運営者 Bitlet 姉妹サービス
164件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-21 別府市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月21日) ○18番(松川峰生君) 現実として、横須賀市では、まずこの引き取り手のないお墓の、お墓はもちろん市の費用で火葬し、ここからがちょっと、これ、よくやるなと思うのですけれども、職員が納骨堂に安置し、納骨堂がいっぱいになると職員が骨とつぼを分け、つぼは産廃で廃棄し、お骨は合同のお墓にまとめて対処している。 もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) 「死体の埋蔵又は火葬を行う者がいないとき又は判明しないときは、死亡地の市町村長が、これを行わなければならない」とあり、孤独死をした人の縁者が判明しない場合は、火葬して埋葬する義務を市町村が負わなければならないと言われていますけれども、実際、別府市では、この無縁遺骨の引き取りの状況は、現状どのようになっていますか。 ○福祉政策課長(江上克美君) お答えをいたします。   もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) ○4番(小野正明君) 今の説明によりますと、ある程度の規模で近隣市町村が連携して域内の活性化を図るということでございますけれども、現在、別府市、杵築市、日出町においては、別杵速見地域広域市町村圏をつくり、事務組合において清掃センターの運営、火葬場の運営を行っておりますけれども、この広域圏との違いは何でしょうか。お答えください。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) この葬儀そのものは、いわゆる葬儀をやらない直葬、要するに亡くなってそのまま火葬場に24時間置いて火葬して持って帰るという、これが直葬ですね、葬儀としては。葬儀はやらない。これで大体15万5,000円の補助金が出て、葬儀をやるといっても、基本的に、原則僧侶は呼んではいけないという、こういう制度になっています。呼んではいけないのだけれども、やっぱり皆さん呼びますわね、僧侶。 もっと読む
2017-12-13 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月13日−03号 あとヘリコプター及びその他の資機材の提供、ごみ及びし尿処理のための車両及び施設の提供、火葬場の提供、その他、被災市町村の長から特に要請のあったものとなっています。  さらに、平成17年11月10日には、大規模な災害が発生し独自では十分な応急措置が実施できない場合において相互の応援を円滑に行うために、豊後大野市と災害時相互応援協定を締結しています。   もっと読む
2017-12-07 大分市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月 7日) まず、火葬場が地震などでダメージを受け、あるいは電源問題などで機能しなくなった場合、御遺体の一時安置などのBCPについて、どのような体制が用意されているのか説明してください。 ○議長(野尻哲雄) 伊藤市民部長。 もっと読む
2017-09-12 大分市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月12日) 海洋散骨や宇宙葬などが紹介される一方で、経済的な理由で火葬のみを希望する方も増加していると聞き及びます。  今回の質問は、お金をかけない場合についての質問です。  病院で亡くなった方は、死亡診断書を受け取り、御遺体を運び出さなくてはなりません。その際、葬儀社に依頼をし、御自宅か葬儀場に運び、通夜、葬儀という流れが一般的だと思います。 もっと読む
2017-09-08 大分市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月 8日) これは私が平成26年の第1回定例会でも質問した内容の関連にもなりますが、まずは、最近の大分市葬斎場の火葬並びに式場利用の実績についてお聞かせください。 ○議長(野尻哲雄) 伊藤市民部長。 ○市民部長(伊藤真由美) 竹中にございます大分市葬斎場は、本年で開設30年を迎え、これまで多くの方に利用されてまいりました。   もっと読む
2016-06-15 宇佐市議会 2016年06月15日 平成28年第2回定例会(第4号) 本文 まず、消防、警察、自衛隊、国交省、特に九州地方整備局、全国知事会、全国市長会、全国町村会など組織的広域応援体制との連携、救助、応急・復旧、道路、上下水道、ごみ処理施設、し尿処理施設など、避難所の運営、大量の救援物資の受け入れ、他の自治体からの職員の受け入れ施設、罹災証明書の発行、建物の被害認定調査、仮設住宅用地の確保及び申し込み、検死及び死亡届、火葬場が被害に遭ったり、火葬場の能力を超えた場合の仮埋葬 もっと読む
2016-03-23 大分市議会 平成28年総務常任委員会( 3月23日) ○大久保市民課長   昨日の予算審議におきまして、4款衛生費のうち葬斎場費についての審議の際、井手口委員より御質問のございました、葬斎場火葬炉の老朽化に伴う大規模改修の予定について御説明申し上げます。  本市では、現在、竹中にある大分市葬斎場の火葬炉16基と佐賀関火葬場の火葬炉2基の18基体制で対応しております。   もっと読む
