運営者 Bitlet 姉妹サービス
1707件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-11 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−01号 現在、九州電力もしくはそれ以外の電力事業者から購入している施設がございますが、負荷率といいまして、特に電力を使う施設、清掃センターですとか、そういったところにつきましては、ぶんごおおのエナジーで契約すると、ちょっと太刀打ちができないような価格で今契約しているところもございます。 もっと読む
2018-03-23 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−05号 また、委員より、今後のメンテナンスや修繕、清掃などについて、ユネスコエコパークに属している自治体が共同で支払う考えはあるかとの質疑があり、執行部より、協議会等の中でも、山小屋は共同で管理していく体制を構築していくべきということについて、市長も会議で発言していますし、他市町から一定のご理解はいただいており、引き続き協議を進めたいと思いますとの答弁がありました。   もっと読む
2018-03-23 別府市議会 平成30年第1回定例会(第7号 3月23日) また、広域行政に要する経費・藤ケ谷清掃センター管理運営費の負担金7億1,209万9,000円は、不明朗な入札や契約による高過ぎる負担金であり、さらに、相変わらず特定の同和団体に偏った高額過ぎる団体補助金にも反対いたします。  次に、国民健康保険事業特別会計についてです。  平成30年度の国民健康保険税の税率は、据え置きということですが、これは所得の割には高過ぎる国保税を維持するということです。 もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) 2つ目の柱は、学校の業務だが、必ずしも教師が担う必要のない業務といたしまして、5番目、調査・統計等への回答等、6、児童生徒の休み時間における対応、7、校内清掃、8、部活動でございます。   もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 支出では、清掃委託の範囲を限定し、それまで580万円掛かっておりました委託料を230万円まで減額するなど、営業努力を行っております。ところが、やはり、この年も灯油単価の上昇により、灯油代が前年対比で460万円、併せて電気代も200万円それぞれ増加し、やはり恒常的な歳出超過2,100万円を記録しております。平成24年度も前年並みの入浴者数10万7,000人でございまして、2,200万円の歳出超過。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) ○4番(小野正明君) 今の説明によりますと、ある程度の規模で近隣市町村が連携して域内の活性化を図るということでございますけれども、現在、別府市、杵築市、日出町においては、別杵速見地域広域市町村圏をつくり、事務組合において清掃センターの運営、火葬場の運営を行っておりますけれども、この広域圏との違いは何でしょうか。お答えください。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) ○4番(小野正明君) 今の説明によりますと、ある程度の規模で近隣市町村が連携して域内の活性化を図るということでございますけれども、現在、別府市、杵築市、日出町においては、別杵速見地域広域市町村圏をつくり、事務組合において清掃センターの運営、火葬場の運営を行っておりますけれども、この広域圏との違いは何でしょうか。お答えください。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) また、定期的な清掃はできないのでしょうか。御見解をお尋ねいたします。 ○福祉政策課参事(羽迫伸雄君) お答えいたします。  別府市納骨堂には、現在、常駐の職員さんがおりませんので、万が一の火災の原因になるお線香などの御使用は控えさせていただいております。また、お花やお供え物に関しましても、御遠慮いただくか、またお持ち帰りいただくようにお願いしております。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) また、定期的な清掃はできないのでしょうか。御見解をお尋ねいたします。 ○福祉政策課参事(羽迫伸雄君) お答えいたします。  別府市納骨堂には、現在、常駐の職員さんがおりませんので、万が一の火災の原因になるお線香などの御使用は控えさせていただいております。また、お花やお供え物に関しましても、御遠慮いただくか、またお持ち帰りいただくようにお願いしております。 もっと読む
2017-12-14 大分市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月14日 しかし、4款衛生費3項清掃費6目ごみ減量・リサイクル推進事業費として、債務負担行為3億8,900万円計上されています。指定ごみ袋作製、保管・配送、受注・管理の業務委託であります。  ことしは、事業実施から3年目となる制度の見直しが行われましたが、施策の一部改善は行われたものの有料化は継続とのことであります。家庭ごみの有料化は、消費税と同じく所得の低い世帯ほど負担が重くなる逆進性の強い制度です。 もっと読む
