09日-03号

一方、奨学金返還につきましては、近年、返還に苦慮し、滞納や自己破産などの増加が社会問題化しています。 このような状況から、経済的・心理的な負担となる奨学金返還を支援することで、安心して教育を受けることができ、あわせて安心して働くことのできる、そうした環境をつくっていく必要があると考え、奨学金返還を支援することとしたところでございます。 

中津市議会 2019-06-19 06月19日-04号

平成31年3月29日に、中津市の水産物流通の主軸であります地方卸売市場中津魚株式会社破産手続開始決定となり、事業を停止したことに伴いまして、中津としましては、地方卸売市場開設者及び卸売業者許可権者である大分県や関係機関と連携し、仲買人、小売業者などの関係事業者や、漁業者従業員などからの相談対応すべく、窓口を同日に設置しているところでございます。 

中津市議会 2019-06-07 06月07日-01号

また、3月29日、中津魚株式会社破産手続開始決定を受け、市場機能を停止いたしました。市においては、同日から関係機関との連絡体制をしき、4月1日からは相談窓口を設置、翌日には関係団体などによる緊急対策連絡会議を行いました。4月5日には、近隣市場運営者の協力により、大分漁業協同組合中津支店中津水産物小売業組合が連携して小祝漁港荷さばき所での相対取引を開始いたしました。

国東市議会 2019-03-15 03月15日-04号

内訳としましては、消滅時効に該当するものが1件、他の3件につきましては、破産免責に該当する案件でございます。 これまでの対応につきましては、合併以前より債務承認を行い、債務者及び保証人への催告等も実施しておりましたが、破産免責案件につきましては、免責確定後は、破産法第253条第1項債務消滅により請求を行っておりません。 

大分市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第4号 9月12日)

2020年4月1日から施行されるこの改正で、消費者契約に関する債権部分では、極度額の定めのない個人根保証契約の無効、保証人破産した場合や主債務者または保証人が亡くなった場合、その後に発生する主債務保証対象外になる。また、公証人による保証意思確認手続保証人のための情報提供義務が新設されております。  

別府市議会 2018-06-22 平成30年第2回定例会(第4号 6月22日)

事業者からしてみたら、これ、破産をして施設を野ざらしにしなければいかぬみたいなことになってしまったら、これまた大変なことになりますよね。ですから、せっかくの、「せっかく」と言ったら悪いけれども、ここまで来た事業ですので、やっぱり安定した軌道に乗せる必要があるのではないかと。  こういう意見もあるというふうに聞きましたよ。

大分市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第4号 6月19日)

奨学金については、近年奨学金を借りた本人のみならず、保証人であった親や親族を含めた自己破産もあり、奨学金破産と言われ、大きなニュースとなりました。  一方、人口減少社会を迎える中で、生産年齢人口減少が与える経済界への影響も大きく、新卒採用では売り手市場となり、中小企業への就職希望者求人数の10分の1程度とも言われ、今後は中小企業採用難も深刻化していくのではないかと考えられています。  

竹田市議会 2017-09-15 09月15日-05号

当時、これについては市ができることでも、私ができることでもありませんので、破産管財人弁護士連絡を取り、状況を伝えるとともに、対応を要請したところであります。この要請に対して担当の弁護士は、除草の委託など、金銭を要することは裁判所許可をとる必要があり、かなり時間がかかると、また現場の写真等を撮るなど、現地の確認も必要であるというようなことを言われました。

大分市議会 2017-09-13 平成29年厚生常任委員会( 9月13日)

放棄した理由は、破産法に基づく破産免責許可当該者裁判所から受けたことにより、市がそれ以降、徴収することができなくなったことによります。  概要について御説明を申し上げます。資料の下段の債権内訳をごらんください。  2件とも、稼働収入の無申告、つまり、就労して収入を得ていたにもかかわらずその届け出をせず、不正に多くの保護費を受給していたということが、当課の調査で発覚しました。