2015-12-14 大分市議会 平成27年地域活性化対策特別委員会(12月14日) 佐賀関地域では、産業の振興では、産卵たこつぼ設置事業、磯根資源増殖推進事業、漁業新規就業者育成支援事業を計画しており、資料の3枚目にある交通通信体系の整備、情報化及び地域間交流の促進では、農道保全対策事業と農業基盤整備促進事業を計画しており、生活環境の整備では、佐賀関火葬火葬炉設備整備事業、旧子猫川改良事業、土砂災害ハザードマップ事業、急傾斜地崩壊対策事業県工事負担金、教育の振興では、こうざき小学校通学支援事業 もっと読む
2015-12-11 宇佐市議会 2015年12月11日 平成27年第5回定例会(第5号) 本文 ◯十三番(用松律夫君)かつて、市役所が火葬場といいますか、放火されて、不幸にも亡くなった方がおるんですが、そのとき防火扉が開かなかったというのが大問題になったんですけども、なぜこの教訓がですね、小中学校の部分で生かされなかったんですか。  議長、私の……。ちょっと止めちょかんと、私語をやったら、悪いっちゃ。 ◯議長(中島孝行君)はい。申しわけありませんな。 もっと読む
2015-12-11 大分市議会 平成27年総務常任委員会(12月11日) 生活環境の整備では、佐賀関火葬炉の整備、旧子猫川改良、土砂災害ハザードマップ事業、急傾斜地崩壊対策事業県工事負担金。教育の振興では、こうざき小の通学支援、施設整備、神崎中、佐賀関小中の施設整備、白木体育館や社会教育施設の整備を計画しております。  4枚目をお願いいたします。野津原地域では、産業の振興で公有林整備事業、間伐総合対策事業。 もっと読む
2015-09-17 大分市議会 平成27年決算審査特別委員会( 9月17日 厚生分科会) ○高橋委員   所管が違うかどうか、ちょっとわからないですけれども、ダイオキシンという観点から、人間の焼却、つまり、火葬場のダイオキシン調査を、今していますか。  〔「市民部」の声〕 ○高橋委員   市民部になるのか。その中に入っているのか。 もっと読む
2015-06-22 別府市議会 平成27年第2回定例会(第5号 6月22日) 終末処理場、競輪場、火葬場、ごみの焼却場、全部北部なのですよ。これもやります、あれもやります。私は、この議会で何回となく競輪の基金を競輪の財源で線路を少し広げてくれませんか。道路を拡幅できませんか。いろんなお願いをしてきましたけれども、使用目的が違う、線路の拡幅なんかに使えません。これを変えるのは簡単なのです。それをしようとしなかった。   もっと読む
2014-12-19 宇佐市議会 2014年12月19日 平成26年第4回定例会(第6号) 本文 経費縮減ということでございますが、こういう葬斎場の仕事というのは、収入源である火葬料は全て市の収入でありますし、自主事業による収入もほとんどないということでございまして、一月一日以外は閉館できない公共性の高い施設であるということでございまして、経費の節減を余りし過ぎますと安定性に欠けるのと、それから終焉の場にふさわしくないサービスや従業員を減らすようなことになってはいけないということで、公共性のためにそういう もっと読む
2014-12-12 宇佐市議会 2014年12月12日 平成26年第4回定例会(第5号) 本文 ◯三番(広崎譲二君)この議案に対して、議案というか火葬場ですよね、その指定管理に関しては、たしかA社、他社のほうが、金額的にはですよ、五年間では低かったと聞いているんですが。逆転の一番の要因は何だったんでしょうか。 ◯議長(徳田 哲君)生活環境課長。 ◯生活環境課長(小野文博君)生活環境課長の小野でございます。  御質問にお答えします。   もっと読む
2014-12-02 中津市議会 平成 26年12月定例会(第4回)-12月02日−02号 教育振興費の教育振興事業費の報酬)     議第133号 平成26年度中津市病院事業会計補正予算(第1号)            (収益的収入及び支出の材料費と経費)     議第143号 公の施設の指定管理者の指定について(中津市複合文化施設コアやまくに)            (雇用者の賃金の確認はしているのか)     議第151号 公の施設の指定管理者の指定について(中津市風の丘葬斎場及び火葬場施設並 もっと読む
2014-11-25 中津市議会 平成 26年12月定例会(第4回)-11月25日−01号     議第148号 公の施設の指定管理者の指定について(中津市営洞門キャンプ場)    議第149号 公の施設の指定管理者の指定について(中津市山国若者定住環境整備モデル施設           及び中津市山国林業者等健康増進センター)    議第150号 公の施設の指定管理者の指定について(中津市やかた地区交流拠点施設)    議第151号 公の施設の指定管理者の指定について(中津市風の丘葬斎場及び火葬場施設並 もっと読む
2014-09-11 杵築市議会 平成 26年 9月定例会(第3回)-09月11日−03号 また、個人で葬儀や火葬を行いたいのですが、どのように行えばよいのですか。」との問い合わせでございました。お答えとして、「現在、杵築市に市営で経営してる墓地はございません。杵築市内で墓地を購入される場合は、公益及び宗教法人が許可を受けて経営している墓地霊園やお寺の境内地などでございます。以前からある地縁墓地、いわゆる地区の共同墓地の管理者と相談されて、建立されてください。」とお伝えしました。 もっと読む