2017-12-13 大分市議会 平成29年総務常任委員会(12月13日) 続きまして、ここからは平成30年4月1日実施予定になりますが、2点目の清掃管理課及び産業廃棄物対策課の事務の見直しについてでございます。  現在、清掃管理課で行っております一般廃棄物処理業や浄化槽清掃業の許可等の事業者を対象とする業務につきましては、産業廃棄物対策課に移管いたします。 もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) それから、藤ケ谷清掃センターの地方債の返還がかかってきますね。それから、南部地区振興の事業費がかかってきます。それから、大規模建築物の耐震事業、これの助成事業がかかってきます。それと最も恐れているのは、この庁舎のアスベストの対策ですね。これにも膨大な費用がかかります。これは、いつまでも放置するわけにはいかない。職員・市民の健康を守るためにも手を打たなければならない事業が、めじろ押しにあります。 もっと読む
2017-12-12 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第2号12月12日) また、翌日のボランティア清掃も多くの参加をいただき、短時間で終了するようになりました。  御質問の趣旨は、可燃物と不燃物の判別が難しいものもあり、その分別に苦慮していることや屋台で使用する容器を再利用可能なものに統一している地域もあるので、それらを参考に環境対策の取り組みをといったことと思います。   もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年文教常任委員会(12月12日) 大分市の学校給食は、平成29年4月から、豊府小学校、大在西小学校、滝尾小学校、この3校で試行をし、給食を実施する上で必要となる業務のうち、調理作業や施設の清掃等の一部業務について、民間委託を実施しております。  7ページに載せてあります、学識経験者、保護者代表、学校関係者など18名で組織をする、大分市立給食調理場調理等業務委託検証委員会を、平成29年5月に立ち上げました。 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年総務常任委員会(12月12日) 委員お尋ねの広域圏全体の取り組みは別に動いておりますけれども、例えば清掃の関係であれば、清掃の新しい処理施設についてということで、環境部会の中で新たな協議を始めておりまして、そういった全体の協議が固まれば、また由布市との現在の連携協約のあり方に変更も出てくると思いますけれども、基本的には全ての事業を引き継いでいるという状況でございます。 もっと読む
2017-12-12 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 さらに、平成28年度よりアワビ・サザエなど、いわゆるいそ根資源の復元を図るため、敵対生物の駆除や岩盤の清掃を徹底するため、潜水漁業者で構成された活動団体に対して支援を行っております。このような活動により、漁獲量の増加や漁価の向上が見込まれ、新たな漁業従事者の確保につながるものと考えています。   もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年経済環境常任委員会(12月12日) 、姫野環境部次長兼産業廃棄物対策課長、    大石清掃施設課長、齋藤清掃業務課長、若杉環境対策課政策監、    田崎清掃業務課政策監、田上環境対策課参事、後藤環境対策課参事、    安東清掃管理課参事、和田清掃管理課参事、川野産業廃棄物対策課参事、    賀来清掃施設課参事、中嶋清掃施設課参事、    森岡清掃施設課参事兼佐野清掃センター所長、    一万田清掃施設課参事兼福宗環境センター所長、     もっと読む
2017-12-12 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月12日−05号 ◎環境衛生課長(波津久郁生君) この契約につきましては、三重葬斎場、大野葬斎場に関する火葬業務や日常的な施設の保守点検、管理、清掃、その他予約システムの稼働状況等の窓口対応に対しての委託でございます。 ○議長(佐藤辰己君) 小野泰秀君。 ◆12番(小野泰秀君) 契約会社と契約期間と契約金額をお尋ねします。 ○議長(佐藤辰己君) 波津久環境衛生課長。 もっと読む
2017-12-08 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月08日−04号 本市では、この合併特例債を活用して、これまで新庁舎、消防庁舎、神楽会館、西部学校給食共同調理場、三重・大野葬斎場等の建設、清掃センター設備の改良や高速情報通信網の整備を初め、小・中学校の校舎や屋内運動場・プール等の整備事業、市有施設の解体事業等各種の事業を実施してきております。   もっと読む
2017-12-07 大分市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月 7日) 大分市では、現在、佐野清掃工場と福宗清掃工場の2工場で、一般廃棄物であるごみの焼却処分を行っています。  福宗清掃工場は、平成9年4月から操業を開始しています。そのため、平成28年度に20年の耐用年数を迎えることから、大分市公共施設等総合管理計画を先取りする形で、平成24年度から平成26年度にかけて10年間の長寿命化工事を実施し、平成38年度まで稼働できるようにしていると伺っています。   もっと読む