8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

杵築市議会 2020-02-19 02月26日-01号

あわせて、県営事業で実施する県道工事河川橋梁整備工事港湾海岸施設整備工事などの県営工事負担金については、市単独事業の計上が厳しい中、負担額以上の事業効果が認められる事業として積極的に予算編成をしました。 消防費では、市民の安全安心を最優先とし、各種事業予算を計上しています。計画的に行っている防火水槽の設置や災害備蓄物資整備に係る経費を計上しました。 

杵築市議会 2017-03-07 03月07日-02号

この護岸は、須崎右岸から納屋泊地までの堤防護岸で、守江海岸堤防として県が整備し、現在、別府土木事務所が管理している海岸施設です。そのため、管理している別府土木事務所護岸改修計画を確認したところ、県内の多くの港湾海岸施設については老朽化が進んでいることから、施設老朽化対策に向け、平成28年から30年度にかけて、長寿命化計画の策定に向けた各種調査点検を段階的に実施しています。 

津久見市議会 2016-03-09 平成28年第 1回定例会(第3号 3月 9日)

今回の該当箇所は、漁港東側南西側にずっと、赤崎地区の手前のほうからずっと漁港海岸施設がございまして、それから赤崎漁港がありまして、そしてその東側、今回の当該箇所のところはその東側に当たる旧赤崎小学校のプールの付近でございますが、その部分も漁港海岸保全施設ということになっております。  以上でございます。 ○議長黒田浩之議員)  吉良康道議員

杵築市議会 2015-06-23 06月23日-02号

須崎右岸から納屋泊地までの堤防は、守江海岸堤防として県が整備し、現在、別府土木事務所が管理している海岸施設であります。築堤後、約65年が経過し、ひび割れや破損、陥没などが見られるようになったため、平成26年11月13日に大分別府土木事務所堤防の修繕及び改修工事要望書衛藤県議高須区長外5名の連名により要望しています。その際は市の建設課職員も同席して、要望活動を行っています。 

杵築市議会 2011-03-08 03月08日-03号

海岸施設については、海岸巡視員が毎日管内施設巡視を行っており、河川施設については、土木巡視員が月1回の周期で管内施設巡視を行っている。各施設巡視において、異常が確認された場合は速やかに所内で検討の上、施設補修を行っているということであります。 以上であります。 ○副議長河野正治君) 渡邊税務課長。 ◎税務課長渡邊次比古君) おはようございます。税務課渡邊です。

  • 1